記事履歴

 
 
【Vol.796】「TOKYO JAZZ MAP」ゲストはTOKYO BIG BAND主宰ジョナサン・カッツ / 「Jazz Clock - for the NIGHT」更新 / コナー・ヤングブラッド初来日公演ご招待@ビルボードライブ東京/大阪
  • 発行日 2019-03-27
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2019年03月27日 Vol.796
こんにちはJJazz.Netです。

いつも木曜日に配信しているこのメールマガジンですが、明日3/28(木)10:00-13:00の間、JJazzサーバーのメンテナンス作業を予定しておりサイトにアクセスできない可能性があるため、いつもより1日早い水曜日に配信しております。ということで明日ご迷惑をおかけしますがリスナーの皆さんご了承くださいませ。

さてすっかり春ですね。都内の桜は現在3-5分咲きといった感じ。ここ最近の陽気で今週末あたり満開になりそうです。木々が芽吹くこの季節はやはりいいものですよね。

そんな今週、自宅で瀕死の状態だった観葉植物からほんの少しだけ新芽が現れ、密かにテンションが上がっています。というのもこの観葉植物の葉が全部枯れ落ちた過去は2回ありまして、どちらも長期休暇中での水不足。要は同じ失敗を繰り返してしまったのです。
慌てて近所のグリーンショップに相談したところ「1度目は割と平気。でも人間も同じだけど2度目はダメージが大きいのよ。」とのこと。お店のかたは何気なく言ったと思いますが僕的には自己嫌悪に陥るほどのダメージが。1度目の時はもう2度とこんな目に合わせないぞ!と自分に誓ったにも関わらずフサフサと葉をつけ元通り元気になり、あの時の悲しい気持ちを忘れてしまっていたということ。
単に観葉植物の話だけではおさまらない自分への戒めのようであり申し訳ない気持ちのまま地道に水をあげ、太陽の動きにあわせて鉢を移動させたりと続けた数ヶ月後、ついに新芽が!もうこんな目に合わせないよと改めて誓った今週でした。

さて、また個人的な話を長々としてしまいました。そう音楽の話。ただいまコナー・ヤングブラッドというシンガーソングライターの初来日公演ご招待企画を行っています。彼の名前を認識している人は少ないかもしれませんが、フォーキーかつソウルフルな歌声、そしてシネマティックなサウンド。ジャズではないですがジャンルレスにグッドミュージックを愛すJJazzリスナーの皆さんであれば絶対気に入ると思います(「Conner Youngblood - Los Angeles」)。
会場は都会的で洗練された憧れの「ビルボードライブ」。JJazz.Netでは初めてのご招待企画となります。さらに今回「ビルボードライブ 東京」と「ビルボードライブ 大阪」の各公演へご招待!関西方面のご招待企画がこれまであまりなかったのでお近くのかたは是非ご応募ください。ちなみにビルボードライブといえば2020年春、横浜・北仲エリアに「Billboard Live YOKOHAMA」を開業するということがつい先日発表されました。横浜市認定歴史的建造物内にできるということで非常に楽しみですね。

今週も新しい番組が更新されています。JJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT:岡村サトキ

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「TOKYO JAZZ MAP#33 - Jonathan Katz」
3月27日 update
この番組は、世界に日本のジャズの魅力を発信。今回のゲストはニューヨーク出身、日本在住のミュージシャン、ジョナサン・カッツ。2008年には東京で活躍する世界各国出身のトップミュージシャンが集う19人編成のビッグ・バンド「TOKYO BIG BAND」を結成。そして今年、日本の唱歌を斬新にジャズにアレンジしたTOKYO BIG BANDのファースト・アルバムをリリースしました。今回紹介するジャズスポットはJJazz.Netでもおなじみ渋谷のジャズクラブ「JZ Brat」。
新番組 「JAZZ CLOCK - for the NIGHT#89」
3月27日 update
移ろう日々の中に、人それぞれの生活があり、リズムがある。自分を取り戻す時間をあなたに。夜に映えるジャズセレクションです。
Lauren Desberg、吉田篤貴 EMO Strings、岸淑香・・・。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
プレゼント [PRESENT]
若きSSW、コナー・ヤングブラッド初来日公演@ビルボードライブ 東京/大阪へリスナーご招待!
オーガニックかつフォーキーなサウンドで注目されているデジタル世代の若きシンガーソングライター、コナー・ヤングブラッの初対日公演へご招待!JJazz.Netでは初となるビルボードライブでのライブご招待です。ビルボードライブ 東京、そしてビルボードライブ 大阪でのライブもあります!関西方面の方も是非この機会にご応募ください。
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚を語ってもらう新コンテンツ。今回はジャズDJ大塚広子さんの「My First Jazz」。
トピック [NEWS]
「夜ジャズミーティング @ exite cafe」の動画がexcite ismで公開!
須永辰緒ナビゲートの番組「夜ジャズ.Net」の年末年始恒例企画「夜ジャズミーティング」の動画が公開されました。exciteの協力でexcite cafeで収録。松浦俊夫さん、原 雅明さんと共に2018年のベストディスクを紹介しています。収録風景はどんなだったのか、是非動画でもお楽しみください。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『SINGS & PLAYS / 市原ひかり』
サッチモやチェット・ベイカー、最近だと来月ブルーノート公演が決定しているアンドレア・モティスなど、トランペッターでありながらヴォーカルも聴かせるジャズミュージシャンがいますが、日本人トランペッター市原ひかりさんの初のヴォーカル・アルバムがこの度完成。素直なヴォーカルスタイルがすっと耳に心地の良いとても好感のもてる歌声です。共演はLAをベースに活躍し日本でもファンの多いピアニスト、ジョシュ・ネルソンとベースのみのシンプルな編成。スタンダードナンバーのみを収録しています。それにしてもトランペッターは素晴らしいヴォーカリストが多い!きっと何か理由があるはず。
「TOKYO JAZZ MAP」でO.A.中
CD 『To Believe / The Cinematic Orchestra』
デビュー20周年のThe Cinematic Orchestraがなんと12年ぶりとなる新作を発表。彼ららしい壮大な世界観に、デビッド・ボウイやU2、ブライアン・イーノなどUKロックの系譜の中に置かれても違和感ない、エグみあるサウンドが加わった重厚な雰囲気の楽曲が並びます。ストリングスのアレンジにはLAコミュニティからミゲル・アトウッド・ファーガソンが参加。ボーカルにルーツ・マヌーヴァやモーゼス・サムニーが参加しているところも注目です。来日公演も決定。4/18大阪、4/19東京どちらもホール公演。座席で映画鑑賞のごとく浸かれるライブになることうけあいです。
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
CD 『Life is too great / 岸淑香トリオ』
ジャズ、ラテン、ポップスなど幅広い活動を続けるマルチピアニスト岸淑香(きしさやか) が近年力を注いでいるピアノ&キーボードトリオのデビューアルバム。フレットレスベース織原良次、ドラム山田玲という鉄壁のリズム隊とのライブ感あふれるインタープレイが聴きどころ。オリジナル曲を中心に、チックコリア、モンクの楽曲も収録した全11曲。幅広い音楽背景から映し出されるのは、メロディとハーモニーの普遍的な美しさ。また音楽的仕掛けも多く、ライブでのプレイを念頭に置いた彼女のサービス精神が詰まった一枚です!
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
CD 『IMMIGRANCE / Snarky Puppy』
三枚におろされるでもなく骨抜き状態とでも言うのだろうか。さらには目玉までくり抜かれたシュールなこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved