記事履歴

 
 
【Vol.800】 「TOKYO JAZZ MAP」ゲストはヴォーカルデビュー!女性トランペット奏者 市原ひかり / 「Jazz Clock - for the NIGHT」更新 / Manami Moritaが初めて触れたジャズを紹介
  • 発行日 2019-04-25
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2019年04月25日 Vol.800
こんにちはJJazz.Netです。

気づけば目の前に大型連休が。今年は最大10連休、さらに新元号もスタートということで、なにやらいつにもまして賑やかですね。

そんな大型連休中、ジャズファンにとっても朗報がいくつかあります。まず、以前このメールマガジンでも紹介した、ビル・エヴァンスの生誕90周年を記念したドキュメンタリー映画『ビル・エヴァンス タイム・リメンバード』がこの週末、4/27(土)からUPLINK渋谷ほかで全国公開されます。

ビル・エヴァンスの生涯を描いたこの映画は(劇場公開は日本が世界初!)、生前のエヴァンス本人の貴重な肉声や映像・写真に加え、トニー・ベネット、ジョン・ヘンドリックス、ジム・ホール、ポール・モチアン、ジャック・ディジョネットなど、共演歴のあるミュージシャンの証言を交え、波乱に満ちた51年の人生を描いています。薬物依存をはじめ、内縁の妻・兄の自殺など、プライベートにもかなり迫っているとのこと。またビル・エヴァンスの代表作「ワルツ・フォー・デビイ」のモデルとなった姪のデビイも登場するということで、ジャズファンにはかなり興味深い内容となっているようです。

映画の公開に合わせてUPLINK渋谷ではイベントも開催。公開初日の4月27日(土)14:10回上映後には、この映画の日本語字幕の監修を行ったジャズ・プロデューサー、行方均さんのトークショーが。また5月2日(木・祝)13:00回上映後には栗林すみれ(p)+金澤英明(b)によるライブ、5月18日(土)お昼の回上映後には石井彰(p)+金澤英明(b)によるライブが決定しています。

また、4/26、27、28にはこの時期恒例のジャズ・イベント、「JAZZ AUDITORIA 2019 in WATERRAS」が東京・神田淡路町で開催。ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラのライブなどが入場無料で楽しむことができます。

そして4月30日といえば“インターナショナル・ジャズ・デイ(International Jazz Day)”。今年のホストはオーストラリア・メルボルン。今回も30を超える国と地域からジャズミュージシャンが勢揃いします。YouTubeでライブ配信もするようなので是非チェックを。

GW中は各地でジャズを堪能できそうですね!
さて今週も新しい番組が更新されています。JJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT:岡村サトキ

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「TOKYO JAZZ MAP#34 - Hikari Ichihara」
4日24日 update
この番組は、世界に日本のジャズの魅力を発信。今回のゲストは女性トランペッター、市原ひかりさん。4/17リリース、9枚目のアルバムではなんとヴォーカル・デビュー!サッチモやチェット・ベイカーなど、何故トランペッターに名ヴォーカリストが多いのか?そんな話も聞いています。今回紹介するジャズスポットは東京・表参道のジャズバー、「Jazz bird」。
新番組 「JAZZ CLOCK - for the NIGHT#90」
4日24日 update
移ろう日々の中に、人それぞれの生活があり、リズムがある。自分を取り戻す時間をあなたに。夜に映えるジャズセレクションです。
Walter Smith III、Kan Sano、Mark Guiliana・・・。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚を語ってもらうコンテンツ。今月は今年デビュー10周年!ピアニスト・コンポーザーのManami Moritaさんの「My First Jazz」。
トピック [NEWS]
Manami Morita Big Band @彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
ピアニスト・コンポーザーであるManami Moritaデビュー10周年を記念するスペシャルコンサート! ピアノトリオと、ジャズを始めるきっかけとなったビッグバンドとの2部構成でお送りします。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『Wilkes / Sam Wilkes』
Jacob Collierのバンドでも演奏するというジャズ・ベーシスト/コンポーザー、Sam Wilkes初のソロ作。エクスペリメンタル/スピリチュアル/ソウルなどを内包した現代の感覚によるジャズ。音のくぐもり方が独特でたまらなく良いです。LOUIS COLEが参加している曲もあり。またもやLAのシーンからということで、カマシしかり面白いことになってるなーというのが率直な感想です。
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
CD 『Wings / Emi Meyer』
エミ・マイヤーのデビュー10周年記念アルバムが6月にリリース。母となって活動を再開した彼女のLOVE&PEACEなエネルギーに満ちた歌声は、聴いていて気持ちがとても和らぎます。アルバムはアメリカ南部のナッシュビルのブラックバードスタジオで録音。このスタジオはテイラー・スイフトやジョン・メイヤー、ベックなど数多くのミュージシャンがレコーディングに訪れているそうで、ミュージック・シティとも言われるこの街の自由な空気も、そこかしこから感じられるような素晴らしい内容に仕上がっています。レオン・ラッセルの名曲「A Song For You」もカバー。
「TOKYO JAZZ MAP」でO.A.中
CD 『二重奏II/ 金澤英明 / 栗林すみれ』
2017年にリリースされたベースの金澤英明とピアノの栗林すみれによるデュオ『二重奏』続編がリリース。前作に引き続き、北海道はパームホール蘭越にて昨秋に録音した本作は、これから雪深い季節を迎える人々の暮らしに寄り添うような、あたたかい音色が充満しています。繊細な残響までもを丁寧に収録した唯一無二の作品。リリースツアーはもう始まっており、なんと全国約40箇所をまわるとのこと。近くで開催の折にはぜひ足を運んでいただきたい、ますます濃密に進化するデュオです。
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
CD 『BAHIR / Dexter Story』
様々なアーティストによって作り上げられた本作品。そんなイメージ通り抽象の中にローランド・カークのような楽器の塊が見えてくるこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved