記事履歴

 
 
【Vol.911】 須永辰緒「夜ジャズ.Net」ゲスト大西順子 / 曽根麻央 名盤解説 今月はジャズ史を代表する最もカッコいい一枚『The Sidewinder』
  • 発行日 2021-08-19
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2021年08月19日 Vol.911
こんにちはJJazz.Netです。

お盆シーズンが静かに終わりましたね。仕事を前倒して帰省準備は万全でしたが昨今の状況を鑑み自粛。ほぼ外出することなく、これまでの人生で一番静かなお盆を過ごしておりました。その代わりと言ってなんですがテントウムシやら蝉やらたくさんの虫が都内某所5Fにあるわたくしの部屋にくるわくるわ。この状況を見越してご先祖様が逆に??「わたしたち入れ替わってる!?」と勝手に妄想しておりました。

さて、東京をはじめ各地で緊急事態措置が9月12日(日)までさらに延長することが発表されましたね。この状況下、先日観にいったジャズライブは席数を半分に。時間も繰り上がり平日のこの時間に観にこれる人はそうそういないはず。感染予防対策に加え会場やミュージシャンに開催の判断が託され、さらにはSNS上ではいろんな思いが交錯するなど、ほんとうに心が痛みます。

そんな中、最近の(ホッとした)トピックは南青山のジャズクラブ「BODY&SOUL」が渋谷公園通りに移転のニュース。リニューアルオープンされるそうです。開店予定は10月10日(日)、9月20日(月)まで南青山店は営業予定とのこと。

新しい店舗はパルコの先、渋谷公会堂の手前。昼は「Jazz Saloon and Cafe」としてジャズ喫茶のスタイル。夜は「Jazz Club BODY&SOUL」としてこれまで通りジャズライブを楽しむことができます。内装は南青山店に高級感を加えてほぼ再現され、広さはいまの倍程度になるそうです(渋谷公園通り店詳細はこちら)。

奥渋といわれる辺りは文化的な雰囲気や落ち着きもありますし、渋谷公園通りは我々JJazz.Netも馴染みのある場所。そして何と言ってもジャズの火が新たに灯るようで嬉しいです。今からリニューアルオープンを楽しみにしています。皆さんも是非足をお運びください。

今週もJJazz.NetでJAZZをお楽しみください。

TEXT: 岡村サトキ

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「夜ジャズ.Net#155 - 大西順子」
8月18日 update
オーセンティックなジャズ、そしてクラブミュージックをミックスしてお送りしている須永辰緒ナビゲート・選曲による番組。ゲストはジャズピアニスト、プロデューサー、大西順子さん。6月リリースの最新作は大編成によるオーケストラ・プロジェクト。念願だったラージ・アンサンブル、そして最新作『OUT OF THE DAWN』の話を中心におうかがいしました。大西順子が目指すジャズ・アンサンブル!
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
トピック [NEWS]
曽根麻央による「Monthly Disc Review」第17回目更新!
トランペッター・ピアニスト・作曲家、曽根麻央による「Monthly Disc Review」。曽根さんが選ぶ名盤をアーティスト目線で解説。新たな音の聴こえ方がします。今回は名盤中の名盤、リー・モーガン『The Sidewinder』。リーは過去の作品で、どこか荒削りだけどアツく心に響く歯切れの良い演奏を、ジャズのリズム「スウィング」の上でファンキーに魅せるスタイルで人気を博しましたが、この復帰作の 一曲目「The Sidewinder」ではロックンロールやR&Bのリズムを取り入れ、新たなブームをジャズシーンに起こしました。
トピック [NEWS]
Garage Concerts Ride 010:「Never Say Never」小林香織(Alto Sax)×藤田義雄(g)
東京・六本木にあるこだわりのカーグッズショップ「ル・ガラージュ」でのライブシリーズ「Garage Concerts」。vol10が公開!サックス小林香織さんとギター藤田義雄さん演奏は今回がラストです。高音質によるジャズライブをお楽しみください。
トピック [NEWS]
インターネットラジオステーション「Backstage Café」にてJJazz.Netの番組がスタート
日本初の本格的音楽専門インターネットラジオステーション「Backstage Café (BSC)」にてJJazz.Netの番組がスタートしました。タイトルは『JJazz.Net SELECTION』(毎週日曜日20:00〜21:00)、JJazz.Netでお送りしている人気の番組を週替わりで放送中。是非こちらでもお楽しみください。
トピック [NEWS]
SHOP PAGEオープン!
JJazz.NetやJAZZ UNITEDオリジナルのジャズグッズを揃えたショップページが完成。我々が欲しいジャズグッズを作りたい!ということでジャズ周辺のデザイナーさんたちとコラボレートしてオリジナルのグッズを制作しました。先日開催したイベント”JAZZ UNITED”シリーズは世界のどこかにある架空のジャズレーベルみたいなイメージ。いつか海外の著名ジャズミュージシャンが身につけてくれることを夢見ています。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『OUT OF THE DAWN / 大西順子 presents オーケストラ』
先週弘島ディレクターもとりあげていましたが今週も紹介させてください。大西順子さんがプレイヤーではなくプロデューサーとして参加した初のラージアンサンブル作品。オーボエやホルンといった楽器に加え、ダブルピアノ、ダブルドラム、さらにはパーカッションまで加わった豪華20名でのアンサンブル!スガダイローさんのスリリングでダイナミックな演奏は大編成の中でもアクセントになっており、大儀見元さんのパーカッションがこの大編成を絶妙に下支えしています。井上陽介さん作編曲によるジョニ・ミッチェル「Both Sides Now」は管楽器のアレンジが秀逸でこれまた素敵。
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
CD 『村雨 / Murasame / 竹村一哲』
89年北海道札幌市生まれの新世代ドラマー、竹村一哲のレギュラー・カルテットによるアルバム。メンバーは井上銘(g)魚返明未(p)三嶋大輝(b)。同世代4人のフィーリングが合致した上でエキサイティングにダイナミックに躍動する演奏はすばらしいです。今年2月に録音され Days of Delight レーベルからリリース。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Yellow / Emma-Jean Thackray』
新世代ジャズシーンの才媛、マルチ奏者/プロデューサー/ヴォーカリストのエマ・ジーン・サックレイ、待望のデビューアルバム。ダンスフロア志向の音楽を現代のジャズに誘う、鮮烈なサウンドです。ブラスやストリングス、そしてコーラスによって荒波のように音がひしめき合い、連なり、恍惚な姿になってゆく。ご機嫌なグルーヴの裏に個々のテクニックやマニアックさを感じますし、ふてぶてしいまでのカリスマ性がまたいいんです。ライブ感ある一枚。
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
CD 『沖縄へ行こう / ちゅらら』
2回目のワクチン接種の副反応に耐えながら必ずや行く場所の一つだと強く心に誓いたくなるこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved