記事履歴

 
 
【Vol.805】 クリスチャン・スコット@ビルボードライブへご招待! / 老舗JAZZライブハウス新宿PITINN 注目のライブへご招待! / 6月の新譜紹介
  • 発行日 2019-06-06
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2019年06月06日 Vol.805
こんにちはJJazz.Netです。

6月に入りましたね。ってことは1年ももう半分くらいに差し掛かるか~と思うと毎度ながら時が経つのは早いものですね。

先日はAppleのイベントで「Mac Pro」「iPadOS」の発表がありました。Mac Proは最大28コア1.5テラのメモリー搭載可能。どんだけ高速化されるんでしょうか。アプリ関連、iTunesは、MUSIC、PODCAST、Apple TVと3つのアプリに分割化されるそう。仕事がらiTunes storeで割と頻繁に落としてファイルに変換していたりするので、ダウンロード販売の行く末は今後どうなるんだろう。ごちゃごちゃした機能はさておき、iTunesが手軽でよかっただけにちょっと不安。PODCASTは昨今、海外特にアメリカでは配信が企業から個人まで目下盛んだそうで、日本でも今後、音楽も扱えるような手軽なメディアになればいいですね。

そんな、ネットの世界は今後どこまで進化していくんだろう、という取り残されそうな心配とは裏腹に、ますます盛り上がるアナログオーディオ関連の大好物ニュース(笑)先日いよいよ発売されたターンテーブルSL-1200 MK7。昨年末あたりから噂が広まってましたがとうとうでましたね。一度は生産中止となり、テクニクスブランドも終息という方向になっていただけに、昨今のV字の盛り上がり方は惚れ惚れしてしまいます。7代目のアップデート、逆回転再生やブレーキスピードの調整などもできてしまう面白機能もあり。どんなものか触ってみたい。やっぱり手を動かすの大事!と思った今週でした。

さて、今週は新譜紹介番組「PICK UP」が更新。そして「Pit Inn Live Invitation」には、6月26日(水)「天使のわけまえ*悪魔の取り分」が。フルートMiyaの進化型Jazzプロジェクト、ゲストにアコーディオンの佐藤芳明。フルートとアコーディオン、とっても面白そうな組み合わせのライブ。スタンダードナンバーとジャズの聖人に捧げるオリジナル曲を演奏で披露するとのこと。こちら注目です!

さらに新世代ジャズ・シーンのカリスマ的トランペット奏者クリスチャン・スコット、来日公演へのご招待枠も受付中。今年出たニューアルバム『Ancestral Recall』は、JAZZの領域を飛び出してアフロなリズムとスポークンワードが入り乱れる圧巻の光景を作り出すことに成功。彼の強烈な創造力に触れられるチャンスです。6月11日(火)ビルボードライブ大阪、6月13日(木)ビルボードライブ東京へ、各公演2組4名。関西近郊の方もこの機会に是非です!

それでは今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT:弘島憲

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「PICK UP - JUNE」
6日5日 update
今、注目の音楽をたっぷりご紹介する大人気プログラム。今回は、スガダイロートリオ、ベース千葉広樹、ドラム今泉総之助をメンバーに加え3年の歳月をかけて到達した新境地作、後藤浩二,岡田勉,江藤良人のトリオ「the EROS(ジ・エロス)」充実のライブ盤、子供の誕生を経て活動を再開したエミ・マイヤーのデビュー10周年記念アルバム、フランスのピアニスト、ローラン・コックとマルティニ-ク島出身のギタリスト、ラルフ・ラヴィタルが邂逅したアルバム『BWA』などなど、今月も良質な作品をたっぷりお届けします。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
プレゼント [PRESENT]
クリスチャン・スコット@ビルボードライブ大阪/東京 ライブ招待!締切6/7(金)17:00
ロバート・グラスパーらと結成したスーパーグループ「R+R=NOW」でも活躍するトランペッター、クリスチャン・スコット。活況を極める新世代ジャズ・シーンの中でも、最もエキサイティングな才能といっても過言ではありません。そんな話題の彼が来週来日。ビルボードライブ大阪/ビルボードライブ東京、各公演2組4名様ご招待。
新宿PIT INNへリスナーご招待! [PRESENT]
新宿PIT INNへリスナーご招待!
東京のリアルなライブが楽しめるJAZZの老舗「新宿ピットイン」へ、JJazzリスナーをご招待する「Pit Inn Live Invitation」。今回は、6/26(水)【Miya + 佐藤芳明 Duo 「天使のわけまえ * 悪魔の取り分」@新宿PIT INN】へ1組2名様をご招待です。
トピック [NEWS]
インターネットラジオ局「BACK STAGE CAFE」にてJJazz.Netプロデュースの番組がスタート!
KDDIとKKBOXの協業による音楽サブスクリプションサービス“うたパス”内のインターネットラジオステーション「BACK STAGE CAFE」にてJJazz.Netプロデュースの番組「Live J」がスタート。DJは昨年、菊地成孔さんプロデュースでデビューしたオーニソロジーの辻村泰彦さん。毎回スタジオから生放送、生ライブ!是非お聴きください。
bar bossa [NEWS]
「Bar Bossa BLOG更新」
個性的なゲストをお迎えし影響を受けた音楽を紹介する連載BLOG。約1年ぶりの更新です!今回のお客様は新作をリリースされたばかり、ピアニストの横山起朗さん。テーマは「夜に聴きたい5曲」です。
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚を語ってもらうコンテンツ。今月は人気ピアニスト佐藤浩一さんの「My First Jazz」。
トピック [NEWS]
Sunday Night Sessions 2019.6/30(日)@HOCUS POCUS(東京・永田町)
ドーナッツとライブをリラックスしながら楽しむことができる日曜夜のカフェライブ。出演は共にアメリカの音楽大学を卒業、シンガーソングライターとして注目を集める澤田かおりと酒井尚子。現在LAを拠点に活躍する澤田かおりは一時帰国中のタイミング、そして酒井尚子は昨年デビューアルバムをリリース後初となる、共に貴重なライブです。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『Murmuration & Mosaic Special Edition / The Expansions』
サウスロンドンのジャズカルテット、THE EXPANSIONS。タイトなリズムの中で展開していくギターや鍵盤がとてもスムーズで心地よいです。個人的にこういう静かにグルーヴするギターのフレーズに惹かれています。夜中のドライブにもきっと最高です。それにしても今のUKのジャズシーンは掘りがいがありますね。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『BAHIR / Dexter Story』
エチオピアをはじめとする東アフリカの音楽を、LAジャズ・ビート系のフォーマットに落とし込んでミクスチャーするデクスター・ストーリーの最新作が登場。カマシ・ワシントンやカルロス・ニーニョ、マッドリブに至るまでジャンルを超えたコラボレーションも話題。エキゾチックなリズムと旋律が躍動するパワフルかつユニークな作品となっています。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『ヴァレールの夜 / Moncef Genoud』
スイスを拠点に活躍する盲目の鬼才ピアニスト、モンセフ・ジュヌ。5年ぶりとなるニュー・アルバムは、スイスのヴァレールで行われたソロ・パフォーマンスを収録したもの。彼の研ぎ澄まされた感性から生みだされる、クワイエットなピアノ・ミュージック。万華鏡のように形を変えながら描き出してゆく幽玄な世界、またタッチが美しいです。優しさ、物哀しさ、ピュアさが滲み出た一枚。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『美しい傷 / けもの』
公開されたばかりの動画はイメージしていたものと違ったが、タイポグラフィーの繊細さ、歌声、写真のシチュエーションなどからいろんなイメージが広がるこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved