記事履歴

 
 
【Vol.955】 須永辰緒「夜ジャズ.Net」次世代のアーバンポップの旗手 showmore / Kan Sano初めてのジャズ / 曽根麻央による名盤解説はオスカー・ピーターソンとクラーク・テリーの共演作
  • 発行日 2022-07-21
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2022年07月21日 Vol.955
こんにちはJJazz.Netです。

話を引っ張りすぎて恐縮ですが、先月抜いた”親知らず”、無事快適生活に戻りました。上の親知らずを抜いて出来た穴と鼻がつながり、水を飲んだら鼻からタラーという状態でしたが、型をとり、穴を埋めるカバーを10日ほど装着。自然治癒を待ちやっと埋まりました。

この”親知らず”問題。JJazzのスタッフや友人からも反応があり、意外とみなさん悩んでいたり抜歯に二の足を踏んでいる様子。僕が偉そうに言うのも何ですが、地味にストレスがかかるので、いずれやろうと考えているのであれば早いに越したことはないと思います(とはいえインプラントの代わりとして親知らずを利用できる場合もあるのでまずは先生にご相談を)。

さて先日、サム・ゲンデル & サム・ウィルクスが参加した「FESTIVAL FRUEZINHO」へ行ってきました。出演者はその他、cero、ブルーノ・ペルナーダス、坂本慎太郎というこれまたすごい面々。フェス感覚で存分に楽しみました。トリはサム・ゲンデル & サム・ウィルクス。2 人きりで音を重ねていく非常にマニアックな空間であったもののお客さんが耳をたて、まるで音に食い入るように聴いていたのが印象的。アンコールのミルトン・ナシメント〜ロー・ボルジェスのカバーも静かに盛り上がりました。
会場だった東京・立川市の「立川ステージガーデン」は客席が外とつながっている珍しいホールで周辺の環境も含め最高でした。未体験の方、猛烈にオススメします。

来日公演が増え嬉しい限りですが、またコロナの感染者数が増えてきているのと円安の影響でチケットの値段が高騰しているのが気になるところですね。
ちなみに今月行われる予定だったブラッド・メルドー公演は来日直前に急遽手術が必要となり、中止・延期となりました。

今後気になる来日公演は、85歳(!!)を迎えたロン・カーター率いるトリオ公演@ブルーノート東京。オーセンティックなジャズをブルーノートで!
そして次世代ジャズでは、from UK、エマ・ジーン・サックレイの初来日公演も注目。東京公演は9月15日 (木)にWWW X、大阪公演は9月16日 (金) にBillboard Live Osakaにて開催されます。

さて今週は、須永辰緒「夜ジャズ.Net」が更新。ゲストは次世代のアーバンポップの旗手 showmoreです。

今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT: 岡村サトキ

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「夜ジャズ.Net#166 - showmore」
7月20日 update
オーセンティックなジャズ、そしてクラブミュージックをミックスしてお送りしている須永辰緒ナビゲート・選曲による番組。今回のゲストは、次世代のアーバンポップの旗手 showmoreのお二人。Jazz Attitudeシリーズはルーツであるジャズを再構築・再解釈したもの。須永さんがshowmoreを知ったきっかけは早朝の渋谷を描いたMV!
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚、オススメの1枚を語ってもらうコンテンツ。今月は4月に新作をリリースしたキーボーディスト/プロデューサー、Kan Sanoの「My First Jazz」。「高校に向かう通学中によく聴いていたので、このアルバムを聴くと今だによくその時のことを思い出します。」
トピック [NEWS]
曽根麻央による「Monthly Disc Review」第28回目更新!
トランペッター・ピアニスト・作曲家、曽根麻央による「Monthly Disc Review」。曽根さんが選ぶ名盤をアーティスト目線で解説。新たな音の聴こえ方がします。今回はピアノの名手オスカー・ピーターソンと、ジャズ・トランペットの神様、クラーク・テリーの共演した名盤『Oscar Peterson Trio + One』を紹介。
トピック [NEWS]
KKBOX PodcastにてJJazz.Netプロデュースの番組が無料で聴ける。
KKBOX PodcastにてJJazz.Netプロデュースの番組「MY FIRST JAZZ」と「夜ジャズ.Net」の番組配信がスタート!毎月更新となります。ジャズに触れた1枚を語る「MY FIRST JAZZ」はJJazz.Netとの連動によるオリジナルコンテンツ。ジャズ・ミュージシャン本人の音声コメントをお届けしています。
トピック [NEWS]
【江戸Jazz 2022】 2022年7月23日(土) @観世能楽堂
能の舞台「銀座 - 観世能楽堂」で「江戸ジャズ 2022」開催!プロデュースは和田明(vo)。渡辺翔太(p)、鳥越啓介(b)、山田玲(d) をホストバンドに、スペシャルゲストとして石川紅奈(b&vo)、井上銘(g)、小西遼(sax) 、曽根麻央(tp)とJJazz.Netでもおなじみの素晴らしい面々が出演します。次世代ジャズを牽引するミュージシャンのライブをこのロケーションで観られる貴重な機会です。
トピック [NEWS]
【堀内元 BALLET FUTURE 2022】桑原あいトリオ饗宴 2022年7月26日@メルパルク東京
ニューヨーク・シティ・バレエ創始者ジョージ・バランシンより直接薫陶を受けた最後のプリンシパル、現米国セントルイス・バレエ芸術監督、堀内元による「堀内元バレエ・フューチャー2022」が開催。この公演では最高峰のバレエとジャズが共演!ジャズ演奏は現代のジャズ・シーンを牽引するピアニスト、桑原あい率いるトリオ。バレエとジャズの饗宴。贅沢なエンターテイメントを是非。
トピック [NEWS]
SHOP PAGEオープン!
JJazz.NetやJAZZ UNITEDオリジナルのジャズグッズを揃えたショップページが完成。我々が欲しいジャズグッズを作りたい!ということでジャズ周辺のデザイナーさんたちとコラボレートしてオリジナルのグッズを制作しました。先日開催したイベント”JAZZ UNITED”シリーズは世界のどこかにある架空のジャズレーベルみたいなイメージ。いつか海外の著名ジャズミュージシャンが身につけてくれることを夢見ています。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『Jazz Attitude Vol.2 – garland / showmore』
次世代のアーバンポップの旗手として注目のユニット、showmore。メンバーの井上惇志さんがジャズ研出身ということもあり、この「Jazz Attitude」シリーズは、ルーツであるジャズをリスペクトし、それぞれの楽曲をアンプラグド編成で再構築・再解釈するというもの。トランペッター・山田丈造を共同プロデュースに迎え、古木佳祐(b)、山田玲(d)と気鋭のジャズミュージシャンがずらり参加。ジャズ風なポップカバーという趣きではなく、ジャズに昇華させているアプローチが秀逸。ジャズの耳で聞いても楽しめる作品です。
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
CD 『Freedom: Celebrating the Music of Pharaoh Sanders / Mark De Clive-Lowe』
L.A.在住の鍵盤奏者/コンポーザー/プロデューサー、Mark de Clive-Loweがロサンゼルスをベースに活動するコレクティブの中心メンバー達とロスのジャズクラブ「Blue Whale」で行ったライブレコーディング。タイトル通りファラオ・サンダースの世界とリンクした、ファラオ愛溢れるスピリチュアルジャズなアルバム。全編に渡りボーカリストDwight Tribleをフィーチャリング、相性の良さが伺える組み合わせです。
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
CD 『Sukikirai / Mei Semones』
米国ボストンで活動する女性シンガーソングライター、メイ・セモネス。現役のバークリー音大生らしい。弦のアンサンブル、くるくると変わってゆく場面展開は現代音楽的で、サウンドの根っこにはロックがありそうで、、けれど日本語で綴られるナイーヴなヴォーカルはフォークのようでもある。不思議な存在とオーラを感じます。歌詞も素晴らしいです。
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
CD 『thirst / niskhaf』
余白のとり方であったりねじり鉢巻のような版画タッチが和を感じさせる。二度目の梅雨が明けたかのような今日このごろ、浴衣の柄にして欲しいこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved