記事履歴

 
 
【Vol.906】 「温故知新」George Gershwin特集 / Ray Bryant ピアノ名手の名盤を紹介 曽根麻央「Monthly Disc Review」
  • 発行日 2021-07-15
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2021年07月15日 Vol.906
こんにちはJJazz.Netです。

東京は4回目の緊急事態宣言。オリンピックは来週無観客で開幕。まさに混乱の極みの時代を生きていると実感する毎日ですが、こんな時こそ冷静に、広い視野を持って行動していきたいものです。

そんな中、先日無性にタコスが食べたくなり、トルティーヤ作りに挑戦してみました。レシピはいたって簡単、トウモロコシ粉と小麦粉、水、オリーブオイル、塩を混ぜて、練ったら適量に丸めてプレス。後は熱したフライパンで焼くだけ。なんですが…水の入れ方を間違え、ピタサンドみたいに。水は少しづつ粘度を確認しながら入れていくのがコツなようです。耳たぶくらいの柔らかさが丁度よいとのこと。夜の飲食も最近はすっかり減ってしまい、完全におうち派となりつつある今こそ、料理にこだわってみたいと思います。でもやっぱり飲みに行きたくそんな気分の時は荒川 良々の一人飲みのYouTubeをチェックしたりしています。

以前、紹介したシンガーのグレゴリー・ポーターがホストをつとめる料理番組『The PorterHouse』現在、Episode 6が公開されており、最新話は「BBQチキンとポテサラ」。ポテサラ…これも家飲みには欠かせない一品です。日本でもオリジナルメニューたくさん見かけますが、ポーター流は、カリカリのクランチ感が重要。セロリ・ピーマン・たまねぎをみじん切りにしてポテトと混ぜ込み、酸味と甘みを持たせるオリーブとピクルスを入れ込むのがミソ!さすがのレシピで勉強になります。しかし、意図せず見ていたらこの回はとても感動する回でもありました。気になった方は最後までチェックしてみてください。

さて、今週は2番組「温故知新」と「JazzToday」が更新されました。
どちらも良質なサウンド満載です。ぜひ今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT: HIROSHIMA

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「温故知新 - 文月 -続・dedicated to George Gershwin-」
7月14日 update
世代を超え愛されてきたヴィンテージジャズ。ジャズ・スタンダード・ナンバーの数々をお送りします今回も、前回に引き続きジョージ・ガーシュイン特集をお届けします。1回の放送ではとてもカバーしきれないほど多くの名曲を残したガーシュイン。素晴らしいプレイヤーたちの演奏で、20世紀アメリカを代表する作曲家の音世界をお楽しみください。
新番組 「JazzToday - .Push LIVE」
7月14日 update
進化するジャズの姿を、リアルに体験するJazzToday。拡張し混在するジャズのイメージをとらえるライブシリーズです。今回は、若手ジャズミュージシャン4人によるバンド、.PUSH(ドットプッシュ)のLIVEをご紹介します。今回お送りするのは、コロナ禍、「新宿PIT INN」で行ったライブ。ソロワーク、そしてバンドの一体感、同世代のメンバーとのリラックスしたフィーリングも伝わる.PUSHのLIVEをお楽しみ下さい。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
トピック [NEWS]
曽根麻央による「Monthly Disc Review」第16回目更新!
トランペッター・ピアニスト・作曲家、曽根麻央による「Monthly Disc Review」。曽根さんが選ぶ名盤をアーティスト目線で解説。新たな音の聴こえ方がします。今回は「洗練されたブルースピアノの真髄を聴く」ということで、曽根さんが小学生時代一番影響を受け今でも尊敬しているピアニスト、レイ・ブライアントの作品『プレイ・ザ・ブルース』を紹介。ポイントは”ピアノの88鍵、全部の音域を使う豊かなサウンド”、”ブギウギ” 、”ストライド”、”完成された構成”。
トピック [NEWS]
Garage Concerts Ride 009:「Woody」小林香織(Alto Sax)×藤田義雄(g)
東京・六本木のカーグッズショップ「ル・ガラージュ」でのライブシリーズ「Garage Concerts」。サックス小林香織さんとギター藤田義雄さんのDuoによる4曲目が更新。フルートに持ち替えての「Woody」。映像と音にこだわったジャズアーカイブ、是非お楽しみください。
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚、オススメの1枚を語ってもらうコンテンツ。今回は6/16にトリオの新作をリリースされたばかり、ジャズベーシスト、安ヵ川大樹さんのMy First Jazz。「今思えば、自然に身体が動き出す、アップビートで、ダンサブルなグルーブが、たまらなく好きだったのでしょう。」
トピック [NEWS]
インターネットラジオステーション「Backstage Café」にてJJazz.Netの番組がスタート
日本初の本格的音楽専門インターネットラジオステーション「Backstage Café (BSC)」にてJJazz.Netの番組がスタートしました。タイトルは『JJazz.Net SELECTION』(毎週日曜日20:00〜21:00)、JJazz.Netでお送りしている人気の番組を週替わりで放送中。是非こちらでもお楽しみください。
トピック [NEWS]
SHOP PAGEオープン!
JJazz.NetやJAZZ UNITEDオリジナルのジャズグッズを揃えたショップページが完成。我々が欲しいジャズグッズを作りたい!ということでジャズ周辺のデザイナーさんたちとコラボレートしてオリジナルのグッズを制作しました。先日開催したイベント”JAZZ UNITED”シリーズは世界のどこかにある架空のジャズレーベルみたいなイメージ。いつか海外の著名ジャズミュージシャンが身につけてくれることを夢見ています。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『Mirage / 海野俊輔』
ジャズドラマー海野俊輔さんの2018年作。参加メンバーは西口明宏(ts)、黒田卓也 (tp)、宮川純 (org)ということでソウルフルなグルーヴを十分堪能することができます。偶然ですが、先週紹介した鈴木央紹さんの作品も宮川純さんのオルガン!!
「温故知新」でO.A.中
CD 『Dancing In The Dark / Tony Coe & John Horler』
UKジャズの重要人物で、クラリネット奏者のトニー・コーとピアニストのジョン・ホーラーから成るデュオ、トニー・コー・アンド・ジョン・ホーラーのニュー・アルバム『ダンシング・イン・ザ・ダーク』。今作には、2007年にアップルビーのセント・マイケルズ教会で行なわれたアップルビー・ジャズ・フェスティバルでのライヴ・パフォーマンス時の未発表録音が含まれており、教会の音響を生かした暖かく親密な演奏を繰り広げる内容に仕上がっています。8月にLPとCDでリリースされます。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『So Many Me / Michael League』
グラミー賞4度受賞の大所帯バンド、スナーキー・パピーを率いるベーシスト/マルチ奏者/作曲家のマイケル・リーグが初ソロ作を発表。タイトル通り、全ての楽器やヴォーカルを自身が担う内容。ケミストリーを起こしながら構築していくスナーキー・パピーのバンドサウンドとは裏腹に、とても内向きで、常に変化する雲を見ているような広がりを感じさせます。中東のパーカッションを多用し、変則的なリズムや現代的なセンスが入り混じる新しいワールドミュージック。バンドでは知り得なかった彼の意外な一面を聴くことができます。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Illusions & Realities / Levitation Orchestra』
Miles Davisの『Bitches Brew』のスピリットを受け継いでいるんだろうなぁといった世界観。調べてみると構成人数まで13人と一緒でさらに気になるこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「PICK UP」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved