記事履歴

 
 
【Vol.887】 黒田卓也、挾間美帆、ジョエル・ロス参加! 東京とNYを繋ぐ「jazz United」配信開始 / 須永辰緒「夜ジャズ.Net」ゲストは大和田慧 / 曽根麻央の名盤解説 スウィングの決定盤
  • 発行日 2021-02-18
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2021年02月18日 Vol.887
こんにちはJJazz.Netです。

このメルマガでは企画当初からお伝えしてきた有料配信企画「jazz UNITED」。ついに昨日2/17から配信が始まりました!やっと届けることができ感無量です。

改めてこの企画について簡単にまとめると、コロナ禍においてジャズシーンの灯を消さないために!ということでジャズシーンがつながり、みんなで協力し作りあげたプロジェクト。NYと東京をリアルタイムでつなぎジャズライブを行うという画期的な試みです。

映像の中でMCの挾間美帆さんも言っていましたが、NYはいまだ有観客でのライブは行えていません。そして実際多くのミュージシャンがNY を離れはじめています。肝心のライブができないのですから当然ですよね。

そんな中行われた今回のライブ。収録とはいえNYと東京をリアルにつないでいるので、時差の関係で東京のミュージシャンは朝の7時入り!!でも黒田卓也さんと西口明宏さんとの2管による迫力のバンドサウンドを聴かせてくれました。
NYのハリッシュのトリオはドラムレス。バラード中心ですがアーロン・パークスとジョエル・ロスの演奏素晴らしかったです!

そしてなんといっても今回の目玉はラストの東京とNYをつないでの同時セッション!ヤマハが提供している、リアルタイムでセッションできる無料アプリSYNCROOM(シンクルーム)を使用し、セッションしました。おそらくジャズシーンにおいて、公に東京とNYをつないで演奏したのはこれが初ではないでしょうか?

どうしても間近で演奏している感じでは音がとれないので、どうなるのか?本番当日までドキドキしていましたが、黒田さんの提案もあり、演奏は東京のバンドが支え、そこにNYのジョエル・ロスがビブラフォンで参加するというセッションのスタイルに。
テクノロジーを使いNYと東京がリアルタイムでつながっているその瞬間、未来が見えたようでした。どんな感じだったのか?是非映像でご確認ください。

配信は2月24日(水)22:30まで。配信プラットフォーム「ZAIKO」の他、「観劇三昧」、「360Channel」等でも観ることができます。
この企画は今後のジャズシーンにおいても重要な意味を持っています。ジャズを愛するみなさま、是非一緒につながってください。

さて今週も新しい番組が更新されています。JJazz.Netでジャズをお楽しみ下さい。

TEXT: 岡村サトキ

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「夜ジャズ.Net - 大和田慧」
2月17日 update
オーセンティックなジャズ、そしてクラブミュージックをミックスしてお送りしている須永辰緒ナビゲート・選曲による番組。今回のゲストは番組初登場!シンガーソングライターの大和田慧さん。心の機微や心情をきりとった独特の詞の世界観、そしてソウルフルな歌声が魅力。若手のジャズミュージシャンやorigami PRODUCTIONS所属ミュージシャンとの共演など、拡張するジャズシーンともリンクする稀有なシンガーソングライターです。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
トピック [NEWS]
曽根麻央による「Monthly Disc Review」第11回目更新!
トランペッター、ピアニスト、作曲家、曽根麻央による「Monthly Disc Review」。曽根さんが選ぶ名盤をアーティスト目線で解説。新たな音の聴こえ方がします。今回紹介するのはジャズのテナー&トランペットの王道サウンドを楽しむことができるBen WebsterとHarry "Sweets" Edisonのアルバムを紹介します。リズムとハーモニーの掛け渡しを担う大切な要素、コンピングにも注目。
トピック [NEWS]
東京とNYのジャズをつなぐストリーミングセッション”jazz UNITED”配信中!
JJazz.Netがこれまでお世話になってきた方々と協力し作り上げる有料配信のプロジェクト。まずは東京とNYがつながります。Office Zooの協力を得、NYはアンブローズ・アキンムシーレやエリック・ハーランドとの共演で知られるベーシスト、ハリシュ・ラガヴァン、若き天才ヴィブラフォン奏者、ジョエル・ロス、そしてNY新世代ピアニスト、アーロン・パークスというトリオ。日本からは黒田卓也率いるクインテットが出演。MCは挾間美帆さん!配信は2月24日(水)22:30まで。お見逃しなく!
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚、オススメの1枚を語ってもらうコンテンツ。今回はJABBERLOOPやfox capture planで知られる岸本亮さん。「ピアノトリオと言えばキース・ジャレット、ビル・エバンス、ハンク・ジョーンズのようにスタンダード曲を中心に演奏するトリオを元々は好んで聴いていたのですが、このE.S.T.を初めて聴いた時はかなりの衝撃を受けました。」
トピック [NEWS]
”車×Jazz” Garage Concerts Vol.4
東京 六本木にあるこだわりのカーグッズショップ 「ル・ガラージュ」にて映像や音質にもこだわったライブシリーズ「Garage Concerts」がスタート。4回目は市原ひかりさんのオリジナル曲「HOME」。郷愁感溢れるインストナンバーです。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『J-Jazz Vol.3: Deep Modern Jazz from Japan / V.A.』
UKのBBEからリリース!日本ジャズに精通する外国人がコンパイルした人気の「和ジャズ」シリーズの第3弾が3/3にリリースされます!vol1、vol.2とも初回プレスは即完売。世界中のコレクターが注目しているシリーズです。これまでの2作品は”和ジャズ”を代表する楽曲が多く見受けられましたが、この3弾は沖縄のジャズやボッサ、また日本のインディーズやプライベートなレーベルまで掘り下げたディープな内容。こんなのどうやって発掘したの!?という、秘蔵音源が沢山収録されています。アナログも同時リリースされます。
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
CD 『The Message Continues (Mark de Clive-Lowe Remix) / Nubya Garcia』
ThundercatやKamasi Washingtonが信頼を寄せる、ロサンゼルスの天才ピアニスト、プロデューサーJamael Deanのソロ・ピアノアルバム。瑞々しいタッチでクワイエットな世界。星座や宇宙もモチーフにした深遠で美しいアルバム。どことなくサン・ラーの世界観とも近いかもと思ってたら冒頭の曲 「When There Is No Sun」はなるほどカバーとのこと。じっくり聴きこめるアルバムです。
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
CD 『ORLA / CARAVELA』
UKジャズシーンの一角で異彩を放つクインテットCARAVELA。アフロ・ブラジリアンのリズムにのせられた、モダンでサイケデリックな音作り。さらにUKならではの多文化性を感じるサウンドです。実際にメンバーはポルトガル、南アメリカ、オーストラリア、イギリス、アフリカ系ブラジル、と混在。イネス・ロウベット・フランコの妖艶で伸びやかな歌声(何語なのだろう?)はこのアルバム全体のカラーを示しています。メランコリックな質感を感じる個性的な一枚です。
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
CD 『Ished Tree / Jamael Dean』
陰陽を表すような力強い絵は誰が描いたのだろうと調べたら親交の深いヴォーカリストであることがわかった。そんな繋がりを知ることが出来たこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「PICK UP」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved