記事履歴

 
 
【Vol.907】 須永辰緒「夜ジャズ.Net」ゲストDJ KAWASAKI / 竹村一哲カルテット@ COTTON CLUB ライブご招待 / 中島朱葉 はじめてのジャズ作品 / 曽根麻央 名盤解説
  • 発行日 2021-07-22
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2021年07月22日 Vol.907
こんにちはJJazz.Netです。

明日は東京オリンピックの開会式。本番ぎりぎりまで連日様々な問題が起こっています。SNSでは賛否いろんな意見が飛び交っていて、みているとどちらも自分の考え以外は受け入れられないような様相。窮屈なTLをみているだけで本当にしんどくなり、少しSNSから離脱しています。

そんな鬱々とした生活を払拭したく、先日ワーケーションという感じで逗子で数日過ごしました。久しぶりに海へ。波と砂浜をとらえる足の触覚、自然と交わり同化することで浄化されました。仕事と旅を合わせたようなワーケーションのスタイル、日常の枠を取り払う自由な感じが僕的にはかなりフィットしました。

さて、今年2月に惜しくも急逝したチック・コリア。この秋には日本のファンのために「チック・コリア生誕80年 日本ツアー」を行う準備が進められていたそうです。
残念ながらそれは叶いませんでしたが、9/22より⼩曽根真×上原ひろみによる、チック・コリアへのトリビュートコンサート「Tribute to Chick Corea」の開催が決定しています。

またオーチャードホールではチックの80歳を祝うため、かねてより親交の深い小曽根さんとのピアノデュオ・コンサートが予定されていたそうです。こちらも残念ながら叶うことはありませんでしたが、チックをこよなくリスペクトする小曽根さんの熱い想いから10月に「トリビュート トゥ チック・コリア スペシャル」が開催されることになりました。
小曽根真featuring No Name Horses、そしてスペシャルゲストに須川展也(サックス)、小柳美奈子(ピアノ)が参加。チック・コリアが須川氏のために作曲した、サックスとピアノのための作品を披露するなど豪華なステージとなりそうです。

ちなみにReturn To Forever「What Game Shall We Play」の詞が気になり調べてみたら、生きる根源ともいえるシンプルでポジティブな内容だったんだと今更ながら知りました。
”一緒に何して遊ぼうか?”大人になってもそんな感じでいきたいですね。

さて今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみ下さい。

TEXT: 岡村サトキ

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「夜ジャズ.Net#154 - DJ KAWASAKI」
7月21日 update
オーセンティックなジャズ、そしてクラブミュージックをミックスしてお送りしている須永辰緒ナビゲート・選曲による番組。ゲストはDJ・プロデューサー、DJ KAWASAKIさん。11年ぶりとなるニューアルバム『ONE WORLD』や自身のレーベル、"Kawasaki Records"について。JJazz.Netには7年ぶりの登場!!
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
プレゼント [PRESENT]
「竹村一哲カルテット@COTTON CLUB 8月12日(木)1st show 2組4名様ご招待!
渡辺貞夫のレギュラー・メンバーとして活躍するドラマー、竹村一哲。峰厚介、板橋文夫、藤井郷子をはじめ、これまで数多くのミュージシャンの期待に応えてきた竹村が7/1に1stアルバムをリリース!レコーディングメンバー、魚返明未(p)、井上銘(g)、三嶋大輝(b)という同世代のトップ・プレイヤーとともにお送りするカルテットのライブです。
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚、オススメの1枚を語ってもらうコンテンツ。今回は6/30に初のリーダー作『Looking For Jupiter』をリリースされたサックス奏者、中島朱葉さんのMY First Jazz。「今でも迷ったときはこのアルバムを聴きます。美しい音楽とはこういうものだという一つの指標になっていますし、私は音楽が好きなんだ、という気持ちを再確認させてもらえる、とても大切なアルバムです。」
トピック [NEWS]
Garage Concerts Ride 010:「Never Say Never」小林香織(Alto Sax)×藤田義雄(g)
東京・六本木にあるこだわりのカーグッズショップ「ル・ガラージュ」でのライブシリーズ「Garage Concerts」。vol10が公開!サックス小林香織さんとギター藤田義雄さん演奏は今回がラストです。高音質によるジャズライブをお楽しみください。
トピック [NEWS]
曽根麻央による「Monthly Disc Review」第16回目更新!
トランペッター・ピアニスト・作曲家、曽根麻央による「Monthly Disc Review」。曽根さんが選ぶ名盤をアーティスト目線で解説。新たな音の聴こえ方がします。今回は「洗練されたブルースピアノの真髄を聴く」ということで、曽根さんが小学生時代一番影響を受け今でも尊敬しているピアニスト、レイ・ブライアントの作品『プレイ・ザ・ブルース』を紹介。ポイントは”ピアノの88鍵、全部の音域を使う豊かなサウンド”、”ブギウギ” 、”ストライド”、”完成された構成”。
トピック [NEWS]
インターネットラジオステーション「Backstage Café」にてJJazz.Netの番組がスタート
日本初の本格的音楽専門インターネットラジオステーション「Backstage Café (BSC)」にてJJazz.Netの番組がスタートしました。タイトルは『JJazz.Net SELECTION』(毎週日曜日20:00〜21:00)、JJazz.Netでお送りしている人気の番組を週替わりで放送中。是非こちらでもお楽しみください。
トピック [NEWS]
SHOP PAGEオープン!
JJazz.NetやJAZZ UNITEDオリジナルのジャズグッズを揃えたショップページが完成。我々が欲しいジャズグッズを作りたい!ということでジャズ周辺のデザイナーさんたちとコラボレートしてオリジナルのグッズを制作しました。先日開催したイベント”JAZZ UNITED”シリーズは世界のどこかにある架空のジャズレーベルみたいなイメージ。いつか海外の著名ジャズミュージシャンが身につけてくれることを夢見ています。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『Now / Damon Locks & Black Monument Ensemble』
シカゴを拠点に活動するサウンド&ビジュアル・アーティスト、デイモン・ロックス率いる総勢18名に及ぶアンサンブルによるセカンドアルバム。ブラック・ミュージックの過去と未来を繋ぐスピリチュアルで重厚な音のタペストリー。その存在感や大所帯でのアートパフォーマンスは渋さ知らズオーケストラを彷彿とさせます。M3はDr. Buzzard's Original Savannah Bandの「Sunshower」を再構築したようなメロディーが印象的。
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
CD 『Illusions & Realities / Levitation Orchestra』
今ロンドンで最も有望な若手音楽集団!Cykada(シカーダ)のトランペット奏者Axel Kaner-Lidstrom(アクセル・ケイナー・リドストロム)が率いる11人編成のLevitation Orchestra。10月27日(水) にニュー・アルバム『イリュージョンズ・アンド・リアリティーズ』をリリースします。スピリチュアル・ジャズ、クラシック、エレクトロニカ、ソウル、スポークンワード、そしてフリー・インプロヴィゼーションに至るまでの数々のインスピレーションを集めた注目作となりそうです。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Dream sunset / Jinwook』
常にソウルの音楽シーン最前線に立つ、ベテランDJ Jinwookによるチルアウト・トラック。夕陽のようにゆったり染め上げるエレピやフルート、キレのあるベースとドラム。甘酸っぱい青春を思い起こさせるムードを持っています。Jinwook自身もサーファーで、自然と共存し音楽に反映させるスタイルで音楽ラバーに支持されているようです。そんなオーガニックでタイムレスなサウンドを、海で、キャンプ場で、はたまたそんな憧れを抱く中で聴いて欲しいですね。
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
CD 『When Angels Fall / Wojtek Mazolewski Quintet』
あまり見かけないやんちゃなタトゥーのベーシスト。「J・A・Z・Z」と刻まれている指越しの構図がかっこいい。気になり調べてみると右手の指には「P・U・N・K」!! 彼のことが気になりだすこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved