記事履歴

 
 
【Vol.933】 守屋純子オーケストラ2022年定期公演ご招待/ 2月注目のジャズ新作を一挙紹介 / 名盤解説トニー・ベネットとビル・エヴァンス
  • 発行日 2022-02-03
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2022年02月03日 Vol.933
こんにちはJJazz.Netです。

星野源さんがEテレで音楽番組を始めるそうです。その名も「星野源のおんがくこうろん」。毎回「歴史を変えた音楽家」一人にスポットを当て紹介していくそうなんですが、第1回がなんとJ.Dilla!初回から攻めた人選でかなり食い入ってしまいました。なんでもJ・ディラの母親へのリモートインタビューもあるのだとか。

彼の功績はこれまでもなんども注目されており、かのコモンも「マイルス、コルトレーン、フェラクティ、ジミヘンドリクスの延長線上におかれるくらいのブラックミュージックのパイオニアなんだ」的なことをどこかで言っていました。やはりあのサンプリングビートから生み出した独特のグルーヴはブラックミュージックの歴史と、現代の音楽シーン(それこそ日本のポップカルチャーまで)全般をつなげた力強いインパクトがあったのでしょう。どんな番組になるのかとても楽しみです。といいつつ、大体見逃す性格なのでしっかりカレンダーにいれました。放送は2月11日(金) 午後10:30 ~ 午後11:00。
ちなみにアメリカでは、Dillaを知るための決定版となりそうな1冊が昨日リリース。その名も『Dilla Time』デジタルオーディオには、Nate SmithによるDillaビートのドラムパフォーマンスも入っている?ような説明が。Kindleで翻訳しながらちょっとづつでも読もうか悩んでます。翻訳本でないかな、、、
このタイミングでまたDillaブームがやってきそうな予感がしています。

全く話が変わりますが、こないだスヌープ・ドッグの料理レシピ本の日本語版がでたということでこちらは即予約しました。今から楽しみです。

さて今週のJJazz.Netでは新譜紹介番組「PICK UP」が更新。
1月からフレッシュな作品がたくさんリリースされていますので皆様是非チェックして下さい。

TEXT: Hiroshima

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「PICK UP - FEBRUARY」
2月2日 update
今、注目の音楽をたっぷりご紹介する大人気プログラム。今月は、ジャジー・ヒップホップ/クラブ・ジャズの旗手としてアジアを股にかけて人気を集めてきたDJ/プロデューサー、Kenichiro Nishihara、ドラマーGaku Hasegawaのスタンダード作、Kyoto Jazz Massive待望の2nd アルバム、即興ジャズの名作松風鉱一の初ソロ・リーダー作、ジェリ・アレン,チャーリー・ヘイデン,ポール・モチアン。1989~90年に活動した伝説のトリオ、トロンボニスト駒野逸美カルテットの新作などなど。今月も良質かつ注目の作品をたっぷりお届けします。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
プレゼント [PRESENT]
守屋純子オーケストラ2022年定期公演@渋谷 さくらホール 2月18日(金) 2組4名様ご招待!
毎年恒例となっている「守屋純子オーケストラ」の定期公演が今年も渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール にて行われます。今回のテーマは「Future and Hope」。希望に満ちたコロナ後の未来へ向けて、新たなジャズ組曲を作曲・発表します。日本を代表する素晴らしいミュージシャンが揃うこのオーケストラの演奏を、音響効果の素晴らしい会場で是非堪能して下さい。
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚、オススメの1枚を語ってもらうコンテンツ。今回はトロンボーン奏者・駒野逸美のMy First Jazz。「何度聞いても新鮮で、私が今までで最も影響を受けたアルバム。そして、これからも一生かけて憧れ続けるアルバムでしょう。」
トピック [NEWS]
曽根麻央による「Monthly Disc Review」第22回目更新!
トランペッター・ピアニスト・作曲家、曽根麻央による「Monthly Disc Review」。曽根さんが選ぶ名盤をアーティスト目線で解説。新たな音の聴こえ方がします。今回はデュオアルバムの最高峰、アメリカの音楽史で最も偉大な歌手の一人であるTony Bennettと、ジャズピアノの常識を根底から変えたアーティストBill Evansの共演作を紹介。
トピック [NEWS]
インターネットラジオステーション「Backstage Café」にてJJazz.Netの番組がスタート
日本初の本格的音楽専門インターネットラジオステーション「Backstage Café (BSC)」にてJJazz.Netの番組がスタートしました。タイトルは『JJazz.Net SELECTION』(毎週日曜日20:00〜21:00)、JJazz.Netでお送りしている人気の番組を週替わりで放送中。是非こちらでもお楽しみください。
トピック [NEWS]
SHOP PAGEオープン!
JJazz.NetやJAZZ UNITEDオリジナルのジャズグッズを揃えたショップページが完成。我々が欲しいジャズグッズを作りたい!ということでジャズ周辺のデザイナーさんたちとコラボレートしてオリジナルのグッズを制作しました。先日開催したイベント”JAZZ UNITED”シリーズは世界のどこかにある架空のジャズレーベルみたいなイメージ。いつか海外の著名ジャズミュージシャンが身につけてくれることを夢見ています。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『Brightness of the lives / 曽根麻央』
JJazz.Netで毎月連載中(「Monthly Disc Review」)、トランペット/ピアノの“ジャズ二刀流"曽根麻央さん。来週2/9リリース、待望のセカンドアルバムです。バークリー音楽大学時代からの仲間、井上銘 (guitar)、山本連 (bass)、木村紘 (drums)というおなじみのメンバーで重心の低いバンドサウンドを聴かせてくれます。現代的な音の質感やアプローチを随所に感じることができるこのバンド、3/12にはアルバムリリースを記念したブルーノート東京公演が決定!トランペットとピアノを二刀流でどう演奏しているのか?是非生で体感してください。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『LIVE AT THE VILLAGE VANGUARD Unissued Tracks / Geri Allen / Charlie Haden / Paul Motian』
ジェリ・アレン、チャーリー・ヘイデン、ポール・モチアン。1989~90年に活動した伝説のトリオによるヴィレッジバンガードでの傑作ライヴ音源が未発表音源を含め装い新たにリリース。選曲・監修は、ジェリを敬愛する大西順子。さらには当時現場で録音を担当したエンジニア、ジム・アンダーソンが今回再びミックス&マスタリング作業を施すというスペシャルプロジェクト。どうぞお聞きのがしなく。ポール・モチアンによるMCも入っておりライブの臨場感を際立たせてくれます。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Meditation for Organ / 岩崎良子&竹内直』
世にも珍しいパイプオルガンとサックスによるジャズ・アルバム。ジャズ・オルガン奏者の多くはハモンドオルガンを使用しますが、岩崎良子はジャズ・ピアニストにしてパイプオルガン奏者という異色のプレイヤー。竹内直が奏でる艶やかなサックスの音色とのマッチングが素晴らしく、今まで聴いたことのない響きなのに、奇をてらう事のないパフォーマンス。荘厳な教会の響きもそのまま閉じ込めたような素晴らしい音の質感で、神聖な気持ちになります。バッハとコルトレーンが共存する新しい世界への扉を開いてみませんか。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Yellow / Emma-Jean Thackray』
小さいサムネイルでは良くわからないが細かく見渡してみるとツッコミどころ満載。描いた人の脳内を覗いて見たくなるこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved