記事履歴

 
 
【Vol.801】 サラ・ガザレク×市原ひかり対談 / 新宿PITINN 類家心平率いるRS5pbのライブへご招待! / Manami Moritaが初めて触れたジャズを紹介!
  • 発行日 2019-05-02
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2019年05月02日 Vol.801
こんにちはJJazz.Netです。

平成から令和となって最初のメルマガです。元号が変わる瞬間はやはり特別な気持ちになりますよね。これからどんな時代になってゆくのでしょうか。そんな改元前の大型連休初日、家族キャンプへ行ってきました。平成最後のキャンプへレッツゴーなんていって、無理を押して仕事の合間を縫って行ったわけですが、行った先のキャンプ地でまさかのぬかるみにはまって車がスタック状態に。仕事明けからやっと一息つける~からのまさかの事態で茫然自失。こんな時はあわててもしょうがない。結局3時間くらいかかってレッカー車に来てもらうことができました。GW中も働くカーサービスの皆様に感謝です。改元前に厄落としをしたと思い、令和の時代も頑張っていきたいと思います。・・・と、いきなり苦労話となってしまいましたので、最近のグッドアイテムといえばこれです。前にガラス管のタイプを紹介しましたが外だったらやっぱりタフなものがいいですね。

令和となって最初にみかけた気になるニュースといえば、Bandcampが「クラウドファンディングでレコード制作代行」という新サービスを発表したこと。これはアーティストがヴァイナルをプレスするための資金をサポーターから募ることができ、値段などは自由に設定。Bandcamp側では実際のプレスや印刷、配送などを管理してくれるサービス。CDは売れないし、サブスクでネットの大海に放り込むだけというのも味気ない。レコードにしたいけど、なんだかんだでコストや手間がかかるし・・・なんて人にはぴったりですね。魂をこめて作った作品だったらやはり形として残したいはず。アーティストと音楽ファンの関係性がより密になっていくであろうこれからの時代を予見しているような。

さて、今週のJJazz.Netでは新譜紹介番組「PICK UP」が更新。今回は、先日来日したサラ・ガザレクと、初のボーカルアルバムを発表した市原ひかり、というアーティスト同士の素敵なトークが聴ける対談インタビューもあります。そして、毎月頭に更新される「Pit Inn Live Invitation」。今回はトランペッター類家心平率いるRS5pb (類家心平 5 piece band) のライブへご招待!NEO JAZZ BANDと呼ぶに相応しいスリリングなバンド、こちらも必聴ですよ。

それでは今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT:弘島憲

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「PICK UP - MAY」
5日1日 update
今、注目の音楽をたっぷりご紹介する大人気プログラム。今回はニューヨークを中心に活動するチリ出身ジャズ・シンガー、カミラ・メサ、ジャズ・トランペッター市原ひかり初のボーカルアルバム、Jazztronik野崎良太のMusilogueからリリース、ギタリスト井上新ソロ作、Re:Plus × Yusuke Shima共同制作アルバムなど。さらに先日来日したサラ・ガザレクと、市原ひかりとの対談インタビューもあります。
今月も良質かつ注目の作品をたっぷりお届けします。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
新宿PIT INNへリスナーご招待! [PRESENT]
新宿PIT INNへリスナーご招待!
東京のリアルなライブが楽しめるJAZZの老舗「新宿ピットイン」へ、JJazzリスナーをご招待する「Pit Inn Live Invitation」。今回は、5月30日(木)の RS5pb へ1組2名様をご招待です。【メンバー:類家心平(Tp)中嶋錠二(P,Key)田中"tak"拓也(G)鉄井孝司(B)吉岡大輔(Ds)】
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚を語ってもらうコンテンツ。今月は今年デビュー10周年!ピアニスト・コンポーザーのManami Moritaさんの「My First Jazz」。
トピック [NEWS]
Manami Morita Big Band @彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
ピアニスト・コンポーザーであるManami Moritaデビュー10周年を記念するスペシャルコンサート! ピアノトリオと、ジャズを始めるきっかけとなったビッグバンドとの2部構成でお送りします。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『ESJA / Hania Rani』
ゴーゴー・ペンギンやママル・ハンズ、ポルティコ・カルテットといった先鋭的なサウンドを届けてくれるイギリス・マンチェスターのレコードレーベル、Gondwana Recordsからリリースとなったのがこの Hania Rani(ハニャ・ラニ)。ポーランド出身ということですぐ思い浮かんだのはスワヴェク・ヤスクウケですが、本当に彼のサウンドを彷彿とさせる、たゆたうように反復されるフレーズが非常に美しいです。シネマティック!
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
CD 『Stray Cat / 井上新』
Jazztronikの野崎良太のプロジェクトでありレーベルでもあるMusilogue(ムジログ)から リリースされるギタリスト、井上新のニューアルバム。彼はこれまでにリリースされているムジログ作品にもギターで多数参加。その作品はいずれも海外で高い評価を得ています。そしてギター&トークボックス+ラップという一風変わったライブも行うパフォーマンス力の高いアーティストです。今作は、アンビエントやミニマル、バレアリックといった要素がふんだんに詰めこまれたアルバム。波のように寄せては引いていく極上のギターソロ作品となっています。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Ambar / Camila Meza』
チリ出身のギタリスト&ボーカリスト、カミラ・メサが待望の新作をリリース。南米音楽とNYの洗練されたエッセンスが均衡する唯一無二なスタイルを築き、Shai Maestroとともに来日したことでも話題をさらった彼女。弦楽四重奏を含む「ネクターオーケストラ」とともに作り上げた本作は、ソングライターとして、表現者としての才能がほとばしった意欲作です。細部まで計算されたアレンジメントの中でたゆたう彼女の歌は、有機的な生命を放っています。琥珀、というタイトルは「癒やしのプロセス」を意味するそう。樹木が琥珀を生み出す様子になぞらえたドリーミーな作品。どこかビョークを彷彿とさせる一面も。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Virgo / Atzko Kohashi/Angelo Verploegen/Tony Overwater』
「M」「o」に見える書はなんのことだろう?としばらく悩まされ、Virgo=乙女座の記号なのねと、令和最初の知識を得られたこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved