記事履歴

 
 
【Vol.768】ジャズシンガーakiko番組「ジャズを詠む」更新 / バイリンガル番組「TOKYO JAZZ MAP」更新 ゲスト:織原良次 / 「温故知新」纐纈歩美イベント決定!
  • 発行日 2018-08-23
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2018年08月23日 Vol.768
こんにちはJJazz.Netです。

8月も後半。お盆が過ぎ、熱闘甲子園も閉幕。コオロギの声がしんみりと沁み入るシーズンとなってまいりました。そんな中、我が家では最近マリオにはまっております。この夏、忘れ去られていたニンテンドーDSとスーパーマリオブラザーズを発掘。もう12年も前のゲームになるんですが今やってもやっぱり面白い。3D空間ではなくて、2Dの横スクロールのシンプルな操作で楽しめるこのスタンダード感。時代に逆行している感もあるけど子供も大人も一緒になって楽しめるからいっか~と。子供の夢中な顔を見ていると、ニンテンドースイッチにはまだ行かなくて大丈夫そう。

さて、この秋のJAZZ関連のイベントがいろいろと発表されてきだしています。近いところで言うと『東京JAZZ』。9/1(土)9/2(日)のメインのNHKホールはハービー・ハンコック、渡辺貞夫という二大巨匠の参加をはじめ、R+R=NOW、ティグラン・ハマシアン、Corneliusら注目のラインナップ。昼・夜両日のステージも席数、残りわずかだそうです。同時開催のWWWや観覧無料エリアの代々木公園ケヤキ並木のステージにも見応えあるラインナップが名を連ねてますので(なんと民謡クルセイダーズの参加も!)タイムスケジュールをしっかりチェックしながら、界隈のレコ屋さんなどチェックしつつ渋谷をうろうろするのが楽しいと思います。

そして、新たに発表された『和 Meets JAZZ』2018。「一流のジャズ演奏に触れる機会」と「日本の美、和文化を触れて学べる」という他にはないコラボレーション・イベントが今年も東京タワー近くの増上寺で開催されます。昨年はJJazz.Netも会場BGM等で協力しつつ、メインステージもいろいろ拝見しましたが「源光士郎(武楽 創始家元) x ユキ・アリマサ」の荘厳な舞台など、和洋融合した素晴らしいコラボレーションがたくさんありました。「ジャズ」「和文化」にあまり触れる機会がなかったという方には特におススメしたいイベントです。さらに今回はジャズ・コンペティションも開催されるとのこと。『五穀豊穣』をテーマに音楽で表現できる若手アーティストを募集。優勝特典もミュージシャンにとっては魅力的。我こそは!という若手演奏家の方は是非応募してみては?


TEXT: 弘島憲

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「TOKYO JAZZ MAP#26 - 織原良次 / Ryoji Orihara」
8月22日 update
この番組は、世界に日本のジャズの魅力を発信。今の日本のジャズシーンや世界中で活躍する日本人ジャズミュージシャンに迫ります。今回のゲストは、フレットレス・ベース奏者、織原良次さん。佐山雅弘さんのニュートリオ、B'ridgeではメンバー兼、音楽監督を担当。このB'ridgeで目指したサウンドについてきいています。 オススメジャズスポットは10月に閉店する渋谷の老舗ジャズ喫茶、MARY JANE。
新番組 「ジャズを詠む-Powered by CASIO SOUND TRADITION#05- For Sentimental Reasons」
8月22日 update
ジャズシンガーakikoがナビゲートするプログラム。スタンダード・ナンバーの数々は今でもその輝きを失うことなく、今を生きる私たちに大切なメッセージを伝えてくれる。そんなスタンダード・ナンバーをakikoが語り、生演奏します。今回ピックアップしたのはナット・キング・コールで知られる「For Sentimental reasons」。番組ではこの曲を通して、自分らしく生きるヒントを紹介しています。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
トピック [NEWS]
「akiko「ジャズを詠む」スペシャルイベント10/12(金)@HOCUS POCUS(東京・永田町)が決定!」
JJazz.Netの番組「ジャズを詠む」のスペシャルイベントを東京・永田町のドーナッツショップ、HOCUS POCUSで行います。開放的な空間でドーナッツ片手に観覧できるライブイベント。番組の世界を是非体感してください。
トピック [NEWS]
『和 Meets JAZZ』2018年10月13(土)に増上寺にて開催決定!
日本が誇る和文化と、世界共通語であるジャズが融合した上質な空間を五感で"体感""体験"できるアートフェスティバル、『和 Meets JAZZ』2018が今年も開催決定!今回は、シンガポールで名だたる著名アーティストを本場ニューヨークから招いて開催されるワークショップフェスティバル JARDと連携したジャズコンペティションも開催。そのほかラインナップも続々決定中。この秋注目のイベントです。
My First Jazz [NEWS]
新コンテンツ「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚を語ってもらう新コンテンツ。今回は9/17開催「温故知新」のイベントに登場する纐纈歩美さんの「My First Jazz」。
トピック [NEWS]
「Monthly Disc Review更新!」
オススメのジャズアルバムを紹介している「Monthly Disc Review」。若手音楽ライター、花木洸さんによる今月のレビューは、9/17開催「温故知新」のイベントにちなみ「ウェストコースト・ジャズ」をテーマにディスクレビューしていただきました。
[NEWS]
「温故知新」番組初イベント決定!
ジャズスタンダードをお送りしているJJazz.Netの人気番組「温故知新」初のリアルイベントが決定!アルトサックス奏者、纐纈歩美さんを迎え、時代を超え愛されるジャズスタンダードのみを演奏します。当日は「温故知新」のナビゲーター、ジョー長岡さんと纐纈さんのトークも予定しています。
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『Gravity Project / Paul Grabowsky”The Gravity Project”』
この作品、斬新です。オーストラリア音楽界の巨匠、ポール・グラボウスキー率いる、オーストラリア/日本の混合バンド、The Gravity Project。現代的なジャズアンサンブルかと思いきや箏や尺八といった和楽器、さらには日本語のラップも登場し、時代や国を超越したインプロビゼーションを展開。アーロン・チューライやジョー・タリアによる編集、再構築により、現代的な質感による不思議な音世界が生まれています。かっこいいです。
「TOKYO JAZZ MAP」でO.A.中
CD 『Exiled / Thandi Ntuli』
南アフリカのピアニスト/シンガー/プロデューサーのThandi Ntuli (タンディ・ントゥリ)のニューアルバム。ケープタウンの大学でKyle ShepherdやMabutaでの活動が話題のShane Cooperら、黄金世代と共に学び、クラッシック~即興演奏~ジャズの世界へ。モダンソウルをミクスチャーし洗練させた彼女のサウンドは「New Century afro jazz」ともいうべき新鮮な輝きを放ちます。映画監督のSpike Leeの目に留まり、彼の手掛けるNetflixのドラマでも採用されたという楽曲も収録。注目の才能です。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Donna Lee / maiko』
2015年に活動15周年記念として2枚アルバムをリリースしたヴァイオリニストmaikoさん。こちらはジェイコブ・コーラー(p)を核としたカルテット編成で、ジャズスタンダードを中心に小気味よいスウィングサウンドを聴かせてくれます。もう一枚は伊藤志宏さんとのデュオでオリジナルナンバーを収録した「duo」。ベテランから若手まで厚い信頼を得ている彼女が、3年前から始めたライフワークがソロです。ヴァイオリンひとつだけで自由に羽ばたき、聴衆を酔わせられるまでに、どんな努力を重ねたのでしょう。この秋にリリースされる「solo」はその結晶です。楽しみ。
「Jazz Clock - for the DAY」でO.A.中
CD 『headlights / Sugar Plant』
木漏れ日のような流れ星のような夢の中のようなキラキラとしたこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「PICK UP」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved