記事履歴

 
 
【Vol.809】 老舗JAZZライブハウス新宿PITINN 注目のライブへご招待!【渡辺隆雄Overflow4】 / 新譜紹介
  • 発行日 2019-07-04
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2019年07月04日 Vol.809
こんにちはJJazz.Netです。

7月に入り夏フェスシーズン到来。とはいえ特にどこのフェスにも行く予定のない自分は、先日開催されたイギリスの 「グラストンベリー・フェスティバル 2019」をYouTubeで確認して一足先にフェス気分。Roy Ayers - Everybody Loves The SunshineEzra Collective - You Can't Steal My Joy 、Shabaka Hutchings率いるThe Comet Is Coming - Summon The Fireなどのライブ映像がアップされています。

ミュージシャンの熱いパフォーマンスを家にいながらにして見られるという、何という贅沢な時代。そういえばラッパーのDAVEがステージにあげた、歌詞完コピで会場を沸かせた素人少年Alex君とのセッションは日本でも話題になっていましたね。やっぱりああいうハプニングは面白い!ちなみにロイ・エアーズ・バンドのキーボードが着ていたPUMAのジャージが、自分が10年来着回しているジャージとまったく一緒(といっても家着のほぼ寝巻き状態)。部屋にぶらさがったジャージを横目に何ともいえない気分になりました。

先日、日曜日は、Sunday Night Sessionsへ。澤田かおりさんと酒井尚子さんのライブをHOCUS POCUS(東京・永田町)でドーナツとコーヒーを飲みながら楽しむ休日の夜。お二人の歌声はやっぱり素晴らしく心地よかったです。アンコールでは、ギターの三好功郎さん、ヒューマン・ビートボクサーのAFRAさんと全員で「just the two of us」を披露。エネルギー充電できた一日でした。

今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT:HIROSHIMA

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「PICK UP - JULY」
7日3日 update
今、注目の音楽をたっぷりご紹介する大人気プログラム。ドリーミーなハイトーンボイスで魅了するブラジル新世代ギタリスト、ペドロ・マルチンス、ポスト、ロバート・グラスパーともよばれ、これまでにエスペランサ・スポルディング、テレンス・ブランチャードらと共演してきた注目の若手ピアニスト、ビクター・グールド、ニュー・ノルディック・ジャズ・シーンを牽引するクリス・ミン・ドーキー、トランペット、フリューゲルホルン奏者の村田千紘と、ピアニスト田中菜緒子、ジャズシーンで話題の実力派女性デュオによるユニット「村田中」、レーベル「Days of Delight」からDays of Delight Quintetなどなど。今月も良質な作品をたっぷりお届けします。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
新宿PIT INNへリスナーご招待! [PRESENT]
新宿PIT INNへリスナーご招待!
東京のリアルなライブが楽しめるJAZZの老舗「新宿ピットイン」へ、JJazzリスナーをご招待する「Pit Inn Live Invitation」。今月は【渡辺隆雄Overflow4】7/30(火)へ1組2名様をご招待です。メンバーは、渡辺隆雄(Tp)鬼怒無月(G)瀬尾高志(B)江藤良人(Ds)
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚を語ってもらうコンテンツ。今月は6/12にデビュー10周年記念アルバムをリリースし、活動を再開したエミ・マイヤーさんの「My First Jazz」。
トピック [NEWS]
インターネットラジオ局「BACK STAGE CAFE」にてJJazz.Netプロデュースの番組がスタート!
KDDIとKKBOXの協業による音楽サブスクリプションサービス“うたパス”内のインターネットラジオステーション「BACK STAGE CAFE」にてJJazz.Netプロデュースの番組「Live J」がスタート。DJは昨年、菊地成孔さんプロデュースでデビューしたオーニソロジーの辻村泰彦さん。毎回スタジオから生放送、生ライブ!是非お聴きください。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『ESCARGOT / Ortance(坪口昌恭/ 西田修大/大井一彌)』
"東京ザヴィヌルバッハ"を主宰する鍵盤奏者、坪口昌恭さんが西田修大(from 中村佳穂Band, 石若駿SongBook)、大井一彌(from Yahyel, DATS)と組んだ新バンド、"Ortance(オルタンス)"、デビュー作です。JJazz.Netではリリース前の貴重なライブを紹介したり、このバンドについてメールインタビューするなど注目しておりました。若手2人とのミクスチャーサウンドをベースに、揺れるビートとリズム、エフェクトと、とにかくかっこいいのですが、かなり凝ったポストプロダクションが施されていてヘッドフォンで聴いたらぶっ飛びます!オススメ。
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
CD 『名曲を吹く 4 feat.沖仁・丈青 / 島裕介』
トランペッター島裕介の人気シリーズ「名曲を吹く」の4作目が4年ぶりのリリース。ピアノの丈青、ジャズ・フラメンコのトップランナー、ギター沖仁を迎えてのなんと16曲入りのDUO作品。フリューゲルホルン、ミュートトランペット、フルートを使い分け「My FavoriteThings」「Blue in Green」「黒いオルフェ」「スパルタカス」などの名曲を演奏。スタンダードながらどこか和の佇まいを感じる叙情的な旋律が染み入ります。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『LAMINA / 俺はこんなもんじゃない』
「俺はこんなもんじゃないと思っているドラムヤロー募集」という紙をたまたま見て命名したまま、はや活動18年!2014年発表の「NO FANTASY」以来となるアルバム。シンプルさと複雑さ、達者な演奏とそうでない演奏が同居した摩訶不思議な音楽。現在は9人編成で活動。ロックやジャズ、室内楽のようなエッセンスをもつインストゥルメンタル。MVもすごく良くて、構図、色づかいともにサイケデリックでレトロな高円寺感。人間の営みに近い音楽という感じ。タイトルはANIMALを逆読みだそうでどんな意味があるのか興味があります。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Transparency / Chris Minh Doky』
Transparency=透明にされてしまった葉っぱが一枚ぽつねんと。また曲名の付け方も変わっている。お父さんお母さん息子そして娘と・・・。するとこの露わになった葉脈が家系図のように見えてくるこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「PICK UP」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved