記事履歴

 
 
【Vol.927】 須永辰緒「夜ジャズ.Net」は年末恒例 松浦俊夫、沖野修也との夜ジャズミーティング / ジャズDJが選ぶ年間ベスト作品発表 / 曽根麻央 名盤解説 今月は日野皓正のライブアルバム
  • 発行日 2021-12-16
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2021年12月16日 Vol.927
こんにちはJJazz.Netです。

今年も残り2週間。通常モードの動きの中にリモートの要素も入ってきてなんだか気忙しい師走ですね。

さて、年間ベスト作品が発表されるシーズンとなりました。米ニューヨークタイムズが毎年恒例「年間ベスト・ジャズ・アルバムTOP10」を発表。3位はフリー系サックス奏者、ジェームス・ブランドン・ルイス率いるクインテット『Jesup Wagon / James Brandon Lewis Red Lily Quintet』、2位は異能という言葉がぴったり、ピアニスト、ジェイソン・モランのソロ作『The Sound Will Tell You / Jason Moran』、そして1位は今年一番の衝撃作『Promises / Floating Points, Pharoah Sanders and the London Symphony Orchestra』

1位のFloating PointsとPharoah Sandersの組み合わせは誰が想像したでしょうか?現代の空気感をまとう(普遍ですが)生アンビエント作品へと昇華させたこのコラボ。ジャズ枠の範疇を超えたすごい作品であることは間違いありません。ジャケもかっこいい!

そして、今週更新した番組「夜ジャズ.Net」は年末の恒例企画!今年を振り返りつつ年間のベストディスクを発表する「夜ジャズミーティング」。今年もお迎えしたのはジャズDJの松浦俊夫さんと沖野修也さんのお二人。(ちなみにお3人方もFloating PointsとPharoah Sandersを選盤!)

今年2021年はU.F.O.デビュー30周年!そして2022年は「Loud Minority」リリース30周年(!?)ということで、今回は特別企画として今から30年前、クラブジャズシーン黎明期を振り返っています。”クラブジャズ”という言葉もなかった30年前のリアルな記録です。

さて来週は番組の更新、そしてこのメールマガジンも年内ラストです。我々スタッフの年間ベストも来週のメールマガジンで紹介いたします!

年の瀬、お忙しいかと思いますが、JJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT: 岡村サトキ

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「夜ジャズ.Net#159 - 夜ジャズミーティング2021」
12月15日 update
オーセンティックなジャズ、そしてクラブミュージックをミックスしてお送りしている須永辰緒ナビゲート・選曲による番組。今回は年末年始恒例「夜ジャズミーティング」。今年もジャズDJ、松浦俊夫さん、沖野修也さんと3人でお届け。その年を振り返りつつ年間のベストディスクを発表するという人気の恒例企画です。2021年はU.F.O.デビュー30周年!ということで特別企画として今から30年前、クラブジャズシーン黎明期を振り返ります。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
トピック [NEWS]
「2021年間ベスト発表」須永辰緒 / 松浦俊夫 / 沖野修也
「夜ジャズミーティング」の恒例企画「年間ベスト」。「夜ジャズ」の世界観でもある、いわゆる広義のジャズ、DJ的な目線で捉えたジャズの中からそれぞれの年間ベストを発表!
トピック [NEWS]
曽根麻央による「Monthly Disc Review」第21回目更新!
トランペッター・ピアニスト・作曲家、曽根麻央による「Monthly Disc Review」。曽根さんが選ぶ名盤をアーティスト目線で解説。新たな音の聴こえ方がします。今回は日本を代表するミュージシャン、日野皓正さんのライブ音源『D・N・A Live In Tokyo』をご紹介。メンバーも豪華です!ローランド・ハナ(p)、ロン・カーター (b)、ジャック・ディジョネット(d)。
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚、オススメの1枚を語ってもらうコンテンツ。12/7にボーカリスト西村知恵とのプロジェクトVirtual Silenceのアルバムをリリースするフレットレスベース奏者、織原良次。「数年後、熱烈なジャコ・パストリアスのファンになる訳ですが、初めての出会いは...。」
トピック [NEWS]
インターネットラジオステーション「Backstage Café」にてJJazz.Netの番組がスタート
日本初の本格的音楽専門インターネットラジオステーション「Backstage Café (BSC)」にてJJazz.Netの番組がスタートしました。タイトルは『JJazz.Net SELECTION』(毎週日曜日20:00〜21:00)、JJazz.Netでお送りしている人気の番組を週替わりで放送中。是非こちらでもお楽しみください。
トピック [NEWS]
SHOP PAGEオープン!
JJazz.NetやJAZZ UNITEDオリジナルのジャズグッズを揃えたショップページが完成。我々が欲しいジャズグッズを作りたい!ということでジャズ周辺のデザイナーさんたちとコラボレートしてオリジナルのグッズを制作しました。先日開催したイベント”JAZZ UNITED”シリーズは世界のどこかにある架空のジャズレーベルみたいなイメージ。いつか海外の著名ジャズミュージシャンが身につけてくれることを夢見ています。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『THE SUN / SECRET NIGHT GANG』
松浦俊夫さんが今年のベストトラックとして挙げてくれたがこちらの楽曲。ソウルフルなヴォーカルとサックス奏者の2人を中心とするマンチェスター拠点のバンド。ネオソウル×生音UKジャズ。ジャムセッションのシーンから今につながっているというとで、東京でいうとorigami PRODUCTIONS周辺のミュージシャンともシンクロします。デビューアルバムはジャイルス・ピーターソン主宰のレーベルBrownswoodから今月リリースされたばかりです。
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
CD 『Drift / 徳澤青弦 / 林正樹』
良質な音楽を数多くリリースするレーベルFLAUからリリースされたチェリストの徳澤青弦とピアニストの林正樹によるDUO作品「Drift」。艶やかで研ぎ澄まされたメロディー。静かに、激しく対話する熟練二人の演奏がとにかく素晴らしい作品です。Squarepusherのカバーで収録されている「Iambic 9 Poetry」いつか生で聴きたいです。「Jazz Clock-night」の林正樹特集が聴けるのは来週(水)まで!こちらも是非チェックしてみてください。
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
CD 『Grand Songs / Lisa Ekdahl』
リサ・エクダール。とっても可愛らしい歌声で一耳惚れしました。スウェーデンのシンガーソングライターで、「ストックホルムの妖精」とも呼称されています。94年、18歳でデビュー。独特の歌唱方法と、幼くも繊細な歌声、洗練されたサウンド。ヨーロッパを中心に人気があります。今作は、ビリー・アイリッシュ、ビヨンセ、ビートルズ、ボブ・ディラン等、時代を超えた名曲を収録した大人のカバーアルバム。とにかく可愛い。番組内では歌声が聴けませんでしたが是非一度聴いてもらいたい歌声です!
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
CD 『世界、西原商会の世界! / Sunaga t experience』
ここ数年西原商会のトラックを見かける機会が増えている気がするのは自分が気にしているせいなのか。トラックに直筆で搭乗者の名前が大きく書いてあり、地域の担当者の名前も覚えてしまっているしだい。街で車を見かけた時と同様思わずメロディーを口ずさんでしまうこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved