記事履歴

 
 
【Vol.802】 温故知新「Jazz Horn」特集 / 須川崇志トリオ LIVE音源 / 類家心平率いるRS5pbの新宿PITINNライブへのご招待!
  • 発行日 2019-05-09
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2019年05月09日 Vol.802
こんにちはJJazz.Netです。

大型連休もあっという間に終わりましたね。自分は後半毎日仕事しつつ、最終日だけ駒沢公園で開催された北澤豪さんの親子サッカー教室に運よく参加。楽しく遊びながら~な体験のはずだったんですが何故か昨日からガチガチの筋肉痛に見舞われている今週です。もう若くない。こういう時に痛感します。(わかってはいるが切ない!)

そんな連休も去り、だいぶ気候も穏やかになってきました。こんな季節にぴったりのフェスが今週末に静岡県富士市にある富士山こどもの国で開催。「FUJI&SUN」音楽フェスにとどまらず、シネマ・アクティビティ・食といろいろなカルチャーを内包している新たなキャンプフェスとして注目されています。しかもヘッドライナー的なところがエルメート・パスコアール、DJにセオ・パリッシュという際立つ組み合わせ。国内からも個性的なバンドやアーティストが登場します。さらにトリが林立夫&矢野顕子etcボーカリストで大瀧詠一楽曲を演奏するという凄いセッション。フェス群雄割拠時代、どんなお祭りとなるのか気になります。ちなみにパスコアールはその後、Billboard Live TOKYOでの公演も決定。まさかの3年連続の来日。南米音楽ファンにとっては嬉しい限り。

さて、毎月の第2週目はJJazz.Net的にはしっかりJAZZが楽しめるおススメのコンテンツが更新。まずはインターネットで迫力のライブ音源がしっかり楽しめる「Jazz Today」。しばらくアップされているから大丈夫、なんて言っているといつの間にか終わってしまった。なんて声もよく聞きます。更新されたらすぐさまチェックでお願いします。今月は気鋭のコントラバス・チェロ奏者、須川崇志率いるトリオのLIVE。3月9日の新宿ピットインでのレコ発ツアー千秋楽ライブから3曲が紹介されています。
そして、ジャズスタンダードを軸にした番組「温故知新」。今回はJazz Horn特集と題し、トランペットやサックスなど、ジャズの花形楽器である管楽器をフィーチャー。これがまたツボな選曲。どちらもナレーションは、安心安定のジョー長岡さん。是非リピートでチェックして下さい。

それでは今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT:弘島憲

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「温故知新 - 皐月 - Jazz Horn」
5日8日 update
世代を超え愛されてきたヴィンテージジャズ。ジャズ・スタンダード・ナンバーの数々をお送りします。今回は、Jazz Horn特集。トランペットやサックスなど、ジャズの花形楽器である管楽器をフィーチャーしてお送りします。スタンダードナンバーを素材に、名手たちの演奏をたっぷりとお楽しみ下さい。
新番組 「JazzToday - 須川崇志トリオ LIVE」
5日8日 update
進化するジャズの姿を、リアルに体験するJazz Today。拡張し混在するジャズのイメージをとらえるライブシリーズです。今回は、ジャズにおけるアートフォームの新たな可能性と向き合う気鋭のコントラバス・チェロ奏者、須川崇志率いるトリオのLIVEをご紹介します。NYで録音した初のリーダー作品は、想像力を刺激する前衛的な即興アンサンブル。お送りするのはそのアルバムリリース記念ライブ。即興音楽の醍醐味でもある予想のつかない展開、刹那的に音楽を追う3者のダイナミクスの応酬が聴きどころです。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
トピック [NEWS]
Sunday Night Sessions 2019.6/30(日)@HOCUS POCUS(東京・永田町)
ドーナッツとライブをリラックスしながら楽しむことができる日曜夜のカフェライブ。出演は共にアメリカの音楽大学を卒業、シンガーソングライターとして注目を集める澤田かおりと酒井尚子。現在LAを拠点に活躍する澤田かおりは一時帰国中のタイミング、そして酒井尚子は昨年デビューアルバムをリリース後初となる、共に貴重なライブです。
新宿PIT INNへリスナーご招待! [PRESENT]
新宿PIT INNへリスナーご招待!
東京のリアルなライブが楽しめるJAZZの老舗「新宿ピットイン」へ、JJazzリスナーをご招待する「Pit Inn Live Invitation」。今回は、5月30日(木)の RS5pb へ1組2名様をご招待です。【メンバー:類家心平(Tp)中嶋錠二(P,Key)田中"tak"拓也(G)鉄井孝司(B)吉岡大輔(Ds)】
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚を語ってもらうコンテンツ。今月は今年デビュー10周年!ピアニスト・コンポーザーのManami Moritaさんの「My First Jazz」。
トピック [NEWS]
Manami Morita Big Band @彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
ピアニスト・コンポーザーであるManami Moritaデビュー10周年を記念するスペシャルコンサート! ピアノトリオと、ジャズを始めるきっかけとなったビッグバンドとの2部構成でお送りします。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『Outgrowing / 須川崇志トリオ』
NYで菊地雅章に出会い、彼から多大な影響を受け、帰国後は辛島文雄トリオを経て日野皓正バンドへ。そして現在は峰厚介、本田珠也、八木美知依、石若駿といった様々なグループで活躍するまさにファーストコール・ベーシスト。その彼の初のリーダー作はアメリカ時代の盟友と作り上げた前衛的な即興アンサンブル!音に集中し研ぎ澄まされたインプロビゼーション!言葉が変かもしれませんが非常に完成度の高い即興作品です。番組ではこのメンバーによるライブ演奏をお送りしています。そちらも素晴らしいので是非お聴きください。
「Jazz Today」でO.A.中
CD 『ふたりのボサノヴァ 2 ~想いあふれて / Grazyna Auguscik & Paulinho Garcia』
ポーランドを代表する女性シンガー、グラジーナ・アウグスチクと、ブラジリアン・ シンガーでギタリスト、ポリーニョ・ガルシア。 ロング・セラーとなった前作『ふたりのボサノヴァ~ビートルズ・ノヴァ』に続くデュオによるボサノヴァ・アルバム。「イパネマの娘」「ワン・ノート・サンバ」「フェリシダージ」「バラに降る雨」等の名曲が収められており、シンプルでありながら洗練された、極上の掛け合いがじっくり楽しめるおススメの作品です。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Distant Storm / Sara Gazarek』
サラ・ガザレク、単独オリジナルアルバムとしては7年ぶりの最新作。一度こちらで取り上げましたが、来日公演での素晴らしいステージを目の当たりにしたら新たな感動がありました。デビュー以来タッグを組んでいたピアニストJosh Nelsonを含む制作チームを一新したことから、方向転換のイメージを持っていましたが、ライブでサラの第一声を聴いた瞬間に気づきました。彼女の世界が増えたのだ、と。今までになかった内面をえぐるようなエモーショナルな表現、これまでのように清々しく透明感ある歌声、どちらも今の彼女でした。難解な楽曲をそうでないように聴かせるテクニックもさすが。改めてCDを聴くとそれらが凝縮した結晶なのだなぁと感じています。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Hank's Mood / 岡崎好朗』
奏者から見たような楽器のシルエットがなんとも良い雰囲気だ。そこにタイトルロゴが気持ちよく納まったこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「温故知新」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved