記事履歴

 
 
【Vol.770】温故知新「ジャズギター特集」 / ライブ音源「坪口昌恭(Ortance)」 / 新宿PIT INNへリスナーライブご招待 / 「纐纈歩美plays Standards」9月17日@JZ Brat
  • 発行日 2018-09-13
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2018年09月13日 Vol.770
こんにちはJJazz.Netです。

少しづつ秋に近づいて来ている今日この頃、この週末は夏休み明けの連休ともありどこも賑わいそうですね。

そんな中、我々JJazz.Netがお送りするスペシャルなライブイベントもいよいよ開催。9/17(月・祝)場所は渋谷のJZ Brat。サックスプレイヤー纐纈歩美がジャズの名曲を厳選して2ステージのライブを披露する『Ayumi Koketsu plays Standards -JJazz.Net温故知新スペシャル-』。メンバーは、纐纈歩美(as) 佐藤浩一(p) 安田幸司(b) 今泉総之輔(ds)。艶やかなサックスの音色とカルテットでの熟練の演奏をじっくりと楽しんでもらいたいです。

当日は番組MCとしてお馴染みのジョー長岡(@JoeNagaoka)さんも登場。和製CHET BAKERとも言われるアンニュイなボイス(笑)はとても雰囲気があります。ライブ前にはジョーさんと纐纈さんによるちょっとしたトークタイムもありますので、早めのご来場をおススメいたします。1stがOpen 15:00 Start 16:15、2ndがOpen 18:15 Start 19:30となっております。

さらに今回はイベントグッズもご用意しています。フランスを拠点に活動するアーティストai akiyamaによる書下ろしのドローイングをもとにデザインしたiPhoneケースとキャンパスポーチ。iPhoneケースは西海岸のジャズレーベルをモチーフにしたデザイン。キャンパスポーチにはCHET BAKERをイメージしたドローイングが載せてあり女性におススメなデザインになっています。そして今回はオリジナルのTシャツも販売します。こちらはシルクスクリーン2色刷りのハンドメイド。30枚のみ作ってもらう超限定品です。まだ現物が上がってないのでお見せできないのですがかなりかっこいい仕上がりになると思います。

秋の入口のからっとした気候も相まって、WEST COASTな雰囲気がより一層楽しめる絶好な機会です。皆様のご来場お待ちしております。


TEXT: 弘島憲

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「温故知新 特別企画 - 長月 - Jazz Guitar -」
9月12日 update
世代を超え愛されてきたヴィンテージジャズ。ジャズ・スタンダード・ナンバーの数々をお送りします。今回はジャズ・ギター特集。若手からベテランまで、日本人ギタリストを中心に取り上げました。プレイヤーによって異なる様々な音色やスタイルを、スタンダードナンバーを素材としてたっぷりとお楽しみ下さい。
新番組 「JazzToday - Ortance(坪口昌恭/ 西田修大/大井一彌)LIVE」
9月12日 update
進化するジャズの姿を、リアルに体験する、Jazz Today。拡張し混在するジャズのイメージをとらえるライブシリーズです。今回は、エレクトロ・ジャズユニット”東京ザヴィヌルバッハ”を主宰する鍵盤奏者、坪口昌恭の新バンド、”Ortance(オルタンス)”のLIVEをご紹介します。初ライブとなったこのライブではJohn Coltraneを叔父に持ち、ポストJ Dillaと言わしめるビートセンスを持つLAのミュージシャン、Flying Lotusの名盤『Los Angels』を曲順通りに全曲演奏しています。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
[NEWS]
「温故知新」番組初イベント決定!
ジャズスタンダードをお送りしているJJazz.Netの人気番組「温故知新」初のリアルイベントが決定!アルトサックス奏者、纐纈歩美さんを迎え、時代を超え愛されるジャズスタンダードのみを演奏します。当日は「温故知新」のナビゲーター、ジョー長岡さんと纐纈さんのトークも予定しています。
トピック [NEWS]
坪口昌恭(Ortance)メールインタビュー
ライブシリーズ「Jazz Today」では坪口昌恭が2018年春に結成した新バンド、"Ortance(オルタンス)"のLIVEをご紹介しています。フィールドの異なる2人の気鋭ミュージシャン、ギタリスト、西田修大(吉田ヨウヘイGroup/石若駿SongBookバンド)とドラマー、大井一彌(yahyel /DATS)を迎え、この春始動したOrtance。まだ作品のリリースはないものの、非常に興味深いこのバンドについて、坪口昌恭さんにメールインタビューしました。
新宿PIT INNへリスナーご招待! [PRESENT]
新宿PIT INNへリスナーご招待!
東京のリアルなライブが楽しめるJAZZの老舗「新宿ピットイン」へ、JJazzリスナーのみなさまをご招待する「Pit Inn Live Invitation」。今回はいわゆるチャーチ・オルガンを使ったユニークな演奏が注目されるKit Downes。今年1月にはECMからアルバム「Obsidian」をリリース。フリー系やECMが好きなリスナーには特におすすめしたい注目の公演です。
トピック [NEWS]
ベテラン・ジャズプレイヤー、ボブ・ジェームスが12年ぶりにアルバムをリリース!
クインシー・ジョーンズに才能を見出され、’90年には現在も続く人気ユニット“フォープレイ”を結成、数々のグラミー賞に輝くコンテンポラリー・ジャズ~フュージョン界のオピニオン・リーダー、ボブ・ジェームスが8月31日にバンドリーダーとしては12年ぶりとなるアルバム『エスプレッソ』を発売!日本ツアーも決定しています。
トピック [NEWS]
『和 Meets JAZZ』2018年10月13(土)に増上寺にて開催決定!
日本が誇る和文化と、世界共通語であるジャズが融合した上質な空間を五感で"体感""体験"できるアートフェスティバル、『和 Meets JAZZ』2018が今年も開催決定!

8月28日よりクラウドファンディングのサイトがリリース!話題のジャズ羊羹の他、アーティストのプライベートレッスンなど体験型のリターン商品が揃っています。
また昨年好評だった、ミュージシャン、Kaleb Jamesによるキッズジャズワークショップ&ステージ体験の参加者も募集中。お子さんが本物のジャズのリズムや表現方法を学べる貴重なチャンスです。こちら人気でそろそろ定員になるとのことで興味ある方はお急ぎください!
トピック [NEWS]
「akiko「ジャズを詠む」スペシャルイベント10/12(金)@HOCUS POCUS(東京・永田町)が決定!」
JJazz.Netの番組「ジャズを詠む」のスペシャルイベントを東京・永田町のドーナッツショップ、HOCUS POCUSで行います。開放的な空間でドーナッツ片手に観覧できるライブイベント。番組の世界を是非体感してください。
My First Jazz [NEWS]
新コンテンツ「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚を語ってもらう新コンテンツ。今回は9/17開催「温故知新」のイベントに登場する纐纈歩美さんの「My First Jazz」。
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『Childhood / 渋谷毅 / 市野元彦 / 外山明』
この顔ぶれというだけで、音も聞かずポチりそうになってしまいますが、この3人の演奏は静かに美しくグルーヴしている感じ。「波長が合う」とはよく使われる慣用句ですが人間もラジオと同じようにチューニングが合う人とは言葉を介さずとも居心地良く感じるもの。変則的な編成にもかかわらずこの3人が奏でる音楽はなぜだか心地よく、懐かしさも感じられます。言葉ではなく楽器で呼応し合うミュージシャン達が生み出す音楽は、まさに「波長が合う」からこその賜物だなと思いました。
「温故知新」でO.A.中
CD 『Three Flowers / 古地克成 JAZZ TRIPLETS』
僕は深いリバーブのかかったエレクトリックギターのサウンドが大好きなので、そんな曲が流れてくるとついつい耳が反応してしまうのですが、今回はそんな中で出合ったこちらのアルバムをおススメ。ドラマー古地克成率いるトリオ「JAZZ TRIPLETS」のライブ録音盤。会場の広さや録音機材のセッティング状態がよかったのか、ライブ録音とは思えない楽器のバランス感。ギターは温故知新の選曲を担当している関根彰良さんです。ダイナミックにスウィングしてく中での流れるようなギタープレイに思い切り没入できます。
「温故知新」でO.A.中
CD 『The Gravity Project / Paul Grabowsky』
近年、そして先日の東京ジャズでも話題のバンド「The Gravity Project」のアルバムがリリースになりました。オーストラリア音楽界の重鎮ポール・グラボウスキーを筆頭に、ピアノ、ベース、ドラム、サックス、トランペット、そして箏!と尺八!という個性的な編成。さらにアーロン・チューライとジョー・タリアによる編集と再構築によって複雑かつ実験的なサウンドが探究されています。様々なジャンルを含み横断する、唯一無二な世界観が広がっています。個人的には日本でも活躍著しいトランペッターNiran Dasikaの参加が嬉しい♪
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Resonance & Emission / 鈴木直人』
アナログである油彩とデジタルノイズのようなエッジが効いたハイブリッドなこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「温故知新」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved