記事履歴

 
 
【Vol.944】「Jazz Clock」更新 / ピアニスト松本茜のMy First Jazz / 曽根麻央による名盤解説はオーネット・コールマンの音楽を受け継ぐバンド
  • 発行日 2022-04-28
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2022年04月28日 Vol.944
こんにちはJJazz.Netです。

いま新緑が本当に美しいですね。ここから梅雨に入るまでは一年で最も過ごしやすい時期ということで毎日快適なのですが、わたくしのPCのバッテリーがいよいよ寿命になりつつあり、戦々恐々とした日々を過ごしています。新しいPCは購入しているものの、設定やツールが変わるのも面倒ということで移行は二の足を踏んでいましたが、そろそろ急がないとです。

さて、明日からG.W.ということで、皆さんのご予定はいかがでしょうか?
4/29、4/30には、このメルマガでも紹介した「JAZZ AUDITORIA」が行われます。今回もオンラインを中心とした開催(無料生配信)です。おうちでジャズ!

そして今年はやっとリアルな形でのジャズフェスを観ることができます。
2年続けてコロナウィルスの影響で中止となっていた大阪の「高槻ジャズストリート」が5/3、5/4に開催されます。すべての会場が入場無料の日本最大級手づくり音楽イベント。出演メンバーは、TOKU、山中千尋、海野雅威、ウィリアムス浩子、元晴、牧山純子、Hanah Spring、野力奏一、Shiho、jizue、西藤ヒロノブ、Keiko Lee、桑原あい、ギラ・ジルカ、大和田慧などなど(出演ミュージシャンはこちら)かなり熱いラインナップ。

会場も商店街や神社、百貨店の屋上、はたまたバスの中(!!)などかなり幅広くユニーク。無料というのが驚きですが、この規模。コロナの対策含め運営や会場セッティング、スタッフさんなどなど、フェスの裏側を想像するだけで頭が下がる思いです。

そして同じく、5/3、5/4に開催されるのが大阪「富田ジャズストリート」。こちらは2019年開催の「高槻ジャズストリート」での富田エリア会場として初開催したことをきっかけに翌年、暖簾分け(ジャズフェスの暖簾分けはじめて聞きました!)という形でスタート、のはずがコロナの影響で2年連続で開催中止となっていたそうです。つまり実質今年初開催ということです。

G.W.はジャズ!ちなみに私も都内某所での興味深い公演を観に行きます。またレポートいたします。

さて今週はJJazz.Netスタッフがジャズに寄り添う時間をお届けする「Jazz Clock」DAYとNIGHTが更新されています。JJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT: 岡村サトキ

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「JAZZ CLOCK - for the DAY」
4月27日 update
移ろう日々の中に、人それぞれの生活があり、リズムがある。日が昇り沈むまでのアクティブなジャズセレクションをお楽しみ下さい。
駒野逸美カルテット、Miguel Atwood-Ferguson、Sam Yahel Trio・・・。
新番組 「JAZZ CLOCK - for the NIGHT」
4月27日 update
移ろう日々の中に、人それぞれの生活があり、リズムがある。自分を取り戻す時間をあなたに。夜に映えるジャズセレクションです。今回のテーマは新緑で満ちる夜の公園をイメージした「NIGHT PARK」です。
Slawek Jaskulke、marter、Jeff Parker・・・。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚、オススメの1枚を語ってもらうコンテンツ。今回はピアニスト松本茜さんのMy First Jazz。「どんな音楽がやりたいか、聞きに来てくれたお客さんにどんな表情で帰ってもらいたいか、全てこの一枚からはじまりました。」
トピック [NEWS]
曽根麻央による「Monthly Disc Review」第25回目更新!
トランペッター・ピアニスト・作曲家、曽根麻央による「Monthly Disc Review」。曽根さんが選ぶ名盤をアーティスト目線で解説。新たな音の聴こえ方がします。今回はオーネット・コールマンのサイドメン達が集まり結成したバンド「Old and New Dreams」1979年の作品を紹介。
トピック [NEWS]
鈴木勲OMA SOUND年表公開!
鈴木勲"OMA SOUND"はメンバーが流動的ということもあり系統立ててまとめられてはいませんでした。JJazz.Netでは2015年、石渡久美子さんを中心に歴代参加メンバーの協力を仰ぎOMA SOUNDの年表を作成。ジャズ史においても貴重な記録です。
トピック [NEWS]
SHOP PAGEオープン!
JJazz.NetやJAZZ UNITEDオリジナルのジャズグッズを揃えたショップページが完成。我々が欲しいジャズグッズを作りたい!ということでジャズ周辺のデザイナーさんたちとコラボレートしてオリジナルのグッズを制作しました。先日開催したイベント”JAZZ UNITED”シリーズは世界のどこかにある架空のジャズレーベルみたいなイメージ。いつか海外の著名ジャズミュージシャンが身につけてくれることを夢見ています。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『After Ten / Sweet Herringbone』
ギタリスト、市野元彦のバンド、Sweet Herringbone。メンバーは坂本慎太郎さんとの共演でも知られる”ゑでぃまぁこん”の元山ツトム(pedal steel guitar )、ジム・オルークや石橋英子関連でもおなじみ山本達久(drums)、そしてシンセやアンビエントにも精通する笠井トオル(bass)。 ジャズとは違うフィールドで活動しているミュージシャンとのセッションが新鮮です。モチーフとモチーフの間を巡るインプロ、様々なシーンを想起させます。タイトルが『After Ten』ということで、夜中のサウンドトラックという印象。
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
CD 『Park.Live / Slawek Jaskulke』
ポーランドのジャズ・ピアニスト、スワヴェク・ヤスクウケが、ポーランド北部、バルト海に面した町であるソポト(Sopot)にある「ソポト・ミュージアム」という歴史博物館にある野外庭園で行ったコンサート。野外の空気感、庭園を飛び交う小鳥やかもめなどの鳴き声、町のノイズ、聴衆の子供たちの声などが、ピアノと絶妙に美しく見事に調和。そもそもアルバムにする予定ではなかったそうなのだが、録音されていた音を聴きなおしたスワヴェクは驚愕したそうです。
「Jazz Clock - for the NIGHT」でO.A.中
CD 『Ivan Lins & Metropole Orchestra / Ivan Lins』
ブラジルを代表するシンガー・ソング・ライターとして君臨し続けるイヴァン・リンス。2009年にリリースしたこの作品は、オランダのメトロポール・オーケストラとの共演ライブ盤。イヴァン・スタンダードともいえる世界中で愛された名曲の数々が、優雅で粋なアレンジで放たれる様。オケとの共演ものにありがちな、ゴージャスだけど何故かイナたい(個人的な見解です)みたいなのも皆無!どうしてここまで颯爽としてお洒落なサウンドになるの?大好きです!
「Jazz Clock - for the DAY」でO.A.中
CD 『Pure Imagination / Roberto Gatto And Lysergic Band』
間近で見たことがないのでわからないが気球なんだろう。螺旋状の虹の様な柄が空でもさぞかし映えるのだろう。それにしても奥に人影のようなシルエットもありシチュエーションも気になるこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「Jazz Clock - for the DAY」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved