記事履歴

 
 
【Vol.893】今月のJAZZ新譜をしっかりチェック「PICK UP」更新 / JJazz.Netショップがオープン!/ 名盤解説マイルス・デイヴィス『Relaxin'』
  • 発行日 2021-04-08
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2021年04月08日 Vol.893
こんにちはJJazz.Netです。

2021年度も新年度がスタート!近隣の桜はもう散りましたが、今年は何故か花見をしたいと思わなくなってしまいました…寂しい。みなさんの周りの花見スポットは如何でしょうか?僕が小学生の頃、下北沢近くの遊歩道は桜並木に沿って提灯がかけられ、夜まで敷物と人でびっしりと埋まっていました。こんなぎゅうぎゅうになってどんちゃん騒ぎしてて大人って不思議だな~と感じてたことを思い出しました。 日常が変わると習慣も廃れていくのかとふと思ってみたり。

世の中まだまだ予断を許さない状況ですが、音楽を楽しめるライブ現場などは客数を押さえて少しづつ環境を整えて復活してきています。今年は野外フェス系とかはどうなるんだろうか?その先がけとなるのが、 5月15日(土)、16日(日)に埼玉・秩父ミューズパークで開催される 『LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL』。もとはイギリスでイースト・サセックスで開催されている、ヨーロッパ最大規模の野外ジャズフェスティバル。このたび日本に上陸 (昨年は中止)。ジャズフェスと名を打っているもののラインナップはさまざまなフィールドで活躍する方々。15日にDREAMS COME TRUE / Ovall (Guest:佐藤竹善, さかいゆう and more) / 黒田卓也 aTak Band /SIRUP / iri、16日はSOIL&“PIMP”SESSIONS(Guest:Awich, SKY-HI and more) / Nulbarich / WONK /Vaundy / Answer to Remember(Guest : KID FRESINO, ermhoi, Jua, 黒田卓也)などなど。場所は秩父ということでこれまでの野外フェスとはまた違った内容になりそうで注目です。

さて、JJazz.Netでは4月最初の番組「PICKUP」が更新。フレッシュな新作をたっぷりお届けしています。そして、JJazz.Netに新たに念願のグッズが誕生!日常で使えるJAZZグッズです。衣類・ショッピングバッグ・小物入れまで。デイリーライフのお供にいかがでしょうか?是非チェックしてみてください。

TEXT: Hiroshima

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「PICK UP - APRIL」
4月7日 update
今、注目の音楽をたっぷりご紹介する大人気プログラム。今回は、青森県八戸市出身の実力派ピアニスト、中嶋錠二のリーダー作、ジャズトランペッター・市原ひかりの通算10作目、ベッカ・スティーヴンスが、旧友イーラン・メーラー(p)と制作したデュオ・アルバム、ダラー・ブランドの名でも知られる南アフリカ出身のジャズ・ピアニストAbdullah Ibrahim、西海岸コミュニティの注目メンバーが多数参加したミア・ドイ・トッドのニュー・アルバム、ギタリスト梶原順と三線プレイヤーのゲレン大嶋によるユニット、ココ・ムジカなど。今月も良質かつ注目の作品をたっぷりお届けします。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
トピック [NEWS]
SHOP PAGEオープン!
JJazz.NetやJAZZ UNITEDオリジナルのジャズグッズを揃えたショップページが完成。我々が欲しいジャズグッズを作りたい!ということでジャズ周辺のデザイナーさんたちとコラボレートしてオリジナルのグッズを制作しました。先日開催したイベント”JAZZ UNITED”シリーズは世界のどこかにある架空のジャズレーベルみたいなイメージ。いつか海外の著名ジャズミュージシャンが身につけてくれることを夢見ています。
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚、オススメの1枚を語ってもらうコンテンツ。今回は新作をリリースしたばかりのジャズトランペッター・市原ひかりさん。「実際に自分でジャズを演奏するようになり、このアルバムの素晴らしさをまた違った角度からヒシヒシと感じている今日この頃です。」
トピック [NEWS]
曽根麻央による「Monthly Disc Review」第12回目更新!
トランペッター、ピアニスト、作曲家、曽根麻央による「Monthly Disc Review」。曽根さんが選ぶ名盤をアーティスト目線で解説。新たな音の聴こえ方がします。今回紹介するのはマイルス・デイヴィスの名盤『Relaxin'』。特筆すべきマイルスの「スペース」がいかに凄いのか?その理由を徹底的に解説しています。
トピック [NEWS]
”車×Jazz” Garage Concerts
東京・六本木にあるこだわりのカーグッズショップ「ル・ガラージュ」のライブシリーズ「Garage Concerts」。市原ひかり・萩原亮DUOによるセッションをお楽しみいただけます。今後もこのシリーズ続きますので是非チェックを。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『愛おしき記憶 / Joe Barbieri』
メランコリックな歌声が魅力、イタリアの吟遊詩人、ジョー・バルビエリの新作。今作は彼がこれまでアプローチしてきたサウンドを凝縮したような内容で、ジョビンやカエターノ・ヴェローゾ関連でも知られるブラジルのチェロ奏者、ジャキス・モレレンバウムやファブリッツィオ・ボッソ(tp)、マウロ・オットリーニ(tb)といったジャズ・ミュージシャンも多数参加。さらに楽団も加わり(!!)幾層にも連なる甘美なアンサンブルを聴かせます。全編素晴らしいです。うっとりするほどのシネマティックサウンドを是非。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Music Life / Mia Doi Todd』
伸びやかで心地よい歌声を持つMIA DOI TODD(ミア・ドイ・トッド)のニュー・アルバム「Music Life」。今作は、トミー・ゲレロのスタジオで録音され、ジェフ・パーカー、マニー・マーク、 ファビアーノ・ド・ナシメント、サム・ゲンデル、ミゲル・アトウッド・ファーガソン、ララージ等、西海岸コミュニティの重要注目メンバーが多数参加。風通しのよい自由なサウンドはJoyce Morenoのような印象も。こんなご時勢だからこそシンプルなアルバムタイトルに惹かれます。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『First touch / 中嶋錠二トリオ』
類家心平バンドをはじめ、様々なシーンで活躍しているピアニスト中嶋錠二が、初となるリーダー作をリリース。ベース吉田豊、ドラム安藤正則という名バイプレイヤーと9年近く活動を続け、今作はファン待望の一枚ともいえそうです。指が鍵盤を転がるように軽やかで、美しく端正な響きが印象的です。長年ライブを重ねてきたトリオらしくリラクシングであたたかい雰囲気が滲み出ており、まさにジャズのファーストタッチにも相応しい作品です。隅々まで丁寧に作られた良作です。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Music For Dreams / Quartetto Fantastico』
水面と鳥のジャケ。いったいこの世に何枚あるんだろう?シンプルであるのにも関わらずどれもこれも違う。そんな飽きのこないこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「Jazz Clock - for the DAY」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved