記事履歴

 
 
【Vol.934】 温故知新「ジャズ・ドラムス」特集 / トロンボニスト湯浅佳代子“あなたと千葉と音楽と”ライブ音源 / 名盤解説トニー・ベネットとビル・エヴァンス
  • 発行日 2022-02-10
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2022年02月10日 Vol.933
こんにちはJJazz.Netです。

寒いですね…今日は関東も大雪警報だとか。こんなときはスパイス系のホットな飲み物で体を温めるに限ります。オススメは、ポッカのカレージュース「カレーな気分中辛」10種類のスパイスで意外にすいすい飲めますよ。

さて、今回の「温故知新」は、珍しくジャズ・ドラム特集。みなさんはジャズドラマーでいうと誰がお気に入りでしょうか。大御所でいうとアート・テイラー、ジミー・コブ、ポール・モチアン、ビリー・コブハム、バディ・リッチ、ロイ・ヘインズ、エルヴィン・ジョーンズ、マックス・ローチ、アート・ブレイキー。あげるとキリが無いですが書き連ねていくと彼らのドラムプレイが頭の中で鳴りはじめます。ジャズのスタイルを形作った名人がたくさんいました。ステージではドラムセットで中々顔も見えにくく、表情も捉えづらい印象もありますが、アート・ブレイキーの「Moanin'」のように顔をどアップにしたドラマーのジャケは潔くてとても良いなと思います。

そのアートブレイキーの初来日時の未発表音源が最近リリースされていたのを発見。これは1961年の初来日ツアーの模様を収録した未発表ライヴ・アルバム。日本は当時空前のジャズブームだったそうで(ビートルズ来日が1966年だから少し前)生で本場のジャズプレイヤーの演奏を聴くというのは得がたい体験だったのだろうと思います。(かの村上春樹さんも当時中学3年で行っていたとか?)お客さんの歓声とテンションの高さとそれに呼応する演者の熱の入り具合がとても良く伝わってきます。メンバーは、アート・ブレイキー(ds) リー・モーガン(tp) ウェイン・ショーター(ts) ボビー・ティモンズ(p) ジミー・メリット(b)。

さて今週のJJazz.Net、ジャズスタンダードが楽しめる「温故知新」ではそんな”ジャズ・ドラムス”を特集。そしてLIVE音源を紹介する「JazzToday」では、湯浅 佳代子”あなたと千葉と音楽とSpecial Quintet” のLIVEをご紹介しています。

今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT: Hiroshima

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「温故知新 - 如月 - Jazz Drums」
2月9日 update
世代を超え愛されてきたヴィンテージジャズ。ジャズ・スタンダード・ナンバーの数々をお送りします。今回は、ドラム特集。ドラマーがリーダーを務めるグループの音源をピックアップします。リズミックな側面を追求したアプローチから、メロディーやハーモニーにアレンジを凝らしたものまで、ドラムの魅力をじっくりとお楽しみください。年月をかけ受け継がれる音の響き・・・そんな深みを楽しむ贅沢な時間をお過ごし下さい。
新番組 「JazzToday - 湯浅佳代子“あなたと千葉と音楽と”LIVE」
2月9日 update
進化するジャズの姿を、リアルに体験するJazzToday。拡張し混在するジャズのイメージをとらえるライブシリーズです。今回は、ジャズをルーツに様々なアーティストのレコーディングやライブサポート、スタジオミュージシャンとしても活躍するトロンボーン奏者、湯浅佳代子が率いるバンド、“あなたと千葉と音楽と”のLIVEをご紹介します。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
プレゼント [PRESENT]
守屋純子オーケストラ2022年定期公演@渋谷 さくらホール 2月18日(金) 2組4名様ご招待!
毎年恒例となっている「守屋純子オーケストラ」の定期公演が今年も渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール にて行われます。今回のテーマは「Future and Hope」。希望に満ちたコロナ後の未来へ向けて、新たなジャズ組曲を作曲・発表します。日本を代表する素晴らしいミュージシャンが揃うこのオーケストラの演奏を、音響効果の素晴らしい会場で是非堪能して下さい。
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚、オススメの1枚を語ってもらうコンテンツ。今回はトロンボーン奏者・駒野逸美のMy First Jazz。「何度聞いても新鮮で、私が今までで最も影響を受けたアルバム。そして、これからも一生かけて憧れ続けるアルバムでしょう。」
トピック [NEWS]
曽根麻央による「Monthly Disc Review」第22回目更新!
トランペッター・ピアニスト・作曲家、曽根麻央による「Monthly Disc Review」。曽根さんが選ぶ名盤をアーティスト目線で解説。新たな音の聴こえ方がします。今回はデュオアルバムの最高峰、アメリカの音楽史で最も偉大な歌手の一人であるTony Bennettと、ジャズピアノの常識を根底から変えたアーティストBill Evansの共演作を紹介。
トピック [NEWS]
インターネットラジオステーション「Backstage Café」にてJJazz.Netの番組がスタート
日本初の本格的音楽専門インターネットラジオステーション「Backstage Café (BSC)」にてJJazz.Netの番組がスタートしました。タイトルは『JJazz.Net SELECTION』(毎週日曜日20:00〜21:00)、JJazz.Netでお送りしている人気の番組を週替わりで放送中。是非こちらでもお楽しみください。
トピック [NEWS]
SHOP PAGEオープン!
JJazz.NetやJAZZ UNITEDオリジナルのジャズグッズを揃えたショップページが完成。我々が欲しいジャズグッズを作りたい!ということでジャズ周辺のデザイナーさんたちとコラボレートしてオリジナルのグッズを制作しました。先日開催したイベント”JAZZ UNITED”シリーズは世界のどこかにある架空のジャズレーベルみたいなイメージ。いつか海外の著名ジャズミュージシャンが身につけてくれることを夢見ています。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『Jazz Standard Agent / Gaku Hasegawa Trio』
川嶋哲郎カルテット、堀秀彰トリオ等で知られるドラマー長谷川ガクのデビュー作は田窪寛之(p) 工藤精(b)とのトリオアルバム。タイトル通りジャズスタンダードがずらりと並んでいますがどの曲もアレンジが施され新鮮で発見があります。番組では「My Foolish Heart」をOA。バラードとして知られる曲ですがエイトビートで聞かせるアレンジが秀逸です。
「温故知新」でO.A.中
CD 『Reach For Tomorrow / 堀北やこ』
かつて中森明菜「セカンド・ラブ」のジャズ・アレンジでのカヴァーが話題にもなったボーカリスト堀北やこが、Steelpan Recordsより最新作をリリース。今作は、Piano吉岡秀晃、Drum大坂昌彦、Bass塩田哲嗣を迎え、ジャズボーカルの王道をストレートに歌い上げた作品。Pianoと同部屋の一発録音という、ほどよい緊張感と豊かな演奏、そして素晴らしい歌声がマリアージュした充実作。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『Nearest and Dearest / 駒野逸美カルテット』
菊池成孔ダブセプテット、The Bon Bonesなど多様なバンドで注目を集めてきたトロンボーン奏者、駒野逸美。待望の初リーダー作。数年ライブを重ねてきた片倉真由子(p)、吉田豊(b)、木村紘(d)というカルテットでのレコーディング。ハートウォーミングな音色とアドリブの妙技が行き交い、それぞれの持ち味がじっくり味わえます。オリジナルを中心に、ミンガスなどの楽曲が要所でスパイスとなっています。「身近で大切な存在」というタイトルのように、隣で安らぎを与えてくれる。この時代に大切な価値観を凛とみつめた一枚。
「Jazz Clock - for the DAY」でO.A.中
CD 『At The Room 427 (Feat. Ryojiro Furusawa) / 松風鉱一トリオ』
彫刻、トルソーのようなシルエットに眼球の断面図。難しい医学的なセンスとは裏腹に曲名はお茶目なこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「温故知新」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved