記事履歴

 
 
【Vol.926】 ジャズスタンダードが楽しめる「温故知新」更新 / 神戸のクリスマスジャズライブ / ジャズ名盤解説
  • 発行日 2021-12-09
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2021年12月09日 Vol.926
こんにちはJJazz.Netです。

最近は骨格の部位が気になっています。長脛骨(脳下垂体下あたり)から仙骨(骨盤の中央)までの ラインを重力線に沿って意識。しっかりした姿勢が保たれれば脳下垂体も刺激されて発想力があがる。なんていう話を聞き、ストレッチなどしつつ頑張っています。でもしっかりした姿勢というのもただ背骨をまっすぐ伸ばすということでもなく。体のライン(S字)に沿った自然な姿勢。長年癖がついた骨や硬くなった筋肉でこれをやるにはなかなか難しいです。

さて、巷はもうすっかり年末モードですが、そんな中、今年秩父で開催予定がコロナで中止となってしまった【LOVE SUPREMEJAZZ FESTIVAL JAPAN 2022】の告知が。来年はロバート・グラスパーをヘッドライナーに招聘する模様。ぜひ開催してほしいです。個人的には今年クレジットされていた黒田卓也率いる大所帯アフロビートバンドaTakが見たいところ。

今年のクリスマスは、その黒田卓也界隈が神戸で面白そうなイベントを開催します。神戸市中央区のライブハウス「100BANホール」にてクリスマス2Days!初日はアフロビートバンドaTakが登場。クリスマス・アフロ・グルーブ。二日目は、黒田卓也presents “THE BUNDLE” -Music All Dayと題し、広瀬未来 & Burritos、宮川純 Organ Project “Roll’n Roll”、シンガーFiJA、中林薫平Big Band、加藤真亜沙、小川慶太などなどそれぞれで稼動しているプロジェクトで登場する模様。ちょっとしたフェス級の凄い面子でびっくり。お昼12時からオープンとのこと。お近くの方はおすすめのライブ。ぜひチェックしてください。

さて今週のJJazz.Net、ジャズスタンダードが楽しめる「温故知新」では”ジャズボーカル特集”。LIVE音源を紹介する「JazzToday」では金澤英明と栗林すみれ によるデュオ “二重奏”のLIVEをご紹介しています。

今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT: Hiroshima

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「温故知新 - 師走 -JAZZ VOCAL-」
12月8日 update
世代を超え愛されてきたヴィンテージジャズ。ジャズ・スタンダード・ナンバーの数々をお送りします。今回は、ボーカル特集。新たな年を迎えるこの時期。素晴らしいシンガーたちの歌声が、華やかな雰囲気を演出します。名曲の数々をごゆっくりとお楽しみ下さい。年月をかけ受け継がれる音の響き・・・そんな深みを楽しむ贅沢な時間をお過ごし下さい。
新番組 「JazzToday - 二重奏(栗林すみれ/金澤英明)LIVE」
12月8日 update
進化するジャズの姿を、リアルに体験するJazzToday。拡張し混在するジャズのイメージをとらえるライブシリーズです。今回は、ベース、金澤英明とピアノ、栗林すみれによるデュオ、“二重奏”のLIVEをご紹介します。今回お送りするのは、二重奏のアルバム、全3作を録音した、北海道・蘭越町にある「蘭越パーム・ホール」でのライブ。胸に染み入る二重奏サウンドをお楽しみ下さい。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚、オススメの1枚を語ってもらうコンテンツ。12/7にボーカリスト西村知恵とのプロジェクトVirtual Silenceのアルバムをリリースするフレットレスベース奏者、織原良次。「数年後、熱烈なジャコ・パストリアスのファンになる訳ですが、初めての出会いは...。」
トピック [NEWS]
曽根麻央による「Monthly Disc Review」第20回目更新!
トランペッター・ピアニスト・作曲家、曽根麻央による「Monthly Disc Review」。曽根さんが選ぶ名盤をアーティスト目線で解説。新たな音の聴こえ方がします。今回はエロール・ガーナーが1958年にライブ録音した音源『コンサート・バイ・ザ・シー』。圧倒的なカリスマ性を発揮するライブアルバムです。
トピック [NEWS]
インターネットラジオステーション「Backstage Café」にてJJazz.Netの番組がスタート
日本初の本格的音楽専門インターネットラジオステーション「Backstage Café (BSC)」にてJJazz.Netの番組がスタートしました。タイトルは『JJazz.Net SELECTION』(毎週日曜日20:00〜21:00)、JJazz.Netでお送りしている人気の番組を週替わりで放送中。是非こちらでもお楽しみください。
トピック [NEWS]
SHOP PAGEオープン!
JJazz.NetやJAZZ UNITEDオリジナルのジャズグッズを揃えたショップページが完成。我々が欲しいジャズグッズを作りたい!ということでジャズ周辺のデザイナーさんたちとコラボレートしてオリジナルのグッズを制作しました。先日開催したイベント”JAZZ UNITED”シリーズは世界のどこかにある架空のジャズレーベルみたいなイメージ。いつか海外の著名ジャズミュージシャンが身につけてくれることを夢見ています。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『二重奏III / 二重奏』
ベース、金澤英明とピアノ、栗林すみれによるデュオ、“二重奏”。今年リリースの3作品目です。ピアノとベースだけですが、レコーディング会場の北海道・蘭越町にある「蘭越パーム・ホール」の穏やかでナチュラルな空気感が混ざり今回もより温かみあるサウンドとなっています。番組ではこの「蘭越パーム・ホール」でのライブをご紹介。(選曲も含め)栗林さんとキース・ジャレットがシンクロする瞬間があるのですがこのライブ本当にじんわり染み入ります。年の瀬のザワザワから逃れたい方は特に是非!
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Forfolks / Jeff Parker』
昨年『Suite for Max Brown』自身の母へ捧げたアルバムが各所に話題となり、ピックアップされていたトータスのメンバーとして知られる奇才ジャズ・ギタリスト、ジェフ・パーカー。早くも最新作がリリース。圧巻のソロ・ギターで聴かせる、メロディックな即興演奏と電子的なテクスチャーは唯一無二。知らないうちにこのプレイにのめりこんでしまいます。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Embryo / 佐藤浩一』
独自の美学を音楽に投影してきたピアニスト佐藤浩一の二枚組アルバム。福盛進也主宰レーベル、nagaluよりリリース。disc-1はソロピアノ。楽曲に合わせて考案した古典調律を施したベーゼンドルファーを使用したことで、現代では味わえない独特の緊張感を醸し出しています。透き通った響きと、無駄を省いたストイックな即興に魅せられます。disc-2ではバンドや弦楽四重奏とのアンサンブル。どこまでも繊細な風景が続き、息を呑みます。一枚目と二枚目、同じ楽曲も収録されていて聴き比べると新たな景色が見えてきます。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『ギンリントリップ / 河波浩平/リン・ヘイテツ』
謎のタイトルで独特のタッチの世界。今では許されないが子供の頃の自転車二人乗りって楽しかったなぁと思い出すこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「温故知新」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved