記事履歴

 
 
【Vol.798】 温故知新「作曲家リチャード・ロジャース」特集 / 吉田篤貴 EMO Strings LIVE音源紹介 / コナー・ヤングブラッド初来日公演ご招待@ビルボードライブ東京/大阪
  • 発行日 2019-04-11
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2019年04月11日 Vol.798
こんにちはJJazz.Netです。

4月に入り新年度スタートということでフレッシュな気持ちで仕事に取り込んでいるはずが、最近は夢にうなされて起きることが多いです。何かと緊張の多い時期だからなのか・・・例えば、友人の大事にしている貴重なレコード針(30万円)を慎重にレコード盤に乗せようとして誤って飛ばしてしまうという夢です。針の部分がぽろってとれて「あわわ・・・当然30万、弁償だよね・・・」こわごわ顔色を伺おうとしたところで強引に起きました。ふ~なんのこっちゃ。

BRAD MELDAUのアルバムが凄そうな予感・・・僕はこのMVの曲を聴いて、なぜか夢を思い出しました。MVがまたそんな世界を連想させます。ポスト・ジャズ的なアプローチで螺旋階段のような終止しない旋律、決して怖い曲ではないのですが、恐ろしく先を行っているとでもいう感じでしょうか。Gondwana Recordsとかのレーベルカラーや『KID A』にも通じるような世界観。ゲストにはBecca Stevens、Gabriel Kahaneなど中々ユニークな人選、ドラムは全てMark Guiliana(エレドラ有)。昨年はド変態ミュージシャンのルイス・コールにもさりげなくフィーチャリングされてたし、ジャンルの垣根なく面白いものは積極的に取り込んでいく姿勢が素晴らしいですね。ニューアルバムではどんなサウンドを聞かせてくれるのか発売が楽しみ。アルバム『Finding Gabriel』は5/17リリース。そして、5/30からはジャパン・ツアーがスタート。しかし、ソロ・ピアノコンサートは既にソールドしてます。

今週のJJazz.Netは人気番組「温故知新」が更新。今回は、作曲家リチャード・ロジャース特集。そして、毎回素晴らしいライブ空間が家にいながらにして楽しめてしまうJAZZ TODAY。今回は「吉田篤貴 EMO Strings」。桑原あいとのセッションもある豪華なラインナップです。
今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT:弘島憲

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「温故知新 - 卯月 -dedicated to Richard Rogers-」
4日10日 update
世代を超え愛されてきたヴィンテージジャズ。ジャズ・スタンダード・ナンバーの数々をお送りします。今回は作曲家リチャード・ロジャース特集。ロレンツ・ハート、オスカー・ハマースタイン2世という2人の作詞家とコンビを組み、数多くのミュージカル曲を残しました。素晴らしいミュージシャンたちの演奏によって、曲の魅力が一層引き立てられています。珠玉の名演と共にお過ごし下さい。
新番組 「JazzToday - 吉田篤貴EMO strings LIVE」
4日10日 update
進化するジャズの姿を、リアルに体験するJazz Today。拡張し混在するジャズのイメージをとらえるライブシリーズです。今回は気鋭のヴァイオリニスト/作曲家、吉田篤貴のリーダーユニット、「吉田篤貴EMO strings」のLIVEをご紹介します。従来の弦楽アンサンブルとは一線を画す、9人編成の革新的ストリングスユニットとして、自身が作曲した楽曲を中心に、弦楽器の持つ多彩な側面を表現しています。
今回お送りするのはアルバムリリースを記念したライブ、桑原あいとのセッションもお楽しみください。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
プレゼント [PRESENT]
若きSSW、コナー・ヤングブラッド初来日公演@ビルボードライブ 東京/大阪へリスナーご招待! 締切は4/12(金)11:00
オーガニックかつフォーキーなサウンドで注目されているデジタル世代の若きシンガーソングライター、コナー・ヤングブラッドの初対日公演へご招待!JJazz.Netでは初となるビルボードライブでのライブご招待です。ビルボードライブ 東京、そしてビルボードライブ 大阪でのライブもあります!関西方面の方も是非この機会にご応募ください。
新宿PIT INNへリスナーご招待! [PRESENT]
新宿PIT INNへリスナーご招待!
東京のリアルなライブが楽しめるJAZZの老舗「新宿ピットイン」へ、JJazzリスナーをご招待する「Pit Inn Live Invitation」。今回は4/22(月)ベーシスト安ヵ川大樹率いる「D-musica Large Ensemble」へ1組2名様をご招待です【メンバー:曽根麻央,佐瀬悠輔(Tp)和田充弘(Tb)山田拓児(As)石川周之介,西口明宏(Ts)鈴木宏紀(Ds)古谷 淳(P)安ヵ川大樹(B)】
トピック [NEWS]
Manami Morita Big Band @彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
ピアニスト・コンポーザーであるManami Moritaデビュー10周年を記念するスペシャルコンサート! ピアノトリオと、ジャズを始めるきっかけとなったビッグバンドとの2部構成でお送りします。
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚を語ってもらう新コンテンツ。今回はジャズDJ大塚広子さんの「My First Jazz」。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『The Garnet Star / 吉田篤貴 EMO Strings』
番組でお送りしているのは気鋭のヴァイオリニスト/作曲家、吉田篤貴さん率いるユニットのアルバムリリース記念ライブ!吉田さんは昨年僕が年間ベストで挙げていた三宅純さんの日本凱旋公演にも参加されていましたが、ジャズ作曲家、挾間美帆さんのNYでのアルバムレコーディングや小田朋美さん、桑原あいさんとの共演など、いまジャズリスナーからもじわじわと注目を集める存在です。9人編成(!!)のストリングスによる吉田ワールド、かなりエモいので是非その臨場感を番組で!このアルバムにも参加したピアニスト、桑原あいさんもセッションに参加しています。
「Jazz Today」でO.A.中
CD 『BEAT MUSIC! BEAT MUSIC! BEAT MUSIC! / Mark Guiliana』
ビート野郎万歳三唱なタイトルが最高なマーク・ジュリアナのニューアルバム。デヴィッド・ボウイの遺作への参加や前述のブラッド・メルドーやアヴィシャイ・コーエンなどのグループでの活躍で注目度も高い現代最高峰のドラマー。とはいえ今作は8bitなジャケ写からもわかるように、エレクトリックでロービットなサウンドが満載です。コズミックでファンキー、ライディーンのような奇天烈な世界が広がっています。ゲストにBIGYUKI、ジェイソン・リンドナー、グレッチェン・パーラトらが参加。日本の鉄道の車内アナウンスのサンプリングを大胆に取り入れた楽曲や、レゲエな裏打ちビートな曲もあり。面白いな~。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『アウト・フォー・デリバリー / Lauren Desberg』
グレッチェン・パーラトに師事し、そのグレッチェンによるプロデュ―スで2012年にデビューした新世代のヴォーカリスト、ローレン・デスバーグ。ポップでクールなサウンドメイクの印象がある彼女の新作は、saxのブラクストン・クックを筆頭に、アカデミー賞作品賞を授賞した映画『グリーンブック』の音楽担当クリス・バワーズなどが参加。フレッシュな布陣で今ドキのエフェクティブなサウンドながら、彼女のメロウでジャジーなフィーリングは健在。ソングライティングセンスも相変わらず抜群で、収録曲はほぼオリジナル。今後の展開も楽しみなヴォーカリストです。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『スタンダード / 今田勝トリオ』
オフショットであるかのような自然な雰囲気ではあるがどんな設定なの?お姉さんとの関係は?それぞれ手にしているレコードは?とツッコミどころ満載なこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「温故知新」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved