記事履歴

 
 
【Vol.766】温故知新特別企画「纐纈歩美 plays standards」 / ライブ音源紹介「佐藤允彦/金澤英明/森山威男 トリオLive」 / 新宿PIT INNへリスナーライブご招待
  • 発行日 2018-08-09
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2018年08月09日 Vol.765
こんにちはJJazz.Netです。

先週末はJJazzスタッフで村上RADIOの放送記念のオフ会があり銀座へ。ラジオから流れる春樹ボイスは意外にイイ声。流石にマラソンをしているだけあって体幹がしっかりしてそう~と思ったのが第一印象でした。ジャズはあまりかかりませんでしたが(「BLUE MONK」とかがちょこっと)その流れから番組終了後に始まった纐纈歩美(sax)&田中菜緒子(p)DUOライブが素晴らしく、こちらは村上春樹がフェイバリットに挙げるWEST COAST JAZZなどを取り入れたライブセット。女性DUOならではの柔らかなタッチとクールで洗練された響きがとても好印象。会場を大いに沸かせていました。ラジオの選曲といいライブといいまさに春樹ワールドを音で堪能できた一日でした。

さて、その纐纈歩美さん。今週の「温故知新」で選曲を担当してくれています。これは「温故知新」初のリアルイベントの開催と連動した内容になっており、当日のライブで演奏する予定の曲を事前にセレクトしてもらい、その中から構成した番組内容となっております。
「YOU GO TO MY HEAD」、「夜千」の通称でお馴染み「Night Has A Thousand Eyes」、「Broadway」など。これらのスタンダードが実際にライブではどのように鳴り響くのか。予習も兼ねて是非チェックをして下さい。さらにイベント当日は番組のナビゲーター、ジョー長岡さんがMCを担当してくれます。ですので「いつもの番組を、実際にライブで聴く」そんなイメージを持って来てもらえると嬉しいです。

そして、様々なスタイルのライブが楽しめる「JAZZ TODAY」では、なんとピアノ・佐藤允彦、ベース・金澤英明、ドラム・森山威男によるトリオ、“GOUT!(ガウト)”のLIVEをご紹介。アルバムリリースもない、2回目のセッションをお届け!他では聴くことができません。和ジャズ大ベテラン達による即興ライブ。これは凄いです・・・濃密なセッションの空気をじっくりとご堪能下さい。

それでは今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみ下さい。

TEXT: 弘島憲

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「温故知新 特別企画 - Ayumi Koketsu plays Standards」
8月8日 update
世代を超え愛されてきたヴィンテージジャズ。ジャズ・スタンダード・ナンバーの数々をお送りします。今回は特別企画「Ayumi Koketsu plays Standards」。9/17渋谷JZBratにて開催する番組ライブイベントと連動した内容でお届けします。サックスプレイヤー纐纈歩美が当日演奏を予定しているスタンダードナンバーを中心に選曲・構成。素晴らしいアーティストの演奏でお楽しみ下さい。
新番組 「JazzToday - GOUT!(佐藤允彦/ 金澤英明/森山威男)LIVE」
8月8日 update
進化するジャズの姿を、リアルに体験する、Jazz Today。拡張し混在するジャズのイメージをとらえるライブシリーズです。今回はピアノ・佐藤允彦、ベース・金澤英明、ドラム・森山威男によるトリオ、“GOUT!(ガウト)”のLIVEをご紹介します。日本のジャズ史においてその名を刻んできたこの3人での初演は今年の3月。今回が2度目の演奏です。技量と経験に裏打ちされた、ベテランならではのセッションをお楽しみください。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
新宿PIT INNへリスナーご招待! [PRESENT]
新宿PIT INNへリスナーご招待!
東京のリアルなライブが楽しめるJAZZの老舗「新宿ピットイン」へ、JJazzリスナーのみなさまをご招待する「Pit Inn Live Invitation」。今回はピュアなジャズドラマーとしてニューヨークにおいても高く評価される奥平真吾がカルテット編成で挑むセッション・ライブをピックアップ!
トピック [NEWS]
「世界のジャズ (日本、フランス、カナダ、イラン) LED BY TOMOAKI BABA@SARAVAH東京」
2017年より開催されている"Shibuya Showcase Fest"が今年も決定!Jazz.Net的に特に注目しているのが9/27(木)SARAVAH東京にて行われる、「世界のジャズ (日本、フランス、カナダ、イラン) LED BY TOMOAKI BABA」。" J Squad "の若手サックス奏者、馬場智章さんが出演するほか、世界のジャズを堪能することができるスペシャルな一夜となっています。
トピック [NEWS]
牧野竜太郎 10th Anniversary Live 2Days
実力派ジャズヴォーカリスト牧野竜太郎さんのデビュー10周年を記念したアニバーサリーライブ2Days決定!10年を凝縮したスペシャルライブを9/20(木)と9/21(金)原宿のLa Donnaで開催。 1日目は最新作『THE DOOR』を中心に、そして2日目は1stと2ndをフィーチャー。
My First Jazz [NEWS]
新コンテンツ「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚を語ってもらう新コンテンツ。今回はピアニスト、片倉真由子さんの1枚をご紹介。
[NEWS]
「温故知新」番組初イベント決定!
ジャズスタンダードをお送りしているJJazz.Netの人気番組「温故知新」初のリアルイベントが決定!アルトサックス奏者、纐纈歩美さんを迎え、時代を超え愛されるジャズスタンダードのみを演奏します。当日は「温故知新」のナビゲーター、ジョー長岡さんと纐纈さんのトークも予定しています。
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『Made for Each Other / Sonny Stitt』
番組ではコルトレーンの演奏でも知られる「The Night Has A Thousand Eyes」を紹介。このソニー・スティットのアルバムはオルガンがフィーチャーされめちゃめちゃグルーヴィー。オルガン・ジャズ好きな人は要チェックです。9/17に開催する番組連動の纐纈歩美さんのライブではきっとスタン・ゲッツのような軽やか且つ華やかな演奏を聴かせてくれると思います。同じ曲でもそれぞれの個性を感じられるスタンダードの世界、面白いです。
「温故知新」でO.A.中
CD 『稜線 / 佐藤芳明』
アコーディオン奏者佐藤芳明のソロアルバム。書き下ろしのオリジナル曲、ジャズスタンダード、ビートルズナンバー、大胆なアレンジを施したピアソラナンバーなど様々なスタイルで演奏しながらもリードそのものの響きやキーノイズのリズミカルな音までもが楽しめてしまうソロ作品。「一つの音を磨くことで得られた深みは至高の音楽となり、高き山々の連なりを見渡すかのような静かな高揚感を表す」聴いているとまさに澄んだ空気の中、山々の連なりが浮かんでくるかのような錯覚が・・・アコーディオンの音色に静かに向き合いたいアルバムです。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Surrender / 松崎直人』
バリトンサックス奏者、松崎直人のファーストアルバム。高橋佑成(p)、中林薫平(b)、横山和明(ds)と第一線で活躍する若手ミュージシャンをメンバーに起用し、ロック、フォーク、R&Bなどのジャンルを消化したオリジナルを収録。バリトンがメイン楽器というだけで稀な存在ですが、リード楽器特有の滑らかな響きが低音まで柔らかく広がり、耳心地のよい作品です。また気鋭のシンガーNao Kawamuraが参加した2曲では独特の色香が漂っていて、この作品の肝になっています。低音楽器が好きなのでこういう作品は大好物です!
「PICK UP」でO.A.中
CD 『The Night Has A Thousand Eyes / Angelo Adamo/Guido Di Leone/Francesco Angiuli』
夜は何でもお見通しだぞぉ!と泣く子も黙る妖怪テイストのこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「温故知新」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved