記事履歴

 
 
【Vol.874】温故知新「ピアノ・ジャズ」特集 / 【プレゼント】ドラマー大槻"KALTA"英宣「VERTICAL-ENGINE @COTTON CLUB」へご招待!
  • 発行日 2020-11-12
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2020年11月12日 Vol.874
こんにちはJJazz.Netです。

朝もだいぶ寒くなってきましたね。最近自宅にいる時は、裸足にリカバリーサンダルで過ごしています。履いていると何故か足が冷えにくいというのを発見し、末端冷え性な自分にはちょっと嬉しい出来事でした。EVA素材に足裏が密着して程よく発汗しているからなのかな…

先週11月3日はレコードの日ということで久々にアナログをゲット。「ROBERT GLASPER / DILLALUDE SUITE」のアナログ盤がリリースされました。 DILLALUDEのDILLAは、2006年2月10日に32歳の若さで亡くなった天才ビートメイカーのJ.DILLAのことです。彼がいかに優れたアーティストだったか改めて深堀していたのですが、以前に刊行されていた『J・ディラと《ドーナツ》のビート革命』より、ディスクガイド「ディラ・ビーツの基本を知る10枚・深層に触れる10枚」が全文公開されていました。 サンプリングソースのネタ元解説など非常に面白く、ドナルドバードから富田勲まで、すばらしいまとめとなっておりますのでビート好きな方は必見です。

9月にNYの路上で暴漢に襲われ大変な被害を受けていた海野雅威さん。強い痛み止めを使わないと肩も腕も満足に動かせない状況だと先日インタビュー出演されたラジオで語っていました。身勝手なヘイトクライム、人種差別の暴力は本当に許せませんし、一刻も早く犯人を見つけて欲しいです。かといって今の社会情勢の中で浮上している政治問題などと一体化させてはいけないというメッセージも発していた海野さん。少しでも早くピアノと向き合える日が来ますように。

今週末は、海野雅威さんを支援する配信コンサートが開催されます。日本を代表するジャズミュージシャン45名が一堂に会し音楽の力で支え、応援するというオンラインライブ。11/15(日曜)12:00〜19:00(7時間というボリューム!)となっています。45人の日本を代表する素晴らしいジャズミュージシャンが繋ぐ音楽のエール。ぜひ目撃したいと思います。詳しくはコチラをチェックしてください。

今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT: HIROSHIMA

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「温故知新 -霜月-Piano Jazz」
11月11日 update
世代を超え愛されてきたヴィンテージジャズ。ジャズ・スタンダード・ナンバーの数々をお送りします。今回は、Piano Jazz特集。それぞれに個性とスタイルを持ったピアニスト達をピックアップします。名曲の数々を、素晴らしい演奏でお楽しみください。年月をかけ受け継がれる音の響き・・・そんな深みを楽しむ贅沢な時間をお過ごし下さい。
新番組 「JazzToday - 宮本貴奈LIVE」
11月11日 update
進化するジャズの姿を、リアルに体験するJazz Today。拡張し混在するジャズのイメージをとらえるライブシリーズです。今回はマルチに活躍するジャズ・ピアニスト・作曲家、宮本貴奈による、ビル・エヴァンス・トリビュート。メンバーはベース、パット・グリン、そしてドラムはハービー・ハンコック・バンドでも活躍した、ジーン・ジャクソン。このトリオはこの日初顔合わせ。当日のリハーサルのみで挑んだまさにジャズならではセッション。初めてならではの自然なケミストリー、ビル・エヴァンスでおなじみの楽曲をどうぞお楽しみください。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
プレゼント [PRESENT]
「VERTICAL-ENGINE @COTTON CLUB 11月26日(木)1st show 2組4名様ご招待!」
ドラマー、大槻"KALTA"英宣によるリーダー・ユニット"ヴァーティカル・エンジン”。宮崎隆睦 (sax) 柴田敏孝 (key) 吉田サトシ (g) 須藤満 によるグルーヴィーな極上のセッション!
My First Jazz [NEWS]
40名のミュージシャンが選ぶ「My Favorite Jazz(1980-2020)」
今年はCASIO電子楽器40周年ということで、ジャズ周辺のミュージシャン40名が選んだ1980-2020の40年間でのジャズの1曲を紹介しています。「兄弟の様に成長してきたジャズとボサノヴァ、アメリカ音楽とブラジル音楽の一つの美しい到達点として聴いてみてください。」松村拓海
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚を語ってもらうコンテンツ。今回は11/11に7年振りの新作をリリースするジャズ・ピアニスト、宮本貴奈 さんのMy First Jazz。高校生の時に聴いたという思い入れのあるアルバムを特別に2枚紹介してくれました。
トピック [NEWS]
20th Anniversary JJazz.Net ARCHIVEリクエスト&メッセージ募集中!
JJazz.Net開局20周年ということで現在特別番組「JJazz.Net ARCHIVE」では毎月過去の番組アーカイブより紹介しています。過去20年でもう一度聴いてみたい番組や印象的な放送回、JJazz.Netのエピソードがあれば是非こちらよりおきかせください。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『I See You While Playing The Piano / 丈青』
SOIL&"PIMP”SESSIONS,、そしてJ.A.Mとしても活躍するピアニスト、丈青の初ピアノソロ作。先述の2つのプロジェクトとは全く違う音世界。FAZIOLIによるホール録音というのが大きな理由の一つですが、自身に向き合った幽玄で想像力あふれる表現から丈青さんの新しい一面を知ることができます。音の伸び方や間を意識した美しい演奏の数々。ホールの大きさがイメージできるような柔らかな録音も印象的です。ピアノソロの場合特にレコーディング方法が鍵を握っているような気がします。
「温故知新」でO.A.中
CD 『Toshinori Kondo plays Standards〜あなたは恋を知らない / 近藤等則』
最近は、個人BLOGから媒体までいろいろな所に掲載されている近藤等則さんの記事や動画見ています。改めて偉大なトランペッターだと確認。昭和時代のエッジーなCMの記憶も蘇ってきました。これは近藤さんがスタンダードをチョイスし、電子音と打ち込みも導入してリリースした2015年のアルバム。退廃的なムードとディープな世界観がたまりません。インタビューも是非です。
「20th Anniversary JJazz.Net ARCHIVE#7」でO.A.中
CD 『裸の心から / Ze Manoel』
2015年のオリジナルアルバム『歌、そして静けさ』で強い印象を残したブラジルのシンガーソングライター。マルチ奏者として人気のルイザォン・ペレイラをプロデューサーに迎えた新作をリリース。深みのあるヴォイスとピアノ、また木管楽器の柔らかい音色で、美しい風景や心の内面を描いています。ブラジルにおけるBLMに焦点を当てた冒頭曲「Historia Antiga」からも切々と訴えかけるものがあります。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『kumokaze / 七ッ谷ゆみ+法橋泰子』
「木漏れ日」、字面といい発した時の響きといい好きな単語だ。この風景を切り取る単語を持つ日本語は素敵だなと思えるこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「PICK UP」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved