記事履歴

 
 
【Vol.916】 「Jazz Clock」更新 / 広瀬未来はじめてのジャズ作品 / 曽根麻央 名盤解説 今月はプエルトリコの伝統的なリズムを取り入れた作品
  • 発行日 2021-09-23
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2021年09月23日 Vol.915
こんにちはJJazz.Netです。

突然ですが、『日本人の「完成」は古墳時代だった?』という先日のニュース。とても興味深かったです。これは金沢市で見つかった約1500年前の古墳時代の人骨のDNA解析から、縄文人や弥生人にはなく、現代日本人に見られる東アジア人特有の遺伝的な特徴が見つかった、というもので、定説である”縄文人”や”弥生人”に加え、大陸からの渡来が進んだ古墳時代に”古墳人”が登場した証拠となるかもしれないというニュースでした。

卑弥呼の時代や古墳時代は個人的に興味津々で、大陸との関係や大和政権の成り立ちなど想像を膨らませています。その流れで「遺伝子検査」にも興味があり、調べていたら自分の体質や特徴、ルーツなども判明するということで機会があれば是非試してみたいと思っています。

さて、そんなルーツといえば、JJazz.Netでは毎月20日に「MY First Jazz」という読み物コンテンツを更新しています。このコンテンツではミュージシャンがジャズに触れた最初の1枚を紹介しています。

今月は大西順子さんのオーケストラでも中核的な存在、ジャズトランペッターの広瀬未来さん。彼が選んだのはスウィング・ジャズの全盛期に活躍、ビッグ・バンドのリーダーとして名を馳せたレジェンド、カウント・ベイシーのアルバム。近年はジャズオーケストラ作品を発表し作曲家としても素晴らしい才能を発揮されている広瀬さんらしい一枚だと思いました。やはりルーツがここにあったのだなと。

この「MY First Jazz」にはそういうルーツを発見する楽しみがあります。Michel Petruccianiの『MUSIC』Keith Jarrettの『ケルンコンサート』を挙げる方が多いのも印象的!(間違いない)ジャズアルバム購入の参考に是非どうぞ。

さて、今週は「Jazz Clock」 DAYとNIGHTの2番組が更新。朝から夜まで、あなたの時間と寄り添うジャズをお楽しみください。

来週は5週目の水曜日となるため番組の更新、そしてこのメールマガジンの配信はありません。

TEXT: 岡村サトキ

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「JAZZ CLOCK - for the DAY」
9月22日 update
移ろう日々の中に、人それぞれの生活があり、リズムがある。日が昇り沈むまでのアクティブなジャズセレクションをお楽しみ下さい。
Paul Fleisher、田中信正、Mono Fontana・・・。
新番組 「JAZZ CLOCK - for the NIGHT」
9月22日 update
移ろう日々の中に、人それぞれの生活があり、リズムがある。自分を取り戻す時間をあなたに。夜に映えるジャズセレクションです。
今回のテーマは「moonbeams」。月明かりに照らされるやわらかで静謐な夜をイメージ。
Magnus Hjorth、Nicki Parrott、Sam Gendel・・・。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚、オススメの1枚を語ってもらうコンテンツ。今回はジャズトランペッター、広瀬未来さんのMY First Jazz。「甲南中学に入学し先輩たちの素晴らしい演奏に感動、その先輩たちが追求しているカウント・ベイシーの音楽に興味が湧いた。近所のCD屋に唯一あったこの一枚。」
トピック [NEWS]
曽根麻央による「Monthly Disc Review」第18回目更新!
トランペッター・ピアニスト・作曲家、曽根麻央による「Monthly Disc Review」。曽根さんが選ぶ名盤をアーティスト目線で解説。新たな音の聴こえ方がします。今回はプエルトリコ出身のサックスフォン奏者で作曲家のMiguel Zenonのアルバム『Esta Plena』を紹介。プエルトリコの伝統的なリズム「Plena (プレナ)」を作品全体に取り入れ、このリズムの可能性を極限まで発展させたアルバムです。
トピック [NEWS]
Garage Concerts Ride 010:「Never Say Never」小林香織(Alto Sax)×藤田義雄(g)
東京・六本木にあるこだわりのカーグッズショップ「ル・ガラージュ」でのライブシリーズ「Garage Concerts」。vol10が公開!サックス小林香織さんとギター藤田義雄さん演奏は今回がラストです。高音質によるジャズライブをお楽しみください。
トピック [NEWS]
インターネットラジオステーション「Backstage Café」にてJJazz.Netの番組がスタート
日本初の本格的音楽専門インターネットラジオステーション「Backstage Café (BSC)」にてJJazz.Netの番組がスタートしました。タイトルは『JJazz.Net SELECTION』(毎週日曜日20:00〜21:00)、JJazz.Netでお送りしている人気の番組を週替わりで放送中。是非こちらでもお楽しみください。
トピック [NEWS]
SHOP PAGEオープン!
JJazz.NetやJAZZ UNITEDオリジナルのジャズグッズを揃えたショップページが完成。我々が欲しいジャズグッズを作りたい!ということでジャズ周辺のデザイナーさんたちとコラボレートしてオリジナルのグッズを制作しました。先日開催したイベント”JAZZ UNITED”シリーズは世界のどこかにある架空のジャズレーベルみたいなイメージ。いつか海外の著名ジャズミュージシャンが身につけてくれることを夢見ています。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『YOUR FAVORITE / 佐藤允彦 & 加藤真一』
世界に誇るジャズピアニスト、佐藤允彦と盟友、加藤真一によるDUOの新作です。このアルバムは彼らが月に一度のペースで出演する代官山の小さなジャズバー「LEZARD(レザール)」で収録。ジャズ通のお客さんたちから寄せられたリクエスト曲を厳選した2枚組(!!)。ジャズスタンダードを中心に佐藤允彦さんのエスプリの効いたアレンジ・演奏が素晴らしく、小箱ならでの音像と共にとても雰囲気のある作品に仕上がっています。録音も素晴らしく都会の夜の雰囲気が詰め込まれた作品です。
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
CD 『CHICHIBU / 笹久保伸』
秩父の山と向き合ってきたクラシックギタリスト笹久保伸の通算30作目のアルバムとなった本作は、現代最高峰の音楽家たちをフィーチャリング。ウィズコロナの制限された中でSam Gendel、Monica Salmaso、Antonio Loureiro、Joana Queiroz、Frederico Heliodoro、marucoporoporoら才気あふれる音楽家たちとの新たな作風を聞かせてくれます。洗練されたジャケットのデザインも好きです。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Telecoteco / Paula Morelenbaum』
ベテランのブラジリアン・シンガー、パウラ・モレレンバウム。84年にアントニオ・カルロス・ジョビンのグループ、バンダ・ノヴァに加入して、あの伝説的名作『ANTONIO BRASILEIRO』等に参加し、世界的に注目を集めた彼女。本作は坂本龍一、ジョアン・ドナート、マルコス・ヴァーリ等、豪華ゲストが参加。特に2000年代、坂本龍一と同グループで活動し、その作品は日本でも評価されています。サンバ、ボサノヴァ、フォルクローレ。洗練され哀愁に満ちた声とサウンドです。
「Jazz Clock - for the DAY」でO.A.中
CD 『Urbes / Paula Shocron Trio』
Urbes。翻訳すると都市。シャッタースピード遅めで都市の光を収めECM的なストイックさを秘めたこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「Jazz Clock - for the DAY」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved