記事履歴

 
 
【Vol.847】須永辰緒「夜ジャズ.Net」今回はSunaga t Experience 裏ベストセレクション! / 「Jazz Clock - for the DAY」更新
  • 発行日 2020-04-16
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2020年04月16日 Vol.847
こんにちはJJazz.Netです。

このメールマガジンでも毎週「コロナの影響で〜」と言い続けているので、みなさんもう聞きたくないでしょうし、我々もいいたくもないのですがコロナの影響によりジャズフェスの中止が相次いでいます。

まず、5/22から開催予定だった「TOKYO JAZZ FESTIVAL」(本年度より「TOKYO JAZZ+plus」)の中止が今週発表されました。先日80歳を迎えたハービー・ハンコックのスペシャル企画が予定されていただけに非常に残念です。
また同じく5月に開催予定をしていた「LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL JAPAN 2020」も中止に。このフェスはメールマガジンでも何度が紹介しましたが、英国で人気のイベントがついに日本初上陸ということで話題になっていました。出演もロバート・グラスパーやミュージック・ソウルチャイルド、そして我らが石若駿さんのユニット、”Answer to Remember”など、フェスで観てみたいジャズ周辺ミュージシャンのパフォーマンスが予定されていたのでこちらも残念。
そして福岡の街を舞台に行われる「NAKASU JAZZ」も開催が9月とまだ先ではありますが、昨日中止の発表がありました。

今の状況を考えるとしょうがありませんが、ほんとうにいつ収束するのやら、というため息しかでてきませんね。

さてそんな中、ラジオの収録方法も新時代に突入。なるべく接触しない方法で、ということでZOOMやLINEを使用したオンライン収録がスタンダードになりつつあります。す、すごい時代になってきました!

そして今週更新となった須永辰緒さんの「夜ジャズ.Net」も今の状況を鑑みゲストなし。ですがスペシャル企画となっております!須永辰緒のソロ・ユニットSunaga t experienceベスト・オブ・MIX、ということで"裏ベスト"的な感じのセレクションとなっています。

最後に少しインフォメーションを。須永さんのホームグラウンドともいえる渋谷宇田川町のクラブ「オルガンバー」も現在営業自粛中、存続の危機となっています。それを受け「SAVE THE Organ bar」というクラウドファンディングがCAMPFIREで始まりました。
なんと、STEの「揺れる。」をもじり、akikoさんやアニ(スチャダラパー)さんらをフィーチャーした「SAVE THE Organ bar - 揺れない。 -」(YouTube)が完成。こちら支援のリターンになっています。この他詳しくは「SAVE THE Organ bar 」のページをご確認ください。

さて今週も新しい番組が更新されています。コロナウイルスで落ち着かない日々ですが、”Stay Safe”、”Listen Jazz” ということでJJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT:岡村サトキ

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「夜ジャズ.Net - Sunaga t Experience 裏ベスト MIX」
4日15日 update
オーセンティックなジャズ、そしてクラブミュージックをミックスしてお送りしている須永辰緒ナビゲート・選曲による番組。今回の「夜ジャズ.Net」は新型コロナウイルスの影響拡大を受け、ゲストなし。代わりという訳ではないですが、スペシャル企画!須永辰緒のソロ・ユニットSunaga t experienceベスト・オブ・MIX。"裏ベスト"的な感じのセレクションです!
新番組 「JAZZ CLOCK - for the DAY」
4日15日 update
移ろう日々の中に、人それぞれの生活があり、リズムがある。日が昇り沈むまでのアクティブなジャズセレクションをお楽しみ下さい。
Magnus Hjorth、太田朱美 Risk Factor、Blossom Dearie・・・。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
トピック [NEWS]
クラシック専門インターネットラジオ OTTAVAにてJJazz.Net プロデュースのジャズ番組がスタート!
日本のインターネットラジオにおける、ジャズとクラシックの専門チャンネルがコラボレート!クラシック音楽専門インターネットラジオ、OTTAVAにて、JJazz.Netがプロデュースする生放送番組「OTTAVA jazz」が4/1(水)より開始。
トピック [NEWS]
40名のミュージシャンが選ぶ「My Favorite Jazz(1980-2020)」
今年はCASIO電子楽器40周年ということで、ジャズ周辺のミュージシャン40名が選んだ1980-2020の40年間でのジャズの1曲を紹介しています。ジャズの名盤が生まれたいわゆるモダンジャズ黄金期ではない近年の中から選ばれたジャズ。まさに新世代の名曲といえるジャズナンバーがピックアップされています。
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚を語ってもらうコンテンツ。今回はジャズヴォーカリスト、ギラ・ジルカさんのMy First Jazz。「スイングジャズの時代を生きていらっしゃんたんだろうけどブルースも歌っていて、そのミックスした感じ、ソウルフルなジャズが私にばっちりはまったんです。」
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『A Letter From All Nighters / Sunaga t experience』
須永辰緒ソロ・ユニット“Sunaga t Experience”、2006年リリースのサードアルバム。北欧ジャズシーンの雄、Five Corners Quintetも参加!この作品ぐらいからオーセンティックなジャズの分量が濃くなった印象があります。「夜ジャズ.Net」リスナーの方には聴き馴染みのある意外なサウンドの発見もあると思いますので是非アルバム1枚通して聴いてみてください。STE、なんと来年は20周年とな!!
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
CD 『Arise / New Century Jazz Quintet』
Benny Benack III(Tp)、Tim Green(As)、中村恭士(B)、大林武司(P) 、Ulysses Owens Jr(Dr)という日米の俊英が集まったハイブリッドバンドとして、その洗練されたサウンドが注目を集めてきた New Century Jazz Quintet の2016年アルバム。番組で紹介している「Helen's Song」は、中村恭士のPharoah Sanders「Love is Everywhere」のような弾むベースラインとその上で軽やかなタッチで心地よくも集中したプレイを魅せる大林武司のピアノ。絶妙なアンサンブルが楽しめる1曲。
「Jazz Clock - for the DAY」でO.A.中
CD 『Danza sin fin / Quique Sinesi』
アルゼンチンのギター奏者、作曲家としてコンテンポラリー・フォルクローレを支える重鎮キケ・シネシ。Danza sin finとは、終わりなきダンスという意味だそうです。うちで踊るような毎日は早く終わって欲しいけれど、こんな音楽ならずっと聴いていたいなと思いました。盟友カルロス・アギーレも参加。その自然な音の会話に癒されます。ソロ曲では7弦ギター、ピッコロギター(初耳)、チャランゴなども使い分け、また多重録音を行うなど、シネシの世界観を存分に味わうことのできる作品です。
「Jazz Clock - for the DAY」でO.A.中
CD 『私を動物園につれてって / 太田朱美 Risk Factor』
動物園では今頃人がいなくてせいせいしてこの写真のように音楽会なんかしちゃっているんだろうなぁ。音で動物園に一緒に連れって行ってもらえるこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「Jazz Clock - for the DAY」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved