記事履歴

 
 
【Vol.953】新譜紹介番組「PICK UP」更新 / シンガーソングライター"Laufey"インタビュー / 注目ジャズフェス情報
  • 発行日 2022-07-07
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2022年07月07日 Vol.953
こんにちはJJazz.Netです。

あの連日の猛暑はどこへいってしまったんだかというくらい、今週は涼しくなりましたね。梅雨へ逆戻り的な。そんな中、先日は海の近くへ行ってみようと葛西臨海公園へ。初めていったのですが、さすが臨海と付くだけあって海と陸地がなだらかに繋がった見晴らしの良い公園でした。しかし驚いたのが、そこかしこに散乱したミミズの死骸…。最初、なんでこんなに木の小枝が大量に落ちているんだろうと思ったくらい。そのあまりの多さにたじろぎました。あの暑さで地中もどえらいことになっていたんですね。逃げ場がなかったのだと思うと気の毒でなりません。

7月に入り、いよいよ音楽フェスなども本格的に始まるシーズン。海外でも注目イベントがはじまっており今週カナダでは、モントリオール国際ジャズフェスティバルが開催。こちら都市型JAZZフェスとしては世界でも最大規模ではないでしょうか。街中のレストランからホールまで、いろいろなエリアでライブが楽しめるそうでその公演数は350以上。しかもそのほとんど2/3は無料とのこと。専用アプリもあり情報も充実、ラインナップも魅力的。素晴らしいですね。

そして、7月末にはニューポート・ジャズ・フェスティバルが開催。こちらはおなじみロードアイランド州ニューポートという港町で行われます。「ニューポート・ジャズ・フェスティバル・イン・斑尾」なんていうのもかつてありましたね。イメージ的には葛西臨海公園がしっくりくるような半島の海のロケーション。ニューポートで有名なパフォーマンスとしては、1955年のマイルス・デイビスによる"'Round Midnight"のソロ、そして1956年のデューク・エリントン・オーケストラの"Diminuendo and Crescendo in Blue"など、さまざまなミュージシャンの名演が歴史に名を残しています。今年はどんな伝説的なプレイが生まれるのか?動画配信があったらみてみたい。

さて、今月のJJazz.Netでは、月初めの新譜紹介番組「PICK UP」が更新。今回はアイスランド出⾝、弱冠23歳のシンガーソングライター"Laufey"の特別インタビューを紹介しています。ちなみにLaufeyもニューポートジャズフェスに登場予定。こちらも是非チェックしてください。

TEXT: Hiroshima

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「PICK UP - JULY」
7月6日 update
今、注目の音楽をたっぷりご紹介する大人気プログラム。今月はアイスランド出⾝、弱冠23歳のシンガーソングライター"Laufey"へのインタビューをお届けします。そのほか新作は、卓越した技術をもちワールドワイドに活躍するギタリスト西藤ヒロノブ。UKジャズシーンで活躍するマルチインストゥルメンタリスト、バスティン・ケブ。ワシントンDC生まれ母は米国人父はブラジル人7才からリオに移住し、日本ではマリーザ・モンチ次世代アーティストの筆頭として人気の高いシンガー、アレクシア・ボンテンポ。などなど、今月も良質かつ注目の作品をたっぷりお届けします。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
トピック [NEWS]
【江戸Jazz 2022】 2022年7月23日(土) @観世能楽堂
能の舞台「銀座 - 観世能楽堂」で「江戸ジャズ 2022」開催!プロデュースは和田明(vo)。渡辺翔太(p)、鳥越啓介(b)、山田玲(d) をホストバンドに、スペシャルゲストとして石川紅奈(b&vo)、井上銘(g)、小西遼(sax) 、曽根麻央(tp)とJJazz.Netでもおなじみの素晴らしい面々が出演します。次世代ジャズを牽引するミュージシャンのライブをこのロケーションで観られる貴重な機会です。
トピック [NEWS]
SUGIZO率いるジャムバンド SHAG、初のアルバム『THE PROTEST JAM』をリリース
SUGIZO(LUNA SEA、X JAPAN)率いるサイケデリック・ジャムバンド・SHAG。結成20年目にして待望の1stアルバム『THE PROTEST JAM』を7月1日にリリース。メンバーは、 KenKen(Ba)、類家心平(Tp)、別所和洋(Key)、よしうらけんじ(Per)、松浦千昇(Dr)。今年の話題の1枚になることは間違いありません。
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚、オススメの1枚を語ってもらうコンテンツ。今回はジャズヴォーカリスト、AIRIさんのMy First Jazz。「そこから洋楽そしてJAZZに徐々にどっぷりハマるわけですので今振り返ればまさに"運命の出会い"でした。」
トピック [NEWS]
曽根麻央による「Monthly Disc Review」第27回目更新!
トランペッター・ピアニスト・作曲家、曽根麻央による「Monthly Disc Review」。曽根さんが選ぶ名盤をアーティスト目線で解説。新たな音の聴こえ方がします。今回は2021年の知られざるアルバムを紹介。「映画音楽的でもあり、コンテンポラリー・ジャズでもあり、ピアノ音楽でもあり、ロックでもあります。」
トピック [NEWS]
KKBOX PodcastにてJJazz.Netプロデュースの番組が無料で聴ける。
KKBOX PodcastにてJJazz.Netプロデュースの番組「MY FIRST JAZZ」と「夜ジャズ.Net」の番組配信がスタート!毎月更新となります。ジャズに触れた1枚を語る「MY FIRST JAZZ」はJJazz.Netとの連動によるオリジナルコンテンツ。ジャズ・ミュージシャン本人の音声コメントをお届けしています。第一回目はジャズトランペッター、類家心平さん。
トピック [NEWS]
【堀内元 BALLET FUTURE 2022】桑原あいトリオ饗宴 2022年7月26日@メルパルク東京
ニューヨーク・シティ・バレエ創始者ジョージ・バランシンより直接薫陶を受けた最後のプリンシパル、現米国セントルイス・バレエ芸術監督、堀内元による「堀内元バレエ・フューチャー2022」が開催。この公演では最高峰のバレエとジャズが共演!ジャズ演奏は現代のジャズ・シーンを牽引するピアニスト、桑原あい率いるトリオ。バレエとジャズの饗宴。贅沢なエンターテイメントを是非。
トピック [NEWS]
SHOP PAGEオープン!
JJazz.NetやJAZZ UNITEDオリジナルのジャズグッズを揃えたショップページが完成。我々が欲しいジャズグッズを作りたい!ということでジャズ周辺のデザイナーさんたちとコラボレートしてオリジナルのグッズを制作しました。先日開催したイベント”JAZZ UNITED”シリーズは世界のどこかにある架空のジャズレーベルみたいなイメージ。いつか海外の著名ジャズミュージシャンが身につけてくれることを夢見ています。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『UNIVERSAL ENERGY / 西藤ヒロノブ』
サーファーであり、自然と調和したサウンドで知られるギタリスト、西藤ヒロノブの新作。今作は自身が主宰するBlue Circle Musicからのリリース第一弾。メンバーはDavid Bryant、Marty Holoubek、石若駿という凄腕の面々。楽曲によって多彩なゲストミュージシャンが参加し、西藤ヒロノブの音世界がより重層的に分厚くなった印象です。強力なバンドサウンドに仕上がっていてライブがめちゃめちゃ楽しみ!かっこいいいです。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Sunday Kitchen / U-zhaan, BIGYUKI』
U-zhaanとBIGYUKI。なんとも魅力的な組み合わせ。シンセサイザーとタブラによる心地よいチル・サウンドがまさにこの季節にぴったり!な鳴りをしています。どこかレイ・ハラカミを彷彿させるような浮遊感。2人がベンガル地方の郷土料理『ショルシェ・マーチ(魚のマスタードカレー)』を作るという、本格的なレシピ動画もあわせて2度美味しい作品です。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Fragile / Laufey』
アイスランドと中国の血を引く23歳のシンガーソングライター、Laufey(レイヴェイ)。澄んだ低音の大人びた歌声で、クラシック、ジャズ、映画音楽などの影響を受けた独自のサウンドを奏でる、注目のアーティスト。守られて育ったという彼女が、壊れやすい心を憂いあるボサノバに乗せて歌う。番組では国内初リリースとなった前作「Everything I Know About Love」と、本人のインタビューもお届けしています。今後ますます世界に見つかってゆくであろう彼女の貴重なインタビュー。お聞き逃しなく。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『THE PROTEST JAM / SHAG』
ANTI-WARで始まりANTI-WARで締めくくるアルバム。ウクライナの女性がロシア兵にたいし「ポケットにひまわりの種を入れるように」と訴えたエピソードが思い出されるこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「PICK UP」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved