記事履歴

 
 
【Vol.826】温故知新チャーリー・パーカー特集 / 類家心平RS5pbライブ音源 / ライブハウス新宿PITINN 注目のライブへご招待!【アルタードステイツ】
  • 発行日 2019-11-14
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2019年11月14日 Vol.826
こんにちはJJazz.Netです。

最近の渋谷の景観の変化は目まぐるしいですが、ここにきてまた新たに生まれ変わるのが、渋谷パルコ。いよいよ来週オープンですね。音楽やアート、カルチャーもかなり集結しそうで、要チェックです。ジャパンカルチャーを主としたフロアもあり、任天堂の公式ショップ「Nintendo TOKYO」や「ポケモンセンター シブヤ」なんかも。ちびっこから外国からの旅行客まで、話題のスポットとして盛り上がりそう。

そんな渋谷のお隣、青山・表参道エリアでは初のサーキットフェス『BIG ROMANTIC JAZZ FESTIVAL 2020』が決定。街の活性化とJAZZフェスの相性のよさはこれまでの実例をみてもお判りの通り、いまや全国各地で様々な催しが行われていますが、表参道・青山界隈ではちょっと珍しい。と思ったら 「月見ル君想フ」主催のジャズフェスということで、CAYやMANDALAなどこの界隈ではお馴染みのライブハウスも会場になるとのこと。ラインナップも新鮮で楽しみ。ここにブルーノート東京が加わったら最強のJAZZフェスになりそうですが(笑)。

青山といえばブログにもあがっていますが、今月は青山のバーでECM音源がどっぷり楽しめる、粋なイベントが開催されますね。こちらはdublab.jpの原雅明さんによるトーク&Keith Jarrettの最新作の試聴などと、DJ KENSEIによるECM音源オンリーのDJが楽しめるという、ファンにとってはかなり嬉しいイベント。ECM音源でDJってあまり聴いたことないかもですが、過去には、Ricardo Villalobos & Max Loderbauer (ミニマルテクノのパイオニアとドイツのエレクトロ界の重鎮) による『Re: Ecm』なんていう素晴らしいアルバムもでています。プリペアード・ピアノや弦楽器のアンビエンスなサウンドと、ドローンやベースの効いたシンセなど、ECMと電子音楽の相性はとてもよかったりするので、このあたりのサウンドをチェックしてみるのもおススメです。どんな選曲をされるのか楽しみ。

さて、今週は2番組が更新。「温故知新」はチャーリーパーカー特集。「JazzToday」では、Ruike Shinpei 5 piece bandのスペシャルLIVEをご紹介しています。

それでは、今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT:HIROSHIMA

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「温故知新 - 霜月 dedicated to Charlie Parker」
11日13日 update
世代を超え愛されてきたヴィンテージジャズ。ジャズ・スタンダード・ナンバーの数々をお送りします。今回はチャーリー・パーカー特集。パーカーの遺した曲の中で、ジャズスタンダードとして定着しているナンバーを中心にお届けします。年月をかけ受け継がれる音の響き・・・そんな深みを楽しむ贅沢な時間をお過ごし下さい。
新番組 「JazzToday - Ruike Shinpei 5 piece band LIVE」
11日13日 update
進化するジャズの姿を、リアルに体験するJazz Today。拡張し混在するジャズのイメージをとらえるライブシリーズです。今回は、日本を代表するトランペッター、類家心平率いるバンド、Ruike Shinpei 5 piece bandのLIVEをご紹介します。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
トピック [NEWS]
ECMリスニング・イヴェント開催
ECMレーベル創立50周年を記念し、ECMの音源をバーで聴く(!!)というリスニング・イヴェントが開催されます。記念すべきECMのカタログ1番、Mal Waldron 『Free At Last』の50周年記念ヴァイナルやKeith Jarrett の新作『MUNICH 2016』を聴きながらのトーク、そしてDJ KENSEIによる、ECM音源のみで紡がれるDJプレイの2部構成。世界的にもあまり例のないユニークな試みです。
トピック [NEWS]
アラン・ブロードベント INTERVIEW [インタビュアー:メイ・オキタ]
チャーリー・ヘイデン率いるグループ、"クァルテット・ウエスト"のメンバーとしても活躍し、ナタリー・コールやダイアナ・クラール、ポール・マッカートニー等、数多くのシンガーの作曲や編曲でも知られる人気ジャズ・ピアニスト、アラン・ブロードベント。そんな彼のことを敬愛するジャズ・シンガー/精神科医のメイ・オキタさんとのインタビュー。アラン・ブロードベントさんのジャズに対する姿勢から学べることがたくさんあります。
新宿PIT INNへリスナーご招待! [PRESENT]
新宿PIT INNへリスナーご招待!
東京のリアルなライブが楽しめるJAZZの老舗「新宿ピットイン」へ、JJazzリスナーをご招待する「Pit Inn Live Invitation」。今回は「アルタードステイツ秋の恒例3デイズ30周年記念スペシャル」へ!たくさんのご応募お待ちしています。
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚を語ってもらうコンテンツ。今月はジャズドラマー大坂昌彦さんが初めてジャズに触れた1枚。「ジャズを知ったかぶって聴いていた頃にこの演奏を聴いてやっぱりジャズはこれじゃん!と思った1枚。」
トピック [NEWS]
インターネットラジオ局「BACK STAGE CAFE」にてJJazz.Netプロデュースの番組がスタート!
KDDIとKKBOXの協業による音楽サブスクリプションサービス“うたパス”内のインターネットラジオステーション「BACK STAGE CAFE」にてJJazz.Netプロデュースの番組「Live J」がスタート。DJは昨年、菊地成孔さんプロデュースでデビューしたオーニソロジーの辻村泰彦さん。毎回スタジオから生放送、生ライブ!是非お聴きください。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『Leaf Boy / ABRO』
イスラエルを代表するベーシスト、ギラッド・アブロによるソロデビュー作。アルバムを通して驚くのはそのジャンルを越境しまくりの振り幅の広さ。同郷のニタイ・ハーシュコヴィッツやバターリング・トリオのリジョイサーなどRAW TAPESでもおなじみの面々が参加しているので納得ですが、ビートミュージックにも精通する彼らが生み出すサウンドは、まさに新世代ジャズといえますね。それにしてもイスラエルのジャズミュージシャンが本当に多くてそろそろ頭の中が混乱しがち。整理するためにもどなたか相関図作って欲しいです。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『After Dark / 土岐英史、片倉真由子』
アルト・サックスのレジェンド、土岐英史と気鋭のピアニスト片倉真由子によるデュオ作『After Dark』が〈Days of Delight〉からリリース。枯葉や黒いオルフェなどスタンダード曲とともに土岐英史の名曲「After Dark」が収録されています。今年6月に東京・青山の岡本太郎記念館内にある岡本太郎のアトリエでレコーディングされたという本作。臨場感たっぷりダイナミズム溢れる演奏にじっくりききこめる内容となっています。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Let's Get Real / Michael Dease』
驚異的なテクニックとスインギーで歌心あふれるサウンドで注目を集める、現代ジャズのトロンボーン・ヒーロー、Michael Dease。中川英二郎に贈った「ブルース・フォー・エイジロー」、マイルスに捧げた「フォー・マイルス」などオリジナル曲を含む2015年の作品です。オンエア楽曲は、ジュリアード音楽院以来の親友でもあるドラマー、Ulysses Owens Jr. との強烈なデュオ「ドナ・リー」。トロンボーンってこんなパラパラと吹ける楽器でしたっけ?と思わずツッコミを入れたくなるほどの驚愕プレイ。圧巻です。
「温故知新」でO.A.中
CD 『Occasus / Goldmund』
動きのない静かなものでありながら火を着けられた写真のようにすぐさま燃え広がってしまいそうで今にも白黒の均衡が崩れそうなこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「THE PIANO ERA 2019 Special Program」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved