記事履歴

 
 
【Vol.851】須永辰緒「夜ジャズ.Net」ゲスト山中千尋 / 「Jazz Clock - for the DAY」更新 / 曽根麻央マンスリーレコメンド タイガー大越 / 初めて触れたジャズ 須田晶子編
  • 発行日 2020-05-21
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2020年05月21日 Vol.850
こんにちはJJazz.Netです。

コロナ禍、みなさんいかがお過ごしでしょうか?新型コロナウイルス感染による緊急事態宣言が東京都や大阪府を除く39県で解除され、少しづつですが以前の生活に戻りつつあるのかなという印象です。

とはいえ僕はまだ完全リモート。今週もほぼ外出せずです。そんな中、心がけているのは規則正しい生活。ある意味自分とのストイックな戦いを日々続けています(娯楽は配達が届くこと)笑。

さてジャズの話題を。
みなさんご存知の通り、本来ならこの週末に開催予定だった今年の「TOKYO JAZZ +plus」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりましたが、5/23(土)と5/24(日)「東京JAZZ公式YouTubeチャンネル」にて無料のオンラインフェスが行われることになりました。

すでに出演が決定している、上原ひろみ、小曽根真、ディマシュ・クダイベルゲン、挾間美帆、平原綾香に加え、ティグラン・ハマシアンやチック・コリア、ミシェル・カミロ、ラリー・カールトン、リー・リトナー、日野 皓正、ミシェル・ンデゲオチェロ等々、かなり豪華なラインナップが追加発表されています。また「祝80歳!もう一度観たいハービー・ハンコック過去の名演リクエスト」(詳細はこちら)という企画などもあります。ハービーへの想いとともに参加されてみてはいかがでしょうか?

オンラインなので初めて東京ジャズに触れるというかたもいらっしゃるかもしれませんね。世界的なコロナ禍ですが、自宅でジャズフェス楽しみましょう。

さて今週も新しい番組が更新されています。須永辰緒「夜ジャズ.Net」は初のオンライン収録。ジャズピアニスト、山中千尋さんがゲストです。リラックスした雰囲気でのインタビューをお楽しみください。

今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT:岡村サトキ

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「夜ジャズ.Net - 山中千尋」
5日20日 update
オーセンティックなジャズ、そしてクラブミュージックをミックスしてお送りしている須永辰緒ナビゲート・選曲による番組。今回は番組初、ZOOMを使用してのリモート収録。ゲストは約5年振りの登場、ジャズピアニストの山中千尋さん。NYの街の変化、そして帰国後「Stay Home」な状況が続く中、最近の近況についても。
新番組 「JAZZ CLOCK - for the DAY」
5日20日 update
移ろう日々の中に、人それぞれの生活があり、リズムがある。日が昇り沈むまでのアクティブなジャズセレクションをお楽しみ下さい。
Ben Wendel、土井徳浩、小和瀬さとみ・・・。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
トピック [NEWS]
曽根麻央による「Monthly Disc Review」第2回目更新!
トランペッター、ピアニスト、作曲家、曽根麻央さんによる「Monthly Disc Review」。曽根さんが選ぶ名盤をアーティスト目線で解説。新たな音の聴こえ方がするかもしれません。
今回は師と仰ぐトランペッター、タイガー大越さんの1998年のアルバム。「トランペット奏者の多くが、ヘビー・ウェイトのダークなトランペットを求め、ジャズではそちらが主流になっていく中で、明るい音色がいかにトランペットらしい音楽を奏でることができるか証明しています。」
My First Jazz [NEWS]
40名のミュージシャンが選ぶ「My Favorite Jazz(1980-2020)」
今年はCASIO電子楽器40周年ということで、ジャズ周辺のミュージシャン40名が選んだ1980-2020の40年間でのジャズの1曲を紹介しています。「ジャズのジャの字も知らない高校生の頃の私が、初めて買ったジャズCDがビル・エヴァンスでした。親が寝静まった後に部屋を暗くして聴く聡明で繊細なピアノから、NYのピリッとした寒い冬の空気が伝わってくるようでした。」澤田かおり
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚を語ってもらうコンテンツ。今回はジャズヴォーカリスト、須田晶子さんのMy First Jazz。「こんなにもお互いが無理なく絶妙なバランスで交わっている、特にバラードの曲などでは正確なテンポが無いにもかかわらず(Rubato)、同じ足並みで一つの絵や物語を描いてゆくような2人の音楽表現は、言葉にならないほどです。」
トピック [NEWS]
クラシック専門インターネットラジオ OTTAVAにてJJazz.Net プロデュースのジャズ番組がスタート!
日本のインターネットラジオにおける、ジャズとクラシックの専門チャンネルがコラボレート!クラシック音楽専門インターネットラジオ、OTTAVAにて、JJazz.Netがプロデュースする生放送番組「OTTAVA jazz」が4/1(水)より開始。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『音の鳴るあいだ / ものんくる』
ものんくる新曲です!できたばかりの曲をなるべく早く届けたいということでYouTubeだけで公開されました。ひとりのちいさな想いがマクロ的に広がり宇宙ともつながる感じ。このコロナ禍になんとも染み入ります。角田さんの歌詞にはいつも僕の心が揺らされます。ものんくるの世界観を堪能できるアニメーションのMVも最高ですので是非(YouTubeはこちら)。
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
CD 『SEASONS / 渚まいこ』
島裕介の「等々力ジャズレコーズ」からリリースされた、ピアニスト渚まいこの初リーダー・アルバム。チェロ、パーカッション、フリューゲルホルン、ピアノという編成。繊細なタッチで描かれる優しいメロディーとハーモニーが心を穏やかにさせてくれます。メンバーは渚まいこ(piano)石黒豪(cello)矢野秀平(percussion)島裕介(flugelhorn)。ジャケットのように水平線を見ながら静かに聴きこみたいアルバムです。
「Jazz Clock - for the DAY」でO.A.中
CD 『Here’s that rainy day / Peter Fessler 』
ベルリンを拠点に活動を続けるギター&ヴォーカル、ピーター・フェスラー。2003年にリリースされた一枚です。彼の一番の魅力は一度聴いたら忘れられない独特の歌声。4オクターヴを自由に操り、スムーズすぎる滑舌で繰り出されるヴォーカルテクニック。あのアル・ジャロウすら感銘を受けた、というほど。そんなテクニシャンでありながら、朴訥で上品さも感じられる感情表現。ノンビブラートの歌唱、急に突き離されるようなシーン、ギターと一体化したアレンジ。初めて彼の歌を聴いた時は衝撃的でした。
「Jazz Clock - for the DAY」でO.A.中
CD 『Ovall Reworks / V.A. (Ovall Reworks)』
何かを憂いているかのように3人が密に身を寄せている。はやく笑顔で抱きしめあえる日が来ることを願うこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved