記事履歴

 
 
【Vol.844】「Live J supported by CASIO」辻村泰彦 、坪口昌恭、宮嶋洋輔トリオによるスペシャルLIVE / 「Jazz Clock - for the NIGHT」更新 / 新宿PITINN 注目のライブへご招待!【井上 銘×本田珠也 Duo】
  • 発行日 2020-03-26
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2020年03月26日 Vol.844
こんにちはJJazz.Netです。

コロナウイルスが猛威をふるっています。この1週間の間に世界中で渡航制限がしかれたり、東京オリンピックの1年程度の延期発表、そして東京都による「外出自粛要請」など、いままで体験したことがないこの状況に戸惑いを隠せません。

そして同じく心配されるのが経済への影響。我々ジャズシーンももろに影響を受けています。ライブの中止が続けば、ジャズクラブやミュージシャンが経済的に圧迫されるのは当然のこと。ライブ配信などそれぞれの立場でできることはやってはいますが経済的な部分はどうなるのか?政府が”自粛を要請”するのであれば、その分の補填や補償をするべき、と思うのは当然ではないでしょうか?

僕らはジャズミュージシャンやジャズクラブ、レーベルさんの協力のおかげで成り立っているので(経済的に)フォローできることは何なのか、引き続き考えていきたいと思います。

と、そんな浮かない話に終始してしてしまいそうですが、ジャズファンに朗報。アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズのスタジオ録音が発掘されました。あの名盤『モーニン』からわずか4か月後の録音、完全未発表スタジオ・セッションが2020年に世に出ます!この録音はトランペッターのリー・モーガンに加え、テナー・サックスにはバンドの初代メンバーのハンク・モブレーが一時的に復帰した時のセッション。この布陣では本作が唯一の公式スタジオ録音ということで、アルバム『Just Coolin'』としてブルーノートより4/24に全世界同時発売されます。 現在その中から1曲「Quick Trick」(YouTubeはこちら)が先行公開されています。

さて今週更新したばかりの「Jazz Clock - for the NIGHT」は、「Quiet NIght」をテーマに静かな夜のメロディをセレクト。落ち着かない日々ですが心は穏やかに過ごしたいものです。

今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT:岡村サトキ

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「Live J supported by CASIO JJazz.Net edition#3」
3日25日 update
「BACK STAGE CAFE」にてお送りしているJJazz.Netプロデュースの番組、「Live J supported by CASIO」を一部再編集しお送りしてきた番組。ラストとなる今回は、先日、原宿「BACK STAGE CAFE」に併設するカフェで行なったスペシャルライブ「MY FAVORITE JAZZ」の模様をお送りします。辻村泰彦(vo,gt) 、 坪口昌恭(pf) 、 宮嶋洋輔(gt)というトリオでのスペシャルな生ライブ。チャーリー・パーカーやコール・ポーターなどで知られるジャズスタンダードを中心に揃えたレアなジャズライブとなりました。ほぼノー編集でお送りします!
新番組 「JAZZ CLOCK - for the NIGHT#101」
3日25日 update
移ろう日々の中に、人それぞれの生活があり、リズムがある。自分を取り戻す時間をあなたに。夜に映えるジャズセレクションです。今回は「Quiet NIght」をテーマに静かな夜のメロディをセレクト。
栗林すみれ、徳澤青弦 / 林正樹、Kurt Rosenwinkel Trio・・・。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚を語ってもらうコンテンツ。今回はジャズヴォーカリスト、ギラ・ジルカさんのMy First Jazz。「スイングジャズの時代を生きていらっしゃんたんだろうけどブルースも歌っていて、そのミックスした感じ、ソウルフルなジャズが私にばっちりはまったんです。」
新宿PIT INNへリスナーご招待! [PRESENT]
新宿PIT INNへリスナーご招待!
東京のリアルなライブが楽しめるJAZZの老舗「新宿ピットイン」へ、JJazzリスナーをご招待する「Pit Inn Live Invitation」。今回は井上 銘によるリーダー公演「井上 銘×本田珠也 Duo」へ1組2名様ご招待。
トピック [NEWS]
2020年CASIO電子楽器40周年!
2020年、CASIO電子楽器が40周年を迎えます。それに伴い40周年記念スペシャルサイトがオープン。CASIO電子楽器の歴史や楽器の特徴などが紹介されています。今後ジャズ周辺のミュージシャンによるアニバーサリーコメントが随時掲載されていきます。その他、これから1年間に渡り様々なコンテンツが登場するこのスペシャルサイト、是非チェックしてください!
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『Nameless Piano / 栗林すみれ』
最近は海外での活動も多くなってきたピアニスト、栗林すみれさん。今週リリースの新作は初のピアノソロアルバム。まさにピアノ(そして自分)に向き合った静的だけれども熱いパッションを感じられる作品。これまでもキース・ジャレットを彷彿とさせる鍵盤の音色が素敵だなと思っていましたが、今回のミックス&マスタリングはECMレーベルのエンジニアリングでも知られるステファノ・アメリオ。こだわりを感じます。ちなみに番組ラストでは「エーデルワイス」をOA。小学生の頃、リコーダーで調子っぱずれの「エーデルワイス」を吹きながら帰宅していたことを思い出し、猛烈に郷愁にかられました。
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
CD 『Drift / 徳澤青弦 / 林正樹』
チェリストの徳澤青弦とピアニストの林正樹によるDUO作品『Drift』。9年の月日をかけてじっくりと作り上げた作品が、FLAUレーベルからリリース。研ぎ澄まされたメロディーと静謐な世界、熟練の2人による音の対話がじっくりと味わえる素晴らしい内容。仕切り直しとなっていたリリースツアーは、5月15日(金)@sonorium (永福町)、6月6日(土)@ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川(京都)、6月7日(日)@白鷺美術1F(金沢)、6月10日(水)@Enne_nittouren(名古屋)、7月23日 (木・祝)@岡山 蔭凉寺。続々決定している模様です。
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
CD 『Roundtrip / Alexandr Misko』
ロシア出身の弱冠21歳、アレクサンダー・ミスコ。彼は今世界一有名とも言われるフィンガーギタリスト。チューニングしながら演奏する超絶技巧で数々の楽曲をカバーし、YouTubeで公開。総再生回数はなんと2億回超え!という音楽界のYoutuberなのです。今やSNS上では100万人を超えるフォロワーに支持されているとか。テクニカルな部分だけでなく、楽曲への慈しみすら感じさせる音色が素晴らしいです。これは聴いて、そして観てください。なんて気持ちよさそうに演奏するんでしょう。
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
CD 『LOVING TOUCH / 鈴木良雄/山本剛』
蓄音機のような美しい曲線。その中に描かれた目玉のような光沢によって何か薄気味悪い生気を宿したこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved