記事履歴

 
 
【Vol.930】 広瀬未来・片倉真由子DUO Live / ジャズスタンダードが楽しめる「温故知新」更新
  • 発行日 2022-01-13
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2022年01月13日 Vol.930
こんにちはJJazz.Netです。

1月も2週目ですが、まったくせわしなく過ぎていきます。そんな中先日、国立競技場へ高校サッカーの決勝戦を観戦しにいってきました。青森山田の超高校生級のプレイはどんなものかと楽しみにしていたのですが、驚愕の仕上がり具合。あのフィジカルの強さはやはりプロ並みのトレーニングの賜物ですね。ネットにあがっている潜入トレーニング的なのをみるとそのメニューにびっくりします。そりゃ球際の勝負も強くなるなと。しかし大津も県立でここまで勝ちあがったのも凄い。素晴らしい頂上決戦でした。

今週末は、Winter Jazzfestの開催があるようです。昨年末にオミクロン株の拡大影響の為、延期・中止のアナウンスがでていたんですが、当初の日程で配信形式に切り替え開催される模様。1月14日から22日まで、いくつかの番組がストリーミング配信されるとのことです。バーチャルマラソンナイトなるプログラムなどがありつつ(AMIR ELSAFFARやanteloperなどユニークな顔ぶれ恐らくマラソンライブ形式?)他には、Giles Petersonがホストを務め、UKジャズを紹介するプログラムも。15日はchelsea carmichael、22日にはISHMAL ENSEMBLEが登場。また、 Maurice Brown ft. Anderson.PaakやMAKAYA MACCRAVEN、SAMARA JOY、など、注目の面々も登場するプログラムも。現在進行形のジャズシーンがチェックできる絶好の機会。要チェックです。

さて今週のJJazz.Net、ジャズスタンダードが楽しめる「温故知新」では”ジャズギター特集”。LIVE音源を紹介する「JazzToday」では、広瀬未来・片倉真由子DUOによる、Live@神戸100BANをご紹介しています。

今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT: Hiroshima

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「温故知新 睦月 - Jazz Guitar -」
1月12日 update
世代を超え愛されてきたヴィンテージジャズ。ジャズ・スタンダード・ナンバーの数々をお送りします。今回は、ギター特集。それぞれに独自の音色やプレイスタイルを持つ 素晴らしいギタリストたちの演奏をピックアップしました。年月をかけ受け継がれる音の響き・・・そんな深みを楽しむ贅沢な時間をお過ごし下さい。
新番組 「JazzToday - 広瀬未来・片倉真由子DUO Live」
1月12日 update
進化するジャズの姿を、リアルに体験するJazzToday。拡張し混在するジャズのイメージをとらえるライブシリーズです。今回は、いまの日本ジャズシーンのコアともいえる二人、ピアニスト・片倉真由子とトランペッター・広瀬未来のLIVEをご紹介。全国5カ所で行ったレコ発ツアー最終日、神戸「100BAN Hall」でのライブの模様をお届けします。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
プレゼント [PRESENT]
宮地遼 『now it is』Release LIVE @COTTON CLUB 1月30日(日)1st show 2組4名様様ご招待!
現代的な感性で新たな音楽的地平を切り拓くベーシスト・宮地遼が最新アルバム『now it is』を携えてのコットンクラブ初公演!今回の公演には渡辺翔太、朝田拓馬、井口なつみ、石川広行の固定メンバーに加え、井上銘もゲスト参加。
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚、オススメの1枚を語ってもらうコンテンツ。今回はジャズギタリスト、市野元彦のMy First Jazz。「ジャズのアルバムではないのですが、初めて"ジャズ"テイストの音楽に触れた一枚です。」
トピック [NEWS]
「2021年間ベスト発表」須永辰緒 / 松浦俊夫 / 沖野修也
「夜ジャズミーティング」の恒例企画「年間ベスト」。「夜ジャズ」の世界観でもある、いわゆる広義のジャズ、DJ的な目線で捉えたジャズの中からそれぞれの年間ベストを発表!
トピック [NEWS]
曽根麻央による「Monthly Disc Review」第21回目更新!
トランペッター・ピアニスト・作曲家、曽根麻央による「Monthly Disc Review」。曽根さんが選ぶ名盤をアーティスト目線で解説。新たな音の聴こえ方がします。今回は日本を代表するミュージシャン、日野皓正さんのライブ音源『D・N・A Live In Tokyo』をご紹介。メンバーも豪華です!ローランド・ハナ(p)、ロン・カーター (b)、ジャック・ディジョネット(d)。
トピック [NEWS]
インターネットラジオステーション「Backstage Café」にてJJazz.Netの番組がスタート
日本初の本格的音楽専門インターネットラジオステーション「Backstage Café (BSC)」にてJJazz.Netの番組がスタートしました。タイトルは『JJazz.Net SELECTION』(毎週日曜日20:00〜21:00)、JJazz.Netでお送りしている人気の番組を週替わりで放送中。是非こちらでもお楽しみください。
トピック [NEWS]
SHOP PAGEオープン!
JJazz.NetやJAZZ UNITEDオリジナルのジャズグッズを揃えたショップページが完成。我々が欲しいジャズグッズを作りたい!ということでジャズ周辺のデザイナーさんたちとコラボレートしてオリジナルのグッズを制作しました。先日開催したイベント”JAZZ UNITED”シリーズは世界のどこかにある架空のジャズレーベルみたいなイメージ。いつか海外の著名ジャズミュージシャンが身につけてくれることを夢見ています。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『Air / 広瀬未来 / 片倉真由子』
広瀬未来と片倉真由子によるピアノとトランペットだけのDUOアルバム。 珍しい編成ではあると思いますが、即興に振りすぎず、調和のとれたメロディを堪能でき何度も聴きたくなる作品。”まさにジャズ”といえる自由かつイマジネーション溢れる演奏です。ちなみにレコーディングは岡本太郎が絵画制作を行なったアトリエにて。そして使用したピアノは岡本太郎が愛用した100年前のアップライト。ほとんどが1テイクで収録されたそうです。
「Jazz Today」でO.A.中
CD 『Forfolks / Jeff Parker』
最近聞き続けているのがジェフ・パーカーのソロ・アルバム。部類的にはミニマル・アンビエントな作風なんですが、ギター一本でたんたんとドライにラフに重ねていくあたりがとてもエキサイティングな内容です。MVの荒涼とした風景とバスキア的なカラフルな色彩が際立つ世界観とあわせて楽しむとイマジネーション広がります。
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
CD 『Live at "RAG" / 土岐英史 feat.竹田一彦』
昨年6月に永眠した日本ジャズ界の至宝、土岐英史による貴重なライブ音源がリリース。2020年3月に京都RAGにて行われた一度限りのスベシャルギグ。宮川純(org)と奥平真吾(ds)という実力派メンバーに加え、関西ジャズ界のレジェンド竹田一彦(gt)が参加したことにより、一層ブルージーでグルーヴ感のあるセッションとなっています。得も言われぬ渋さと肩の抜けたリラックス感が共存した、人生を体現したようなライブ盤です。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Girl Talk / Joe Beck』
収録曲がすべて女性にちなんだものであり、それを表すように女性たちが気怠くポージング。誰がどの曲の誰なんだろうなど考えてしまうこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「温故知新」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved