記事履歴

 
 
【Vol.773】JAZZ新譜番組「PICK UP」更新 / ドラマー石若駿 新宿PIT INNへご招待 / akikoイベントいよいよ来週開催 / Bob Jamesサイン入りブックレットプレゼント
  • 発行日 2018-10-04
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2018年10月04日 Vol.773
こんにちはJJazz.Netです。

10月に入りましたね。だんだんと肌寒くなるこの時期はコーヒーが一段と美味しくなる季節。気候や気温の変化で味や香りの印象も大分変わります。台風一過の乾燥した秋晴れの日なんかはいつもより美味しく感じるんですこれがまた。といいつつ、ブタクサの花粉で鼻をやられてしまいまして実際はここ数日、ムズ痒くしながらしょんぼり飲んでます。

そんなコーヒー愛好家の私が密かに楽しみにしているイベントがいよいよ来週やってきます。akiko「ジャズを詠む」のスペシャルイベント(番組は残念ながら今回で最終回となりました)。場所は東京・永田町にあるドーナツ屋さん「HOCUS POCUS」。akikoさんのライブをドーナッツ&コーヒーで楽しめるナイトイベントです。ここのお店で出しているコーヒーが代々木公園前にある「Little Nap COFFEE STAND」。 コーヒー好きの間ではお馴染みの名店です。夜にジャズライブというと、お酒+ディナーなイメージですが、そこをドーナツ+コーヒーで行くという一味違った大人の時間。akikoさんの歌を聴きながら、この間違いない組み合わせ・・・至福のハーモニーが約束されているわけです。場所は永田町と麹町の間くらいなので近くでお仕事されている方などいましたら是非、お越し下さいませ。10月12日金曜日です。

そういえば今週末は「世田谷パン祭り」が開催。おいしいパンとコーヒーの組み合わせもまた最高ですよね。全国から話題の名店が池尻・三宿エリアに大集結するそうです。それと共に三宿のコーヒーショップなども出店される模様。三宿といえば「NOZY COFFEE」です。

・・・と、すいません。JAZZとは関係なくなってしまいましたが、今週のJJazz.Netは月はじめということで新譜紹介番組「PICK UP」が更新。今月は新譜のリリースもたくさん有り豊作な模様です。コーヒー片手に是非お気に入りのアルバムを見つけて下さい。

TEXT: 弘島憲

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「PICK UP - OCTOBER」
10月3日 update
今注目の音楽をたっぷりご紹介する大人気プログラム。ピアニスト西山瞳によるへヴィメタル楽曲カバープロジェクト「NHORHM」の第3弾 / ギタリスト マシュー・スティーヴンス x テナー ウォルター・スミス3世を筆頭にUSジャズの猛者が集った豪華ユニット「In Common」 / 小野リサプロデュースサックスプレイヤー纐纈歩美の初のボサノバアルバム / ロバートグラスパーのいとこであり共作でも話題となったシンガーソングライターABIAH/伝説のSAXプレイヤー土岐英史 / シカゴを拠点に活躍する知性派美人シンガー、ペトラ・ヴァン・ナウス / 若手注目のピアノトリオ魚返明未トリオ / 北欧スタイルのピアノトリオTRISPACE最新作など。良質かつ注目の作品をたっぷりお届けします。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
新宿PIT INNへリスナーご招待! [PRESENT]
新宿PIT INNへリスナーご招待!
東京のリアルなライブが楽しめるJAZZの老舗「新宿ピットイン」へ、JJazzリスナーのみなさまをご招待する「Pit Inn Live Invitation」。今回は「石若 駿3DAYS」の最終日へご招待です!
トピック [NEWS]
「akiko「ジャズを詠む」スペシャルイベント10/12(金)@HOCUS POCUS(東京・永田町)が決定!」
JJazz.Netの番組「ジャズを詠む」のスペシャルイベントを東京・永田町のドーナッツショップ、HOCUS POCUSで行います。開放的な空間でドーナッツ片手に観覧できるライブイベント。番組の世界を是非体感してください。
[NEWS]
Barbara Morrison GINZA Jazz and Blues Festival
今なお精力的に活動を続け衰えること知らない伝説のジャズ - ブルース・シンガー、バーバラ・モリソンの来日公演が決定!LAで活躍中の日本人ギタリスト大岡遊をバンドリーダーに、LAでのセッションそのままにお届け。また東京とマニラで活躍する女性ジャズ・ヴォーカリスト、Charitoをゲストシンガーに迎えスペシャルなステージでお送りします。
トピック [NEWS]
「Kids meet Jazz! @iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ 10/14(日)開催!」
プロデューサー、ゴンザレス鈴木さんが手がける親子参加型のファミリーコンサート「Kids meet Jazz!」が初めてiTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズで開催されます。出演はマヤ・ハッチさんや塩田哲嗣さんといったプロのジャズミュージシャン!ディズニーやジブリの名曲を演奏します。当日はタップダンスや英語のレッスンなども交えて行われるということでお子さんのコンサートデビューに最適のイベントです。
トピック [NEWS]
『和 Meets JAZZ』2018年10月13日(土)に増上寺にて開催!
日本が誇る和文化と、世界共通語であるジャズが融合した上質な空間を五感で"体感""体験"できるアートフェスティバル、『和 Meets JAZZ』2018が今年も行われます。昨年に続き我々JJazz.Netも会場のBGMなど担当します。また今年はJJazz.Net「TOKYO JAZZ MAP」のナビゲーター、Jamesも司会として参加!ジャズをキーワードに和文化を体感できるこのイベント。会場も東京タワー近くの増上寺ということでロケーションも最高なので是非お越しください。

またPeatixサイトにて事前割引のチケットを販売しています。
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚を語ってもらう新コンテンツ。今回は気鋭のジャズギタリスト、井上銘さんの「My First Jazz」。
プレゼント [PRESENT]
Bob Jamesサイン入りブックレットを抽選で3名様にプレゼント!
須永辰緒がナビゲートする番組「夜ジャズ.Net」からプレゼント。今回のゲスト、フォープレイとしても知られるグラミー受賞ミュージシャン、Bob Jamesサイン入りブックレットを抽選で3名様にプレゼント。
トピック [NEWS]
坪口昌恭(Ortance)メールインタビュー
ライブシリーズ「Jazz Today」では坪口昌恭が2018年春に結成した新バンド、"Ortance(オルタンス)"のLIVEをご紹介しています。フィールドの異なる2人の気鋭ミュージシャン、ギタリスト、西田修大(吉田ヨウヘイGroup/石若駿SongBookバンド)とドラマー、大井一彌(yahyel /DATS)を迎え、この春始動したOrtance。まだ作品のリリースはないものの、非常に興味深いこのバンドについて、坪口昌恭さんにメールインタビューしました。
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『キティ組曲 / 田中信正トリオ作戦失敗』
ピアニスト、田中信正さんのトリオプロジェクト。2作目となる今作はチャイコフスキー「子どものアルバムop.39」の曲名に着想を得て描いた架空のサウンドトラック作品。大衆に翻弄されたという一人の女性“キティ”の人生を組曲仕立てで表現しています。クラシック音楽風の繊細なスコアかと思いきやピアノ線が切れそうな熱いセッションもありクリエイティブなジャズ作品として楽しめます。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『O pato / 纐纈歩美』
纐纈歩美と小野リサがタッグを組んだ本物のBOSSAアルバムが遂に発売です。ボサノバ誕生60周年、小野さんがデビュー30周年だそうでそんな節目に相応しいビッグなコラボレーション。メンバーは纐纈歩美(alt sax) フェビアン・レザ・パネ(piano)馬場孝喜(guitar) 佐藤慎一(bass) 藤井摂(drums)。プロデュースの小野さんも数曲アコースティックギターを弾いていたり、冒頭はいきなりスキャットも飛び出します。極上のBOSSA JAZZアルバム。いろんな人におススメできる素晴らしい内容です。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Abiah Sings Nina / ABIAH』
ロバート・グラスパーのいとこ、という枕詞が負けない個性を放つシンガーソングライター、アビア。グラスパーが全面参加した『Life As A Ballad』で鮮烈なデビューを果たし、3作目となる今作はソウルフルかつスピリチュアルな歌声で時代を超えて敬愛されたニーナ・シモンゆかりの楽曲を収録。アメリカ南部のフォークソング、黒人霊歌、ブルースなどニーナの人気曲を、洗練されたアレンジで聴かせてくれます。男性による女性シンガーのトリビュートは珍しいですが、アビアの中性的で優雅な歌声は、ニーナの愛した楽曲の新たな魅力を紡いでいます。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『In Common / Matthew Stevens, Walter Smith III』
時代、流行りに全く流されていない、後ろ向いちゃって本番前のような自然すぎるこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「PICK UP」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved