記事履歴

 
 
【Vol.831】須永辰緒「夜ジャズ.Net」ゲストは沖野修也 松浦俊夫 年間ベスト発表 / 「Jazz Clock - for the DAY」更新 / スイスの名門ジャズクラブのライブを高音質で楽しめる「moods.digital」
  • 発行日 2019-12-19
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2019年12月19日 Vol.831
こんにちはJJazz.Netです。

気づけばもう年の瀬。きっと皆さん慌ただしい日々をお過ごしかと思います。ばたばたとストレスもたまりがちですが、僕はYouTubeで汚れたノラ猫が保護され美猫になっていくという映像を見て心を昇華させております(笑)。

さて、今週更新の「夜ジャズ.Net」は年末恒例の「夜ジャズミーティング」。これはジャズアラウンドの重要人物が集い、その年を振り返りつつベストディスクを発表するという企画で、今年は松浦俊夫さん、沖野修也さんというジャズDJのかたがたをお迎えしました。
クラブ以外でのDJの新しい試みやサブスクリプション・サービス全盛の昨今、DJはどういう方法で音楽に接しているのかなど、ジャズDJをとりまく、まさしく2019年の話が繰り広げられています。3人が選ぶ「2019年間ベスト3作品」と共に是非お楽しみください。

そろそろ2020年の話題も届き始めていますが、ジャズのトピックとしては来年、「東京JAZZ」の名称が「TOKYO JAZZ +plus」に変更となり、予告通り5月(5/23、5/24)に開催されます。
早速第一弾のラインナップが発表されていて、2020年は、結成15周年(!!)を迎える小曽根真 featuring No Name Horsesやソロとしては11年振りとなる上原ひろみさんの出演が決定。チケットの先行受付は2020年1月17日からとなっています。
今年はチケットも概ねソールドアウトとなる人気でしたし、来年はオリンピックイヤーということでさらに盛り上がりそう。早めにおさえておくのがいいかもしれませんね。

さて、来週はいよいよ2019年最後の番組更新&メールマガジンの更新です。我々スタッフの年間ベストアルバムも発表したいと思います。

今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT:岡村サトキ

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「夜ジャズ.Net - 夜ジャズミーティング2019」
12日18日 update
オーセンティックなジャズ、そしてクラブミュージックをミックスしてお送りしている須永辰緒ナビゲート・選曲による番組。今回は年末恒例企画「夜ジャズミーティング」。今年2019年は松浦俊夫さん、沖野修也さんといういわゆる黄金の3人にお集まりいただきました。2019年を振り返りつつ、恒例の年間ベスト作品も紹介します。
新番組 「JAZZ CLOCK - for the DAY」
12日18日 update
移ろう日々の中に、人それぞれの生活があり、リズムがある。日が昇り沈むまでのアクティブなジャズセレクションをお楽しみ下さい。
Tatiana Parra / Vardan Ovsepian、Marialy Pacheco、須田晶子・・・。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
トピック [NEWS]
2020年CASIO電子楽器40周年!
2020年、CASIO電子楽器が40周年を迎えます。それに伴い40周年アニバーサリースペシャルサイトがオープン。CASIO電子楽器の歴史や楽器の特徴などが紹介されています。今後ジャズ周辺のミュージシャンによるアニバーサリーコメントが掲載される予定です。その他、これから1年間に渡り様々なコンテンツが登場するこのスペシャルサイト、是非チェックしてください!
トピック [NEWS]
「BACK STAGE CAFE」にて「MY FAVORITE JAZZ(1980-2020)」企画開始!
KDDIとKKBOXの協業による音楽サブスクリプションサービス“うたパス”内のインターネットラジオステーション「BACK STAGE CAFE」にてお送りしているJJazz.Netプロデュースの番組「Live J supported by CASIO」。DJは菊地成孔さんプロデュースでデビューしたオーニソロジーの辻村泰彦さん。毎回スタジオから生放送、生ライブ中です。現在番組ではCASIO電子楽器40周年の連動企画として「MY FAVORITE JAZZ(1980-2020)」という企画を実施中。この40年間でのオススメのジャズナンバーを紹介しています。
トピック [NEWS]
スイスの名門ジャズクラブ「Moods」のライブを高音質で楽しめる「moods.digital」
いつでもどこでもスイスの名門ジャズクラブ「Moods」のライブを高音質で楽しむことができるというサブスクリプションサービス。ヘッドフォンで聴くとまるでMoodsジャズクラブにいるかのように、細部までよりリアルな没入感あふれるサウンドを体感できます。日々行われているライブの生ストリーミング、そして400を超えるライブアーカイブを楽しむことができる「moods.digital」。新しいジャズ体験を是非どうぞ。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『Slavic Spirits / Electro Acoustic Beat Sessions(EABS)』
番組「夜ジャズ.Net」でDJの松浦俊夫さんが紹介してくれた2019年のベスト作の一つがこのアルバム。このEABSとは、ポーランドの新世代ジャズ・コレクティヴ。鳥や自然の効果音をはさみつつ、ゆるやかに展開し重厚なアンサンブルをきかせます。現代的なアプローチも随所に感じられる良作。ちなみにデビュー作がポーランドを代表する作曲家、クシシュトフ・コメダへ捧げた作品ということで興味を持ちこちらも聴いたのですが、ラップやエフェクターもふんだんに詰め込んだその世界観はまるでDC/PRG!
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
CD 『Live At Smoke / 井上智 & 北川潔』
井上智(g)と北川潔(b)、同じ関西出身の盟友同士によるNYスモークにおける伝説のライヴ作品。番組冒頭を飾る「あなたと夜と音楽と」。Chet BakerやHelen Merrillでもお馴染みの歌心溢れるジャズスタンダードナンバーをライブの臨場感たっぷりに見事の掛け合いで演奏を聞かせてくれます。2016年にはこの作品に続く第2弾『Second Round』が発表されています。ベースとギターという弦楽器の醍醐味が存分に味わえる最高のDUO作品。そちらも是非チェックして下さい。
「温故知新」でO.A.中
CD 『4th Blues / 寺屋ナオ』
二十歳そこそこの若さでギブソンジャズギターコンテスト最優秀賞に輝き、山下洋輔をはじめとするビッグネームと共演してきたギタリスト寺屋ナオ。ベース山本裕之、ドラム大井澄東、トロンボーン駒野逸美とのカルテット編成による4枚目のアルバム。意表をついたアレンジで聴かせるスタンダードナンバーや多彩なプレイが楽しめるオリジナルを収録。キラーフレーズ満載で、どこを切り取ってもナイスグルーヴに満ちた作品です。すでにマエストロの貫禄すらあります。
「温故知新」でO.A.中
CD 『Alloy / Salle Gaveau』
民芸品なのかかぼちゃにでも描かれたお茶目なお顔。ノスタルジックな画質も相まって脳裏にこびりつくこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「Jazz Clock - for the DAY」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved