記事履歴

 
 
【Vol.838】「温故知新」ジミー・ヴァン・ヒューゼン特集 / 橋爪亮督グループライブ / 新宿PITINN 注目のライブへご招待!【吉本章紘GROUP / Aaron Choulai...etc】
  • 発行日 2020-02-13
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2020年02月13日 Vol.838
こんにちはJJazz.Netです。

今週はバレンタインデーということで、スタンダードナンバー「マイ・ファニー・ヴァレンタイン(My Funny Valentine)」を、いろいろ聴き直していました。この曲は、1937年にリチャード・ロジャース&ロレンツ・ハートによって作られた曲で、ジャズに限らずアメリカのミュージカルなどでも使われるバラード曲。僕がこの曲を知ったのは、10代後半。マイルスの最初の出だしを聴いた時は「なんて暗い曲なんだ・・・」と鬱々とした気分になってあまり好きになれなかった思い出があります。しかし、その後にやってくるサビのコード進行はとても美しく、歌詞も素敵な恋楽曲。チェット・ベイカー、マイルス・デイヴィス、フランク・シナトラ、エラ・フィッツジェラルド、ビル・エヴァンス・・・いろいろな人の演奏がリリースされているので、Spotifyなどでざっと聞き比べてみるとまた様々なアレンジの発見があり面白いです。
ジャズではないですが、マービン・ゲイの「My Funny Valentine」(1961)も最高でした。ちなみにMiles Davis In Concert「My Funny Valentine」(1964)は、録音日が昨日2月12日。そして東京オリンピックが開催された年でもあるんですね。

さて、そんな今週のJJazz.Net、「温故知新」ではジミー・ヴァン・ヒューゼン特集。こちらも、先のリチャード・ロジャースと同時代を生きた20世紀のアメリカを代表する作曲家。"But Beautiful"、"Polka Dots and Moonbeams"など数々の名曲を生み出しています。名プレイヤーたちの演奏でたっぷりとお楽しみください。そして「Jazz Today」では、浮遊感のある美しいサウンドで知られるテナーサックス奏者、橋爪亮督率いる”橋爪亮督グループ”のLIVEをご紹介。こちらも聴き応えたっぷりの内容。

今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT:HIROSHIMA

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「温故知新 - 如月 - Dedicated to Jimmy Van Heusen」
2日12日 update
世代を超え愛されてきたヴィンテージジャズ。ジャズ・スタンダード・ナンバーの数々をお送りします。今回は、ジミー・ヴァン・ヒューゼン作品特集。20世紀のアメリカを代表する作曲家の一人で、映画、テレビ、劇場向けに多数の曲を書きました。それらはジャズミュージシャンたちに取り上げられ、今やすっかりジャズスタンダードとして定着しています。ヴァン・ヒューゼンが生み出した美しいメロディーの数々を、名プレイヤーたちの演奏でたっぷりとお楽しみください。
新番組 「JazzToday - 橋爪亮督グループ LIVE」
2日12日 update
進化するジャズの姿を、リアルに体験するJazz Today。拡張し混在するジャズのイメージをとらえるライブシリーズです。今回は、浮遊感のある美しいサウンドで知られるテナーサックス奏者、橋爪亮督率いる”橋爪亮督グループ”のLIVEをご紹介します。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
新宿PIT INNへリスナーご招待! [PRESENT]
新宿PIT INNへリスナーご招待!
東京のリアルなライブが楽しめるJAZZの老舗「新宿ピットイン」へ、JJazzリスナーをご招待する「Pit Inn Live Invitation」。今回はピアニストでありトラックメイカーとしても活動するAaron Choulaiと、サックス奏者吉本章紘による、ジャズバンドとビートメイカーのコラボイベントへのご招待です。
トピック [NEWS]
Jazztronikのトリオ編成によるライブ @コットンクラブ が2.21(金)急遽決定!
ジャンルに縛られない数々の作品をリリースし、アーティスト、ピアニスト、作編曲家、サウンド・プロデューサー、DJとして確固たる地位を築く野崎良太。彼が率いるJazztronikが活動20周年イヤーとなる2020年最初のライブをコットンクラブで開催!
トピック [NEWS]
2020年CASIO電子楽器40周年!
2020年、CASIO電子楽器が40周年を迎えます。それに伴い40周年記念スペシャルサイトがオープン。CASIO電子楽器の歴史や楽器の特徴などが紹介されています。今後ジャズ周辺のミュージシャンによるアニバーサリーコメントが随時掲載されていきます。その他、これから1年間に渡り様々なコンテンツが登場するこのスペシャルサイト、是非チェックしてください!
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚を語ってもらうコンテンツ。今回はマルチキーボーディスト、宮川純さんのMy First Jazz。「小学生の頃聴いたアートブレイキーの「Blues March」が頭から離れなくなって。なのでこの曲をずっとエレクトーンで弾いてコピーしてました。」
トピック [NEWS]
「BACK STAGE CAFE」にて「MY FAVORITE JAZZ(1980-2020)」企画開始!
KDDIとKKBOXの協業による音楽サブスクリプションサービス“うたパス”内のインターネットラジオステーション「BACK STAGE CAFE」にてお送りしているJJazz.Netプロデュースの番組「Live J supported by CASIO」。DJは菊地成孔さんプロデュースでデビューしたオーニソロジーの辻村泰彦さん。毎回スタジオから生放送、生ライブ中です。現在番組ではCASIO電子楽器40周年の連動企画として「MY FAVORITE JAZZ(1980-2020)」という企画を実施中。この40年間でのオススメのジャズナンバーを紹介しています。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『Unraveled / Aubrey Johnson』
NYCではよく知られる現代的ジャズシンガー、オーブリー・ジョンソンのデビュー作。多彩なヴォーカルワークが印象的。資料にはボストンのバークリー音楽大学で声楽を、ニューヨーク市立大学クイーズ校でジャズ・マスタープログラムを教えているということでそれも納得です。現代的なヴォーカルにヴァイオリンやバス・クラリネットなどが絡む感じはベッカ・スティーヴンスやカミラ・メサ、そして初期のものんくる作品などを彷彿とさせるポップで美しいうたものアンサンブルです。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『WATER /Gregory Porter』
ブルーノート契約前の2010年に発表した1stアルバム『WATER』から、グレゴリーポーターの歌う「But Beautiful」。チップ・クローフォードの現代的なピアノのアレンジと深みのあるボーカルで奏でる美しいメロディライン。とにかく素晴らしいです。アルバムには、バラードとは対照的な彼の名曲、デトロイトの暴動を歌ったプロテスト・ソング「1960 What?」も収録。
「温故知新」でO.A.中
CD 『Send One Your Love / New West Guitar Group』
卓越したギタープレイと洗練されたアレンジで聴かせるギタートリオ、NWGG。全ての楽曲にアメリカを代表するジャズ・ヴォーカリスト5人を迎えた名曲カヴァー集。それぞれのシンガーの個性に合った絶妙な選曲とアレンジで、なかなか本人名義の作品では聴くことのなさそうなトコロを突いています。スティール弦アコースティック・ギター/ナイロン弦ギター/エレクトリック・ギター。組み合わせるとこんなに無限のサウンドが生まれるんですね。参加シンガーは、Gretchen Parlato、Sara Gazarek、Becca Stevens、Tierney Sutton、Peter Eldridge。豪華すぎ!
「温故知新」でO.A.中
CD 『Live at the Bird's Eye Jazz Club, Basel / The New York-Paris Reunion Quintet』
透明なケースを活かしグラデーションが美しい。バーコードまでデザインに取り入れ、ぜひ現物が見てみたくなるこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「PICK UP」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved