記事履歴

 
 
【Vol.833】2020注目のピアニスト「Nitai Hershkovits」特番 / 新譜紹介番組「PICK UP」 / ライブハウス新宿PITINN 注目のライブへご招待!「水谷浩章 3DAYS phonolite strings special」
  • 発行日 2020-01-09
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2020年01月09日 Vol.833
こんにちはJJazz.Netです。

2020年最初のメルマガです。いつもメルマガをチェックしてくれているJJazz.Netリスナーの皆様、本年も宜しくお願いいたします。

しかし、たった2週間前がクリスマスをやっていたのが遠い昔のような?いや、つい最近だったかのような?よくわからなくなるくらい時間があっという間に過ぎていく感覚が続いています。実は地球の自転が年々速くなっていってて、自分達が気付かないうちに一日23時間くらいになっているんじゃないの?なんて年末の忘年会で盛り上がっていたのを思い出しました。今年はより時間を大切に。一意専心のこころで頑張っていきたいと思います。

さて、JJazz.Netでは今年最初のプログラムも無事に更新され、現在新作紹介番組「PICK UP」とともに、特別番組「I am Nitai Hershkovits」が公開中。ニタイ・ハーシュコビッツは昨年のピアノの祭典 「PIANO ERA 2019」で来日。中東のルーツを感じさせつつクラシックな一面からブラジルミュージック、現代的なミニマルな奏法まで多彩な要素を取り入れた素晴らしいソロライブを披露してくれました。そんな彼の魅力を紐解くスペシャルプログラム。インタビュアーは原 雅明さん。原さんはNitai Hershkovitsが参加するプロジェクトLIQUID SALOONやベーシスト Abro、REJOICER、Stones Throw周辺の作品などなど、常に気になる良質な作品を多く扱っているringsのレーベル・プロデューサーでもあります。

AVISHAI COHEN TRIOのピアニストとして抜擢され、一躍注目を集めたNitaiの音楽のルーツ、クリエイティブの源、現在のイスラエルの音楽シーンなどを伺っています。是非チェックしてください。 2012年に発表したAVISHAI COHENとのDUO作も、このタイミングで聴いて見るというのもおススメです。

それでは、今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT:HIROSHIMA

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「PICK UP - JANUARY」
1日8日 update
今、注目の音楽をたっぷりご紹介する大人気プログラム。今回はベーシスト、須川崇志のニュープロジェクト須川崇志 Banksia Trio、ポーランドのピアニスト、スワヴェク・ヤスクウケ待望の新作、今年発売の和ジャズ復刻シリーズ「NIPPON JAZZ SPIRIT」、世代を超えて結集したジャズの王道をつらぬく6人ジャズオールスターズのライブ音源、ピアニストとしての成長期の頂点にありサイドマンとしても多忙を極める松本茜などなど、今月も良質かつ注目の作品をたっぷりお届けします。
新番組 「I am Nitai Hershkovits」
1日8日 update
イスラエルをルーツに持つ若き天才ピアニスト、ニタイ・ハーシュコヴィッツに迫る特別番組。現在のジャズシーンにおいて話題となっているイスラエル新世代の中でも特に注目されているニタイ・ハーシュコヴィッツ。昨年東京で開催された「ザ・ピアノエラ2019」でも多くの観客を魅了しました。ジャズにとどまらず、ビートミュージック、エレクトロとその幅広い音楽性はどこからきたのか。そして同世代のイスラエルのミュージシャンとの関わりなど、本人のインタビューを交えながらお送りします。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
新宿PIT INNへリスナーご招待! [PRESENT]
新宿PIT INNへリスナーご招待!
東京のリアルなライブが楽しめるJAZZの老舗「新宿ピットイン」へ、JJazzリスナーをご招待する「Pit Inn Live Invitation」。今回は「水谷浩章 3DAYS phonolite strings special」から1月25日 の公演です。
プレゼント [PRESENT]
ニタイ・ハーシュコヴィッツサイン入りCD『Lemon the Moon』を抽選で1名様にプレゼント!
特別番組「I am Nitai Hershkovits」からプレゼント。ニタイ・ハーシュコヴィッツの最新作『Lemon the Moon』を直筆サイン入りで1名様にプレゼントします。
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚を語ってもらうコンテンツ。今回はジャズシンガー、ウィリアムス浩子さんのMy First Jazz。「このアルバムに収録されている「バークリー・スクウェアのナイチンゲール」を聴いた時、世の中にこんな美しい曲があるんだっていうことに感動したんです。」
カシオ [NEWS]
2020年CASIO電子楽器40周年!
2020年、CASIO電子楽器が40周年を迎えます。それに伴い40周年アニバーサリースペシャルサイトがオープン。CASIO電子楽器の歴史や楽器の特徴などが紹介されています。今後ジャズ周辺のミュージシャンによるアニバーサリーコメントが掲載される予定です。その他、これから1年間に渡り様々なコンテンツが登場するこのスペシャルサイト、是非チェックしてください!
トピック [NEWS]
「BACK STAGE CAFE」にて「MY FAVORITE JAZZ(1980-2020)」企画開始!
KDDIとKKBOXの協業による音楽サブスクリプションサービス“うたパス”内のインターネットラジオステーション「BACK STAGE CAFE」にてお送りしているJJazz.Netプロデュースの番組「Live J supported by CASIO」。DJは菊地成孔さんプロデュースでデビューしたオーニソロジーの辻村泰彦さん。毎回スタジオから生放送、生ライブ中です。現在番組ではCASIO電子楽器40周年の連動企画として「MY FAVORITE JAZZ(1980-2020)」という企画を実施中。この40年間でのオススメのジャズナンバーを紹介しています。
トピック [NEWS]
スイスの名門ジャズクラブ「Moods」のライブを高音質で楽しめる「moods.digital」
いつでもどこでもスイスの名門ジャズクラブ「Moods」のライブを高音質で楽しむことができるというサブスクリプションサービス。ヘッドフォンで聴くとまるでMoodsジャズクラブにいるかのように、細部までよりリアルな没入感あふれるサウンドを体感できます。日々行われているライブの生ストリーミング、そして400を超えるライブアーカイブを楽しむことができる「moods.digital」。新しいジャズ体験を是非どうぞ。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『Lemon the Moon / Nitai Hershkovits』
イスラエルをルーツに持つ若き天才ピアニスト、ニタイ・ハーシュコヴィッツの最新作。本人名義としては3作目にあたる本作。ジャズとエレクトロの音響的な響きが心地よく、繊細なメロディーを紡ぎながらも同郷のベーシスト、オル・バレケットとドラムのアミール・ブレスラーの即興的なリズムが曲の世界観を増長させます。チルな感じで聴けますが音を意識するとめちゃめちゃクリエイティヴなのが分かります。RAW TAPESからの1st、ピアノソロの2nd、そして3rdアルバムがこのピアノトリオ作品、いずれもビートメイカー/プロデューサーのリジョイサーが参加。内容、編成が違うのにどれも素晴らしく個性的!引き続き彼らからは目が離せません。番組では触れていませんがStones Throwからのリリースもあるかも?ということで現在動いているプロジェクトも注目です。
「I am Nitai Hershkovits」でO.A.中
CD 『Time Remembered / 須川崇志 Banksia Trio』
辛島文雄トリオ、日野皓正バンド、を経て現在は、峰厚介カルテット、本田珠也トリオ、石若駿トリオ他多くのグループに参加するベーシスト、須川崇志のニュープロジェクトが「Days of Delight」からリリース。知的で美しい林正樹のピアノと石若駿のスリリングなドラム。極上のセッションが詰まった全8曲。2月からは発売記念ライブも決定しているとのこと。ライブも必見です。是非チェックを!
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Park. Live / Slawek Jaskulke』
ポーランドのピアニスト、Slawek Jaskulkeの新作は一風変わったライブ録音。彼が住む町、バルト海に面したソポトにある野外庭園にて行われたソロライブ。野外だけに、美しい小鳥の鳴き声なども収録された偶然の音楽です。「Sea」シリーズでは水平線を、こちらは地平線や無限の空の存在を感じさせます。スワヴェクらしいアンビエント精神が静かに響き渡るピースフルな作品です。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『More Than One Thing / Time Grove』
正月の凧揚げが連想されそうな河豚のようにむくれて空に浮かぶお顔がインパクト大のこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「I am Nitai Hershkovits」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved