記事履歴

 
 
【Vol.937】3月の新譜紹介番組「PICK UP」更新 / 和久井沙 新プロジェクトライブ招待 / 田中菜緒子初めてのジャズ作品 / 曽根麻央による名盤解説はケニー・ドーハムの『Quiet Kenny』
  • 発行日 2022-03-03
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2022年03月03日 Vol.937
こんにちはJJazz.Netです。

この1週間で世界情勢も激変。ロシアのウクライナへの侵攻のニュースで日々胸が苦しいですが、とにかく戦争大反対。 一刻もはやく停戦の目処がたってほしいです。

来週から、映画「ブルーノートストーリー」が日本で公開されます。(1週間限定)これは、名匠ヴィム・ヴェンダースが製作総指揮を務め、伝説のジャズレーベル「ブルーノート」創設の裏側に迫ったドキュメンタリー映画だそうで、紹介文には『1939年、迫害から逃れるためアメリカへ渡ったユダヤ系ドイツ人の青年アルフレッド・ライオンとフランシス・ウルフは、ニューヨークの街でジャズと出会い、「ブルーノート」を立ち上げる。同レーベルは、人種差別が横行する時代に生きたミュージシャンたちの希望となった。演者と創設者であり、人種も国籍も異なる彼らは差別に対する苦悩と愛によって結びつき、喜びも悲しみも共に奏でていく。』とあります。

この映画の制作時期は2018年なんですが、2022年のこの混沌とした時代の流れを考えると、表現の自由、音楽が担う役割、文化の大切さなど、このレーベル誕生の背景から改めて何か感じとることができるかも。公開初日はピーターバラカンさんのトークショーもあるとか。プレイリストも公開中。また、ドイツ生まれのヴィム・ヴェンダースがこのストーリーをどのように演出しているのかもとても興味あります。

今週は3月の新譜紹介番組「PICK UP」が公開されています。JJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT: Hiroshima

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「PICK UP - MARCH」
3月2日 update
今、注目の音楽をたっぷりご紹介する大人気プログラム。
今年89歳となるジャズ・ギタリスト・中牟礼貞則と29歳のピアニスト・高橋佑成によるDUO、同世代の同士の魚返明未&井上銘によるDUO、実力派シンガーギラ・ジルカのスペシャル・ユニット「Geila Zilkha & Super Soul Jazz」による豪華2枚組アルバム、田中菜緒子自身のレーベルからの意欲作、ドラマー・山田玲率いる〈Kejime Collective〉のスタジオレコーディング、小沼ようすけ率いるJam Kaバンドのメンバーでもある、マルティニーク島出身のピアニスト、グレゴリー・プリヴァの注目ソロ、などなど。今月も良質かつ注目の作品をたっぷりお届けします。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
プレゼント [PRESENT]
SARA WAKUI TRIO FIRST LIVE featuring Spice rhythm@COTTON CLUB 2022年3月29日(火)2組4名様ご招待!
要注目のピアニスト、和久井沙良の新プロジェクトによるワンマン・ライヴへご招待!昨年6月には日向秀和と松下マサナオによる即興ユニットHHMMのブルーノート東京公演にゲスト出演し、9月にはタップダンサーのSAROとドラマーの竹村一哲とともにコットンクラブのステージに登場。今回の公演は、森光奏太と上原俊亮による"Spice rhythm"をフィーチャーした初のライヴ。さらにゲストにermhoi、梅井美咲を迎え、和久井沙良の新たな門出を祝う一夜となる。
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚、オススメの1枚を語ってもらうコンテンツ。今回は3月9日にニューアルバムをリリースするジャズピアニスト、田中菜緒子さんのMy First Jazz。「何もわからずいくつか手に取った中で記憶に残っている1枚がWynton Kellyの『Kelly Blue』です。」
トピック [NEWS]
曽根麻央による「Monthly Disc Review」第23回目更新!
トランペッター・ピアニスト・作曲家、曽根麻央による「Monthly Disc Review」。曽根さんが選ぶ名盤をアーティスト目線で解説。新たな音の聴こえ方がします。今回はジャズトランペットの代表的存在、ケニー・ドーハムの『Quiet Kenny』。改めてケニー・ドーハムのトランペッター、そして曲としての素晴らしさを検証します。
トピック [NEWS]
インターネットラジオステーション「Backstage Café」にてJJazz.Netの番組がスタート
日本初の本格的音楽専門インターネットラジオステーション「Backstage Café (BSC)」にてJJazz.Netの番組がスタートしました。タイトルは『JJazz.Net SELECTION』(毎週日曜日20:00〜21:00)、JJazz.Netでお送りしている人気の番組を週替わりで放送中。是非こちらでもお楽しみください。
トピック [NEWS]
SHOP PAGEオープン!
JJazz.NetやJAZZ UNITEDオリジナルのジャズグッズを揃えたショップページが完成。我々が欲しいジャズグッズを作りたい!ということでジャズ周辺のデザイナーさんたちとコラボレートしてオリジナルのグッズを制作しました。先日開催したイベント”JAZZ UNITED”シリーズは世界のどこかにある架空のジャズレーベルみたいなイメージ。いつか海外の著名ジャズミュージシャンが身につけてくれることを夢見ています。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『魚返明未&井上銘』
新世代のジャズミュージシャン二人によるデュオ。全曲オリジナルです。ソロやバッキング、そしてインプロ等、互いのサウンドを聴きながらのピアノとギターの音色がとにかく絶妙です。楽曲の素晴らしさはもちろんですが、清涼感あふれる映像的なサウンドが満載。ピアノとギターによるジャズの名作はいくつかありますが、個人的にかなり好みのピアノ/ギターDUOの1枚です。ちなみにお二人同い歳だそうです。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Nu / 高橋佑成 & 中牟礼貞則』
今年89歳となるジャズ・ギタリスト・中牟礼貞則と、日野皓正Quintet、世田谷トリオなどでも活躍する29歳のピアニスト・高橋佑成によるDUOアルバム。インプロビゼーション重視のラフに自由に紡ぎだされる旋律はどれもとてもユニークで叙情的。地底レコードからのリリースなんですが、レコ番をみるとB99Fということで、いよいよ地下99階に到達…!!凄いです。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『THE GARDEN / Rachel Eckroth』
アリゾナ州とLAを拠点に活動するキーボーディスト、レイチェル・エックロスの通算3作目。パンデミックの間、ベース、ギターのルフェーヴルとのデュオ・サウンドを掘り下げ、そこから丹念に作りあげた一枚。ピアノをメインに、シンセなどの電子楽器も巧みに組み合わせ、前衛的なシルエットのなかで緻密なプレイを聴かせています。また自身のヴォーカルも程よいスパイスになっています。ゲストアーティストに、ダニー・マッキャスリンやニア・フェルダーも。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『YONN / Gregory Privat』
顔だけが目立つように溶け込んだデザイン。ピアノを弾いている時の顔と推察するが、それにしてもこんな表情でこんな曲を弾いてみたいなぁと思わせるこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「PICK UP」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved