記事履歴

 
 
【Vol.910】 ジャズスタンダードが楽しめる「温故知新」更新 / 吉田慶子のボサノヴァライブ紹介「JazzToday」/ ジャズ名盤解説
  • 発行日 2021-08-12
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2021年08月12日 Vol.910
こんにちはJJazz.Netです。

先日の夕方、半蔵門線で移動中、やけにクーラーがジ~ジ~いってるので、故障してる音じゃないのかと聞き耳立てていたら、だんだんそれが蝉の声に聞こえてきて…とうとうツクツクボウシの鳴き方に(汗)どこから入り込んだのか、天井のあたりから豪快に鳴り響くこの光景に周りの人もポカーンと見上げていました。まさかこんな地下深くで夏を感じるとは…と同時に少し怖かったです。

オリンピックも終わり、今週はお盆。実家でゆっくり過ごすなんていう方も多いのではないでしょうか。どこか涼をとれる場所へ行きたいな~と思っていたら、月末に八ヶ岳で素敵なジャズ・フェスがあるとのこと。「JAZZ FESTIVAL in 八ヶ岳2021」出演者は、向井滋春、板橋文夫、類家心平、本田珠也、スガダイロー、小沼ようすけ、井上銘などなど。とても豪華!地元の企業もたくさん協賛についてるようで魅力的。きっと素晴らしいイベントになるでしょう。夏の八ヶ岳、いいですね。なかなか大変な状況が続く中ではあるけれど、うまく成功してほしいです。

さて、今週のJJazz.Netは2番組が更新。「温故知新」では、大作曲家ハロルド・アーレンの音世界を探求。スタンダードをたっぷりお届けします。「JazzToday」では、ボサノヴァ、サンバ・カンサォンをはじめとしたブラジル音楽を独自の世界観でうたう、吉田慶子さんのLIVEをご紹介しています。

今週もJJazz.NetでJAZZをお楽しみください。

TEXT: Hiroshima

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「温故知新- 葉月 - dedicated by Harold Arlen」
8月11日 update
世代を超え愛されてきたヴィンテージジャズ。ジャズ・スタンダード・ナンバーの数々をお送りします。今回は、ハロルド・アーレン特集。「オーバー・ザ・レインボウ」をはじめ、数多くの名曲を生み出した大作曲家です。素晴らしいプレイヤーたちの演奏で、ハロルド・アーレンの音世界をお楽しみください。年月をかけ受け継がれる音の響き・・・そんな深みを楽しむ贅沢な時間をお過ごし下さい。
新番組 「JazzToday - 吉田慶子 LIVE」
8月11日 update
進化するジャズの姿を、リアルに体験するJazzToday。拡張し混在するジャズのイメージをとらえるライブシリーズです。今回は、ボサノヴァ、サンバ・カンサォンをはじめとしたブラジル音楽を 独自の世界観でうたう、吉田慶子のLIVEをご紹介します。2019年11月に惜しまれながらも閉店した、東京青山「プラッサ・オンゼ」での最後のライブ。「プラッサ・オンゼ」では何度も共演してきたギタリスト、笹子重治とのふたりで、最後の夜をシンプルかつ豊かな演奏で彩りました。吉田慶子と笹子重治による、繊細で美しい“声とギター”。日本のブラジル音楽の聖地、東京青山「プラッサ・オンゼ」での最後のライブをお楽しみ下さい。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
トピック [NEWS]
akiko 20th Anniversary with Gentle Forest Jazz Band 2021/8/15(日)@Billboard Live YOKOHAMA
今年20周年を迎えたakiko。"GENTLE FOREST JAZZ BAND"を率いてのスペシャル公演をビルボードライブ横浜で開催。ジャズ、ソウル、ジャイブ、ボッサ、クラブ・ミュージックなど、様々な音楽を吸収しながら独自のワールドを確立してきたakikoの世界を堪能して下さい。
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚、オススメの1枚を語ってもらうコンテンツ。今回は6/30に初のリーダー作『Looking For Jupiter』をリリースされたサックス奏者、中島朱葉さんのMY First Jazz。「今でも迷ったときはこのアルバムを聴きます。美しい音楽とはこういうものだという一つの指標になっていますし、私は音楽が好きなんだ、という気持ちを再確認させてもらえる、とても大切なアルバムです。」
トピック [NEWS]
Garage Concerts Ride 010:「Never Say Never」小林香織(Alto Sax)×藤田義雄(g)
東京・六本木にあるこだわりのカーグッズショップ「ル・ガラージュ」でのライブシリーズ「Garage Concerts」。vol10が公開!サックス小林香織さんとギター藤田義雄さん演奏は今回がラストです。高音質によるジャズライブをお楽しみください。
トピック [NEWS]
曽根麻央による「Monthly Disc Review」第16回目更新!
トランペッター・ピアニスト・作曲家、曽根麻央による「Monthly Disc Review」。曽根さんが選ぶ名盤をアーティスト目線で解説。新たな音の聴こえ方がします。今回は「洗練されたブルースピアノの真髄を聴く」ということで、曽根さんが小学生時代一番影響を受け今でも尊敬しているピアニスト、レイ・ブライアントの作品『プレイ・ザ・ブルース』を紹介。ポイントは”ピアノの88鍵、全部の音域を使う豊かなサウンド”、”ブギウギ” 、”ストライド”、”完成された構成”。
トピック [NEWS]
インターネットラジオステーション「Backstage Café」にてJJazz.Netの番組がスタート
日本初の本格的音楽専門インターネットラジオステーション「Backstage Café (BSC)」にてJJazz.Netの番組がスタートしました。タイトルは『JJazz.Net SELECTION』(毎週日曜日20:00〜21:00)、JJazz.Netでお送りしている人気の番組を週替わりで放送中。是非こちらでもお楽しみください。
トピック [NEWS]
SHOP PAGEオープン!
JJazz.NetやJAZZ UNITEDオリジナルのジャズグッズを揃えたショップページが完成。我々が欲しいジャズグッズを作りたい!ということでジャズ周辺のデザイナーさんたちとコラボレートしてオリジナルのグッズを制作しました。先日開催したイベント”JAZZ UNITED”シリーズは世界のどこかにある架空のジャズレーベルみたいなイメージ。いつか海外の著名ジャズミュージシャンが身につけてくれることを夢見ています。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『taurus / 吉田慶子』
ボサ・ノヴァ、サンバ・カンソンをはじめとしたブラジル音楽を独特の世界観でうたう吉田慶子。昨年リリースの最新作です。ギタリスト、坂ノ下典正を迎えた、世田谷・祖師谷カフェ・ムリウイでのライヴ録音。自身のアルバムとしては初めてとなる日本語詞による楽曲も収録されています。番組ラストでお送りしているのはM2「Vaya Con Dios」日本語詞の部分も雰囲気たっぷりでとても素敵です。うたとギターだけ。親密で静かな夜のひととき。
「Jazz Today」でO.A.中
CD 『FLY or DIE LIVE / Jaimie Branch』
音は違えど初期オルタナティブやアートリンゼイの「DNA」を彷彿とさせるようなヒリヒリとしたスピリットを感じるトランペッターjaimie branch。そのパンクなスタンスはミュージシャンというよりも表現者という言葉がしっくりきます。このたびライブ盤がリリース。聴いていて思うのはやはりライブが見たい!かなりのインパクトを残してくれそうな期待が膨らむ作品です。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Isabella Sings The Treasures Of Harold Arlen / Isabella Lundgren』
温故知新はHarold Arlen特集。Harold Arlenといえば、「オズの魔法使い」の「虹の彼方に」を筆頭に、500曲以上を手掛けた作曲家。そんなさわやかなメロディラインと物語性ある珠玉の名曲を、スウェーデンの歌姫イザベラ・ラングレンが歌う。日本のジャズボーカルファンにも愛されるイザベラのチャーミングな歌唱が際立つ一枚です。どこかノスタルジックな雰囲気こそ、彼女が愛される理由かもしれません。番組内では「Ill wind」と「As long as I live」の2曲をオンエア。
「温故知新」でO.A.中
CD 『With My Soul / 荻原亮』
限界まで大胆で版画のようなタイポグラフィーが情熱的なこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「PICK UP」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved