記事履歴

 
 
【Vol.952】「Jazz Clock」更新 / ジャズシンガーAIRIのMy First Jazz / 曽根麻央による名盤解説は2021年のライブアルバム
  • 発行日 2022-06-23
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2022年06月23日 Vol.952
こんにちはJJazz.Netです。

先週親知らずを抜いた話をしましたが、上の親知らずを抜いて出来た穴と鼻がつながっており、水を飲んだら鼻からタラーという状態。空気がたまらないので、ほっぺが膨らまない。当分病院に足を運ぶ日々となりそうです。

治療中、なぜか類家心平さんの演奏時のぷっくり膨らんだほっぺたが思い浮かび、もし僕がトランペッターだったら(そんなことはない)数ヶ月休業するところだったなと思い、ミュージシャンの歯の事情もきいてみたくなりました。 ちなみに、数年前に行った類家心平さんのインタビューで、ほっぺたが大きく膨らむことに言及しています。お時間あるかたはこちらをどうぞ(類家心平インタビュー※記事一番最後)。

さて今月の「My First Jazz」では、シンガーのAIRIさんが初めてジャズに触れた1枚としてノラ・ジョーンズのデビュー作『Come Away With Me』をピックアップしています。
そう、ノラ・ジョーンズのこのデビュー作が世に出て、今年なんと20年!同時代を生きているだけに20年という年月の短さに驚かされます。
そんな20周年を記念し、最新リマスターに加え貴重なデモや幻のセッションなど22曲もの未発表音源を収録した、20周年記念エディション盤が発売中。先日、ニューヨークのエンパイア・ステート・ビルの屋上展望台で行ったパフォーマンスの映像がアップされていましたが、良い感じでした(YouTube映像はこちら)。

そんな中ビッグニュースは、今年10月、5年ぶりに開催される待望の来日公演。今回の日本ツアーでは札幌、仙台、東京、大阪の4都市6公演が予定されています。

そして20周年といえば、小沼ようすけさんも今年アニバーサリーイヤー。今週末、「YOSUKE ONUMA "Both Sides" Live at Blue Note Tokyo」と題した20周年記念の二夜連続公演を行います。この公演ではソロ・ギター やストリングス・カルテット、エレクトリック・バンド・セットと様々な編成で行われます。小沼さんについては今更なので割愛しますが、近年のフレンチ・カリビアン+ジャズのプロジェクトなど独自のサウンドが素晴らしいですよね。このスペシャルな機会をお見逃しなくです。

さて今週はJJazz.Netスタッフがジャズに寄り添う時間をお届けする「Jazz Clock」DAYとNIGHTが更新されています。JJazz.Netでジャズをお楽しみください。

来週は5週目の水曜日となるため番組の更新、そしてこのメールマガジンの配信はありません。

TEXT: 岡村サトキ

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「JAZZ CLOCK - for the DAY」
6月22日 update
移ろう日々の中に、人それぞれの生活があり、リズムがある。日が昇り沈むまでのアクティブなジャズセレクションをお楽しみ下さい。
桃井裕範、Harcsa Veronika、加藤真亜沙・・・。
新番組 「JAZZ CLOCK - for the NIGHT」
6月22日 update
移ろう日々の中に、人それぞれの生活があり、リズムがある。自分を取り戻す時間をあなたに。夜に映えるジャズセレクションです。今回は湿度高まる夜にMISTなサウンドを。新曲多めです。
山口真文、niskhaf、Renato Motha & Patricia Lobato・・・。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚、オススメの1枚を語ってもらうコンテンツ。今回はジャズヴォーカリスト、AIRIさんのMy First Jazz。「そこから洋楽そしてJAZZに徐々にどっぷりハマるわけですので今振り返ればまさに"運命の出会い"でした。」
プレゼント [PRESENT]
馬場智章 "GATHERING" 1st.show @COTTON CLUB 2022年6月30日(木)ご招待!締切は6/23(木)17時!
バンド"J-Squad"の一員としてテレビ朝日「報道ステーション」のテーマ曲を担当するなど多方面で活躍、数多くのプロジェクトで引っ張りだこのサックス奏者、馬場智章が4月20日発売のニュー・アルバムを携えて登場する。拠点をニューヨークから日本に移し、さらに飛翔する俊英サックス奏者の現在を体感したい。
トピック [NEWS]
曽根麻央による「Monthly Disc Review」第27回目更新!
トランペッター・ピアニスト・作曲家、曽根麻央による「Monthly Disc Review」。曽根さんが選ぶ名盤をアーティスト目線で解説。新たな音の聴こえ方がします。今回は2021年の知られざるアルバムを紹介。「映画音楽的でもあり、コンテンポラリー・ジャズでもあり、ピアノ音楽でもあり、ロックでもあります。」
トピック [NEWS]
KKBOX PodcastにてJJazz.Netプロデュースの番組が無料で聴ける。
KKBOX PodcastにてJJazz.Netプロデュースの番組「MY FIRST JAZZ」と「夜ジャズ.Net」の番組配信がスタート!毎月更新となります。ジャズに触れた1枚を語る「MY FIRST JAZZ」はJJazz.Netとの連動によるオリジナルコンテンツ。ジャズ・ミュージシャン本人の音声コメントをお届けしています。第一回目はジャズトランペッター、類家心平さん。
トピック [NEWS]
ギタリスト、小沼ようすけデビュー20周年記念 二夜連続公演 6/25(土)6/26(日)@ブルーノート東京
ジャズからワールドミュージックまで、ジャンルの垣根を超えた独自のアプローチで世界の音楽を繋ぐトップ・ギタリスト、小沼ようすけがデビュー20周年記念の二夜連続公演を開催!6/25(土)はソロ・ギター + ストリングス・カルテット。 6/26(日)はエレクトリック・バンド・セットと、2つの切り口でデビューから現在まで自身の代表曲をセルフカバー。
トピック [NEWS]
【堀内元 BALLET FUTURE 2022】桑原あいトリオ饗宴 2022年7月26日@メルパルク東京
ニューヨーク・シティ・バレエ創始者ジョージ・バランシンより直接薫陶を受けた最後のプリンシパル、現米国セントルイス・バレエ芸術監督、堀内元による「堀内元バレエ・フューチャー2022」が開催。この公演では最高峰のバレエとジャズが共演!ジャズ演奏は現代のジャズ・シーンを牽引するピアニスト、桑原あい率いるトリオ。バレエとジャズの饗宴。贅沢なエンターテイメントを是非。
トピック [NEWS]
SHOP PAGEオープン!
JJazz.NetやJAZZ UNITEDオリジナルのジャズグッズを揃えたショップページが完成。我々が欲しいジャズグッズを作りたい!ということでジャズ周辺のデザイナーさんたちとコラボレートしてオリジナルのグッズを制作しました。先日開催したイベント”JAZZ UNITED”シリーズは世界のどこかにある架空のジャズレーベルみたいなイメージ。いつか海外の著名ジャズミュージシャンが身につけてくれることを夢見ています。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『thirst / niskhaf』
イスラエルジャズにインスパイアされた日本のピアノトリオ、niskhaf(ニスカフ)のデビューアルバム。アルバム全編まさしくイスラエルジャズ!変拍子も交えつつ高揚していくあの感じ、アヴィシャイ・コーエンを彷彿させます。メンバーは3人ともバークリー出身。海外で培った視点と確かな演奏技術を感じます。メロディに日本的な雰囲気も漂い、まさにハイブリッドされた正統派ジャズサウンドという印象。イスラエルジャズが好きな方は是非お聴きください。(YouTube映像はこちら
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
CD 『Tales from The Trees / 加藤真亜沙』
ニューヨークを活動の拠点にしている気鋭のピアニスト・コンポーザー加藤真亜沙のアルバム。都会的でナチュラルなハーモニーと彩りあるアンサンブル。自身の声楽もエッセンスとして取り入れ、表現の幅が実に多彩です。番組で紹介している「After The Rain」は新たにソロ・ピアノバージョンがリリース(こちらはおよそ10分の大作!)。彼女の声とピアノがじっくり堪能できます。そちらもぜひチェックを。
「Jazz Clock - for the DAY」でO.A.中
CD 『Music for The Room + CORE PORT Jazz by Hiroko Otsuka / V.A.』
多くの音楽ファンから信頼され続けているジャズDJの大塚広子が選曲。コアポートからリリースされた数々の女性ヴォーカルからセレクト。リモートワークや育児、日々の生活への慈しみを織り交ぜた、部屋で聴くための音楽をデザイン。サウンドだけでなく曲のバックグラウンドを加味
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
CD 『FREAKY POWER / ROOT SOUL』
いい意味で既視感があり派手ではあるものの落ち着いている。いにしえの名盤のようなオーラを初めから携えたこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved