記事履歴

 
 
【Vol.814】追悼ジョアン・ジルベルト特集 / スガダイロートリオ @ WWW ライブ音源 / 老舗JAZZライブハウス新宿PITINN 注目のライブへご招待!【廣瀬真理子とパープルヘイズ】
  • 発行日 2019-08-15
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2019年08月15日 Vol.814
こんにちはJJazz.Netです。

今日は終戦記念日。静かに祈りを捧げつつ、音楽が自由に楽しめるこの時代にいることに感謝をし、次の世代へ平和の意義をつなげて行きたい。そんな想いが身を包む一日です。

さて、今週の「温故知新」では、ジョアン・ジルベルトの追悼プログラムを更新。先月7月6日に88年の生涯を終えこの世を去ったジョアン・ジルベルト。2008年8月にリオ・デ・ジャネイロで開催された「ボサノヴァ誕生50周年記念コンサート」での出演を最後に表舞台から消えてしまいましたが、作曲家のアントニオ・カルロス・ジョビン、作詞家のヴィニシウス・ヂ・モライスらと共にボサノヴァを作り上げた人物、ボサノヴァの神として崇められています。彼が残した作品や、彼にまつわる楽曲がしっかりコンパイルされているので是非チェックして下さい。

それとともに、ちょうどよくこのタイミングで公開されるのが話題の映画『ジョアン・ジルベルトを探して』(8/24公開)。もともとはドイツ人ジャーナリストのマーク・フィッシャーが、 ジョアン・ジルベルトに会うためにブラジル・リオデジャネイロに向かった顛末を執筆した書籍があったのですが、出版される直前にマーク本人が死亡。フランス人のジョルジュ・ガショ監督がその意思を引き継ぎ、ジョアンを探す旅を1本の作品としてまとめたのがこの映画です。ブラジルの美しい風景や街並みとともに、ジョアンの人物像を浮かび上がらせる貴重なインタビューなど、かなり見応えがありそうです。マルコス・ヴァーリなども出演。こちらも「温故知新」とあわせて是非チェックしてみてください。

そして、「JAZZ TODAY」では、先日の興奮のステージも記憶に新しいスガダイロートリオ。渋谷WWWでのライブ音源が今回紹介されています。こちらもマストでチェックして下さい。

今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT:HIROSHIMA

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「温故知新 - 葉月 - Dedicated to João Gilberto」
8日14日 update
世代を超え愛されてきたヴィンテージジャズ。ジャズ・スタンダード・ナンバーの数々をお送りします。今回は、ジョアン・ジルベルト特集。生前、彼は数多くの楽曲を取り上げ素晴らしい歌と演奏を残しました。今回はそれらの曲の中から一部をピックアップし、様々なミュージシャンたちの演奏でお楽しみ頂きます。
新番組 「JazzToday - スガダイロートリオ LIVE」
8日14日 update
進化するジャズの姿を、リアルに体験するJazz Today。拡張し混在するジャズのイメージをとらえるライブシリーズです。今回は、今年6月に新たな編成で5年ぶりの新作をリリースした、スガダイロー・トリオのLIVEをご紹介します。スガダイローは卓越したテクニックとハードコアなプレイスタイル、それらを併せ持つ唯一無二のピアニストとして、日本のジャズシーンの中でも異質で、独自の音楽を貫いています。お送りするのは、このアルバムのリリースを記念し行われた渋谷wwwでのライブ。超満員の中、熱狂の渦となったスガダイロー・トリオのライブをお楽しみください。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
新宿PIT INNへリスナーご招待! [PRESENT]
新宿PIT INNへリスナーご招待!
東京のリアルなライブが楽しめるJAZZの老舗「新宿ピットイン」へ、JJazzリスナーをご招待する「Pit Inn Live Invitation」。今月は【廣瀬真理子とパープルヘイズ】8月23日(金)へ1組2名様をご招待です。モスラ・ジャズとも形容されるジャズという範疇に収まらない超変則ビッグバンド。ご応募お待ちしています。
トピック [NEWS]
インターネットラジオ局「BACK STAGE CAFE」にてJJazz.Netプロデュースの番組がスタート!
KDDIとKKBOXの協業による音楽サブスクリプションサービス“うたパス”内のインターネットラジオステーション「BACK STAGE CAFE」にてJJazz.Netプロデュースの番組「Live J」がスタート。DJは昨年、菊地成孔さんプロデュースでデビューしたオーニソロジーの辻村泰彦さん。毎回スタジオから生放送、生ライブ!是非お聴きください。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『インタリュード / 与世山澄子』
沖縄を拠点に活動されている伝説のジャズシンガー・与世山澄子さん。1984年にマル・ウォルドロン(!!)と共同制作した『ウィズ・マル』で一躍注目を集めましたが、このアルバムはそれから約20年振りとなる2005年にリリース!菊地成孔、南博、安ヵ川大樹、ZAK、パードン木村等、そうそうたるメンバーが与世山さんのいる沖縄へ行きレコーディングした新作ということで話題になりましたね。先日「TOKYO JAZZ MAP」のナビゲーター、ジェームスが与世山澄子さんにインタビュー(それも与世山さんのお店「インタリュード」で!)したということで選曲しました。それにしても与世山さんの歌声は魂のこもったワン・アンド・オンリーなもの。いつ聴いても心が揺さぶられます。
「TOKYO JAZZ MAP」でO.A.中
CD 『Flowers On The Hill / 須田晶子』
ヴォーカリスト須田晶子のスタジオ・レコーディング・アルバム。ピアニスト成田祐一、ベースの安田幸司 、ドラムの工藤悠というトリオで演奏される楽曲は、オリジナル曲から「Waters Of March」「Blackbird」「Crystal Silence」まで様々。番組で取り上げている「Doralice」は、『Stan Getz & Joao Gilberto』にも収録されているスタンダードナンバー。ヴォイスが管楽器やパーカッションと遊ぶ中から曲が徐々に姿を現し、サンバ調なリズムを刻みながらアンサンブルを奏でるというユニークな楽曲。ブラジル特有のオーガニックな空気感も感じます。
「温故知新」でO.A.中
CD 『Joyce With WDR Bigband Celebrating Jobim / Joyce Moreno 』
ブラジルの才媛ジョイスが、ドイツの名門WDRビッグ・バンドと共演したジョビン・トリビュート作品。2度のコラボレーションからベスト・テイクを選び収録。ジョビンの名曲が蘇るとともに、ジョアン・ジルベルトの愛唱歌も数曲含まれています。番組で紹介している「三月の水」は1973年録音のジョアンのアルバム。こちらはジョアンらしいギターの弾き語りとシンバルのみというシンプルな編成ですが、ジョイスとビッグバンドのコラボレーションは脈々と続くブラジル音楽の葉脈を見ているような壮大なアレンジとなっています。
「温故知新」でO.A.中
CD 『Plays Standard : 向井滋春 meets キクチタケオ / 向井滋春』
キクチタケオがトータルプロデュースしたという作品。もちろん息がかかったビジュアルもイケている。コンテンポラリーなセンスを身に纏ったこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「温故知新」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved