記事履歴

 
 
【Vol.836】新番組「Live J supported by CASIO」スタート! DJはオーニソロジー辻村泰彦 / 「Jazz Clock - for the NIGHT」更新 / チャーリー・ハンター来日公演ご招待 /
  • 発行日 2020-01-30
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2020年01月30日 Vol.836
こんにちはJJazz.Netです。

寒かったり暖かかったり、なんとも調整が難しい1週間でしたがみなさんいかがお過ごしでしょうか?僕は最近、町田康さんの新著『しらふで生きる 大酒飲みの決断』を読みつつ、軽く一杯やっております(笑)。

さて今週はグラミー賞が行われ、ジャズ関連の受賞作も発表されました。主要なところを改めてご紹介すると「ジャズアルバム賞(インストゥルメンタル)」は、『Finding Gabriel / Brad Mehldau』、「ジャズ大規模楽団(アンサンブル)アルバム賞」、は『The Omni-american Book Club / Brian Lynch Big Band』、「ジャズ歌唱アルバム賞」は『12 Little Spells / Esperanza Spalding』、そして「ジャズ即興賞」は「ROCKS / Randy Brecker & NDR BIG BAND」でした。

「ジャズ大規模楽団(アンサンブル)アルバム賞」にノミネートされていた日本人作編曲家、挾間美帆さんは惜しくも受賞とはなりませんでしたが、比較的近くて関わりのあるミュージシャンが普通にあの場所にいるのが素晴らしく誇らしくもありました。

そんな挾間美帆さんといえば、今年5月に開催される「TOKYO JAZZ +plus」への出演がつい先日発表されましたね。自らのジャズ室内楽団「m_unit」を引き連れて3年振りに東京JAZZに戻って来ます。この他第2弾発表として、ハービー・ハンコック、ジョシュア・レッドマン、平原綾香さんの出演がアナウンスされています。

さて今週は菊地成孔プロデュースでデビューしたオーニソロジーの辻村泰彦さんの新番組がスタート。JJazz.Netでは初めての弾き語り番組です!今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT:岡村サトキ

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「Live J supported by CASIO JJazz.Net edition#1」
1日29日 update
期間限定の新番組がスタート!音楽の響く空気感の中に人との適度な距離感を感じ、どこからともなく届けられた音楽の微熱に今を感じる。どこにもないストリートから、どこかの誰かに向けられた即興的に仕掛けれらたライブ番組です。パーソナリティーは菊地成孔プロデュースでデビューしたオーニソロジーの辻村泰彦。彼の弾き語り、そしてアーティストが選ぶ「MY FAVORITE JAZZ」をどうぞお楽しみください。
新番組 「JAZZ CLOCK - for the NIGHT#99」
1日29日 update
移ろう日々の中に、人それぞれの生活があり、リズムがある。自分を取り戻す時間をあなたに。夜に映えるジャズセレクションです。今回は「Night Walk」をテーマに、NYの冬をイメージした選曲です。
Gretchen Parlato、松本茜、中村恭士・・・。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
トピック [NEWS]
2020年CASIO電子楽器40周年!
2020年、CASIO電子楽器が40周年を迎えます。それに伴い40周年記念スペシャルサイトがオープン。CASIO電子楽器の歴史や楽器の特徴などが紹介されています。今後ジャズ周辺のミュージシャンによるアニバーサリーコメントが随時掲載されていきます。その他、これから1年間に渡り様々なコンテンツが登場するこのスペシャルサイト、是非チェックしてください!
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚を語ってもらうコンテンツ。今回はマルチキーボーディスト、宮川純さんのMy First Jazz。「小学生の頃聴いたアートブレイキーの「Blues March」が頭から離れなくなって。なのでこの曲をずっとエレクトーンで弾いてコピーしてました。」
プレゼント [PRESENT]
チャーリー・ハンター&ルーシー・ウッドワード 2020年2月9日(日) @Billboard cafe & diningへリスナーご招待!
チャーリー・ハンターのプロジェクト史上最もポップな全編歌モノ! ポップシンガーのルーシー・ウッドワードと組み、ニーナ・シモンを軸にブルース,スタンダードソング、ポップスまでアメリカンミュージックをソウルフルに再解釈。テレンス・トレント・ダービーなど懐かしの80'sポップスもカバーするいま最もグルーヴィなユニット。
プレゼント [PRESENT]
ニタイ・ハーシュコヴィッツサイン入りCD『Lemon the Moon』を抽選で1名様にプレゼント!
特別番組「I am Nitai Hershkovits」からプレゼント。ニタイ・ハーシュコヴィッツの最新作『Lemon the Moon』を直筆サイン入りで1名様にプレゼントします。
トピック [NEWS]
「BACK STAGE CAFE」にて「MY FAVORITE JAZZ(1980-2020)」企画開始!
KDDIとKKBOXの協業による音楽サブスクリプションサービス“うたパス”内のインターネットラジオステーション「BACK STAGE CAFE」にてお送りしているJJazz.Netプロデュースの番組「Live J supported by CASIO」。DJは菊地成孔さんプロデュースでデビューしたオーニソロジーの辻村泰彦さん。毎回スタジオから生放送、生ライブ中です。現在番組ではCASIO電子楽器40周年の連動企画として「MY FAVORITE JAZZ(1980-2020)」という企画を実施中。この40年間でのオススメのジャズナンバーを紹介しています。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『MELLOW DREAM / 福居良』
2016年に亡くなられた北海道出身の名ピアニスト、福居良さんの2作目。真骨頂でもあるオリジナルナンバーたちが秀逸です。昨年観たニューヨーク在住の芸術家のドキュメンタリー映画で全編、福居良さんの音楽が使用されていて、NYの空気感とぴったり重なっていたのが印象的、僕の中でもプチブームが起こっています。彼が生涯残したアルバムは5枚、ここ昨今の再評価や海外での人気の高まりもあり、アナログで復刻されているのでコンプリートしたいなと思っていたのですが3枚目のソロ作『My Favorite Tune』だけリリースなし。。。と思って調べていたらなんとこの3月に初アナログ化されるそうです!
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
CD 『Live at the Bird's Eye Jazz Club, Basel / The New York-Paris Reunion Quintet』
ジョー・マグナレッリ (trumpet)ドゥミトリー・バイェフスキー (alto sax)ジェブ・パットン (piano) ファビアン・マルコース (double bass)ベルント・ライター (drums)。生粋のジャズメンたちによる 2管フロントのハードバップ・クインテット。3週間のヨーロッパツアー最終日、スイスの名門ジャズクラブ”バーズアイ・ジャズクラブ”に出演したときのライブレコーディング。リー・モーガンやサム・ジョーンズなどクラシックなスタンダードナンバーとともに王道のハードバップがたっぷり詰まった充実のライブアルバム。 良質なイタリアン・ヨーロピアンジャズを扱うALBORE JAZZから。
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
CD 『Live In NYC /Gretchen Parlato』
グレッチェン・パーラトの2013年リリースのライブ盤。ニューヨークのダウンタウンにあるクラブで録音され、NYジャズシーンの中心人物が集った名盤です。恐ろしいほどのグルーヴ感と心地よさ、アレンジ、全てがクール。グレッチェンのウィスパーヴォイスや声そのもののスピリチュアルな表現は、唯一無二の存在感です。オンエアされている「All That I Can Say」は独特のレイドバックで始まり途中でフィールが変化するんですがそこで観客が沸く感じ、空気感が最高。
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
CD 『Reconstruction / Zero dB』
染色体のような配列が怪しい雰囲気で、そこにトリッキーな改行のデザインでお洒落を演出したこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved