記事履歴

 
 
【Vol.875】須永辰緒「夜ジャズ.Net」ゲスト井出 靖 新作はジェフ・ミルズらが参加した超大作 / 「Jazz Clock - for the DAY」更新 / 曽根麻央の名盤解説 今月はリファレンス音源
  • 発行日 2020-11-19
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2020年11月19日 Vol.875
こんにちはJJazz.Netです。
ここ数日東京は秋晴れの気持ち良い天気が続いています。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて、ミュージシャン個人での発信が増える昨今、ジャズの情報を集めるのは結構難しいと思いませんか?そんな中、わたくしが最近ゲットした情報をいくつかご紹介いたします。

まず、現代ジャズ・シーンを代表する女性ヴォーカリスト、グレッチェン・ パーラトが来年待望の新作をリリースするようです。先日、本人のInstagramで知りました。僕のつたない英語力で解読するに、この新作は原点回帰ともいえるブラジル音楽をとり入れた内容に。先日オフィシャルのトレイラーがアップされましたが、子供のコーラスも取り入れたグレッチェンらしい1曲でした(YouTube映像はこちら)。

アルバムには往年のジャズファンにもたまらないであろう、ブラジルのパーカッション奏者、アイアート・モレイラのクレジットがありますし、アニタ・ベイカーの名曲「Sweet Love」のカバー(!!)も収録されるそうで、めちゃめちゃ楽しみにしています!
オフィシャルサイトでは母親や息子(ずっと娘さんと思ってました!)さんのハンドメイドによる素敵なアナログレコードのプレオーダーもスタートしています。そして国内盤は我らが「コアポート」レーベルから先行発売されるそうです。楽しみですね。

そして今年90歳(!!)を迎えたサックス奏者ソニー・ロリンズ、1967年オランダでのパフォーマンスを収めた完全未発表音源が発掘されたそうです。来月12/4に『Rollins In Holland: The 1967 Studio & Live Recordings』として国内盤がKing Internationalよりリリースされます。
ハン・ベニンク (d)とルード・ヤコブス (b)を迎えたピアノレス・サックス・トリオ。本人たちの声を聞くことができるミニドキュメンタリーも公開されています(YouTube映像はこちら)。

そして最後に、JJazz.Netでは久しぶりとなるリスナーライブ招待を現在実施しております。ドラマー、大槻"KALTA"英宣さんのリーダー・ユニット”VERTICAL-ENGINE”<メンバーは 宮崎隆睦 (sax) 柴田敏孝 (key) 吉田サトシ (g) 須藤満 (b)>。東京・コットンクラブでのライブです。自粛モードだった皆さん、この機会に久しぶりに生のジャズライブはいかがでしょうか?締切は明日11/20(金)18:00までとなっておりますのでどうぞお早めに(応募はこちらからどうぞ)。

さて今週も新しい番組が更新されています。JJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT: 岡村サトキ

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「夜ジャズ.Net - 井出 靖」
11月18日 update
オーセンティックなジャズ、そしてクラブミュージックをミックスしてお送りしている須永辰緒ナビゲート・選曲による番組。ゲストはプロデューサー、アーティスト、音楽レーベル「Grand Gallery」主宰等々、多岐にわたる活動で知られる井出 靖さん。話題の新作は1曲36分という宇宙組曲!ジェフ・ミルズ、そしてマスタリングはCalmさんと、参加メンバーが超豪華。渾身の楽曲が生まれた背景やこだわりについてたっぷり語っていただきました。
新番組 「JAZZ CLOCK - for the DAY」
11月18日 update
移ろう日々の中に、人それぞれの生活があり、リズムがある。日が昇り沈むまでのアクティブなジャズセレクションをお楽しみ下さい。
谷口英治、Hakuei Kim Trio、les KOMATIS・・・。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
プレゼント [PRESENT]
「VERTICAL-ENGINE @COTTON CLUB 11月26日(木)ご招待!応募締切は11/20(金)18:00」
ドラマー、大槻"KALTA"英宣によるリーダー・ユニット"ヴァーティカル・エンジン”。宮崎隆睦 (sax) 柴田敏孝 (key) 吉田サトシ (g) 須藤満 によるグルーヴィーな極上のセッション!
トピック [NEWS]
曽根麻央による「Monthly Disc Review」第8回目更新!
トランペッター、ピアニスト、作曲家、曽根麻央による「Monthly Disc Review」。曽根さんが選ぶ名盤をアーティスト目線で解説。新たな音の聴こえ方がします。
今回紹介するのは現在のジャズのレコーディングのリファレンスとして最適な音源とアルバム。
My First Jazz [NEWS]
40名のミュージシャンが選ぶ「My Favorite Jazz(1980-2020)」
今年はCASIO電子楽器40周年ということで、ジャズ周辺のミュージシャン40名が選んだ1980-2020の40年間でのジャズの1曲を紹介しています。「後年はピアノのフィーチャー曲として用いられ、「ゴー、タダ!」と私を鼓舞するロイの暖かい掛け声、今でも耳から離れません。ロイはこの曲と共に永遠にジャズの歴史で語り継がれるでしょう。」海野雅威
トピック [NEWS]
20th Anniversary JJazz.Net ARCHIVEリクエスト&メッセージ募集中!
JJazz.Net開局20周年ということで現在特別番組「JJazz.Net ARCHIVE」では毎月過去の番組アーカイブより紹介しています。過去20年でもう一度聴いてみたい番組や印象的な放送回、JJazz.Netのエピソードがあれば是非こちらよりおきかせください。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『COSMIC SUITE / 井出 靖』
90年代から東京のカルチャーを牽引して来られた井出 靖さんの新作はなんと1曲36分という大作。ジェフ・ミルズの音源をベースに、藤本一馬、石井マサユキ、中島ノブユキ、元晴、田村玄一、山木秀夫、上原ユカリ裕、等々そうそうたる面々が参加。さらにプログラミングはWatusi、そしてマスタリングはCalm!ジャズのエッセンスも随所に感じられますが、ダブやアフロ、テクノ・・・ジャンルや国を超えた壮大な内容。音質やアートワークしかり、井出さんのこだわりがとにかく凄いです!!
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
CD 『Acoustic Fluid / 橋爪亮督グループ』
独自の世界観を提示する注目のサックスプレイヤー橋爪亮督のGROUPによる今から8年前にリリースされた名作『Acoustic Fluid』。メンバーは橋爪亮督(tenor sax)、市野元彦 (guitar)、織原良次(fretless bass)、橋本学(drums)、佐藤浩一(piano)という素晴らしいメンバー。アブストラクトで透明度の高い内省的なサウンドは色褪せず、今も聴いても新鮮です。
「Jazz Clock - for the DAY」でO.A.中
CD 『Christmas Jazz Jam / Wynton Marsalis』
『Crescent City Christmas Card』以来、20年ぶりに発売されたクリスマス・アルバム。自身のラージアンサンブルを率いて、彼のルーツ、ニューオリンズやゴスペルの要素が盛り込まれた定番のクリスマス・キャロル12曲。軽快なアレンジ、ホーンセクションの生き生きとしたサウンド。これぞニューオリンズのクリスマスです。遊び心いっぱいのエンターテインメント・ジャズ。こんな作品があったのですね!子どものようにクリスマスが待ち遠しくなります。
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
CD 『His 'n' Hers / Dave O’Higgins』
テナーサックスのご夫婦の共演とは珍しい。ブルーノートデザインへの愛を現代版に昇華させたこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved