記事履歴

 
 
【Vol.841】新譜紹介番組「PICK UP」 / ライブハウス新宿PITINN 注目のライブへご招待!【井上 銘×本田珠也 Duo】
  • 発行日 2020-03-05
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2020年03月05日 Vol.841
こんにちはJJazz.Netです。

先日ラインに「ZHUライブ白馬でやっているよ!」と入りなんだろうと思ったら、世界の絶景をバックにDJをやっているあれでした。 CERCLEっていうんですね。美しい景色+DJパーティ。DJ=都会なイメージから開放されてなんとも言いがたい気分を味わえます。それにしてもこのロケーション。白馬の絶景も素晴らしいし、なんといってもこんな場所によく皆さん集まったなと・・・しかも海外からのお客さんばかり。設営とかかなり大変だったんじゃないかと心配しつつ、コロナウィルスで散々な状況下、なんだかパワーもらいました。

今、音楽・ライブ業界は自粛を強いられる過酷な状況。少しでもサポートして行きたいですね。ライブやツアーが中止・延期になったということで、生配信に切り替えてのライブも多く見受けられます。JJazz.Netの「Live J」@BACK STAGE CAFEも先日は無観客でライブ配信を行ないました。辻村泰彦(vo,gt) / 坪口昌恭(pf) / 宮嶋洋輔(gt)というスペシャルなセッション。このライブは3/6(金)25時から再放送があります。

またJJazzでも度々お世話になっている、映像カメラマン星野さんのこんな試みも素晴らしいアイデアだなと思いました(無観客ライブ撮影→後日編集した動画をパトロンに公開)。発信する側と受け手側、音楽の楽しみ方も工夫をすればいろんな形で成立させることができる時代でもありますから、こんな状況こそ、いつもとは違った視点でチャレンジしてきっかけに変えてしまう。そんな気持ちで乗り越えたいですね。

今週のJJazz.Netは「PICK UP」が公開。3月のリリース作品を沢山紹介していますので、チェックして気に入った曲は、CD・ダウンロード等、ご自宅の環境に合わせて是非ゲットして下さい。

TEXT:HIROSHIMA

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「PICK UP - MARCH」
3日4日 update
今、注目の音楽をたっぷりご紹介する大人気プログラム。カナダのジャズ・シンガー/ピアニスト、ライラ・ビアリ、チェリストの徳澤青弦とピアニストの林正樹による注目のDUO作、ヴェネチア出身の音楽家ジジ・マシンの最新作、進化を続けるRuike Shinpei 5 piece bandの4年ぶりの新作、BECCA STEVENSの最新作、Kan Sanoの世界中から喝采を浴びた「Sit At The Piano」の流れを汲む新曲などなど。今月も良質かつ、注目の作品をたっぷりお届けします。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
新宿PIT INNへリスナーご招待! [PRESENT]
新宿PIT INNへリスナーご招待!
東京のリアルなライブが楽しめるJAZZの老舗「新宿ピットイン」へ、JJazzリスナーをご招待する「Pit Inn Live Invitation」。今回は井上 銘によるリーダー公演「井上 銘×本田珠也 Duo」へ1組2名様ご招待。
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚を語ってもらうコンテンツ。今回はトランペット奏者、高澤綾さんのMy First Jazz。「ジャズのトランペットはなんだか音もかすれていてよくわからないなぁ、、、となかなかピンとこなかったのですが、この一曲を聴いてジャズのイメージが一新。」
トピック [NEWS]
2020年CASIO電子楽器40周年!
2020年、CASIO電子楽器が40周年を迎えます。それに伴い40周年記念スペシャルサイトがオープン。CASIO電子楽器の歴史や楽器の特徴などが紹介されています。今後ジャズ周辺のミュージシャンによるアニバーサリーコメントが随時掲載されていきます。その他、これから1年間に渡り様々なコンテンツが登場するこのスペシャルサイト、是非チェックしてください!
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『Body & Soul / Marty Holoubek』
現在日本で活動中、オーストラリア出身のベーシスト、マーティ・ホロベック。石若駿さんのバンドSMTKやTOKU、ジム・オルーク、そしてEテレ「ムジカ・ピッコリーノ」のコック役など、幅広く活躍している彼の初リーダー作品です。トリオのメンバーはビートメーカーとしても知られるオーストラリアのピアニスト、 James Bowers、そして日本を代表する石若駿!現代的なジャズのアプローチの中にも美しいメロディーが印象的で日本的な情緒も内包されています。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Calypso / GIGI MASIN』
最近は、JONNY NASH、YOUNG MARCOとのユニットGaussian Curveでの活動も記憶に新しいアンビエント・ミュージックのパイオニア、ジジ・マシンのニューアルバムが完成。ギリシャの島々と叙事詩にインスパイアされて作られたというこのアルバムは、ギリシャ神話に登場する海の女神「Calypso」からとられたそう。とにかく美しく、気付けば陶酔してしまう至高のアンビエントジャーニーが堪能できるアルバムです。CD2枚組というボリュームです。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Drift / 徳澤青弦、林正樹』
チェリスト徳澤青弦、ピアニスト林正樹によるデュオ作品が9年の月日をかけて形となりました。静寂のなかに浮かびくる泡沫のような音楽です。不思議と美術館にいるときと同じ感覚になりました。丁寧に整えられた作品の匂い、空間の残響、楽曲の隅々まで美しい作品で、時を忘れて聴き入ってしまいます。数多くの良質な作品をリリースするレーベル「FLAU」よりリリース。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『A Song For Every Moon / Bruno Major』
彼の歌はどれもエモーショナルなのに対しアートワークはどれも無機質な図形に宇宙語のような記号。ホロスコープのようなこれは何の意味なのか教えてもらいたくなるこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved