記事履歴

 
 
【Vol.951】 須永辰緒「夜ジャズ.Net」ゲストはファンク・ベーシスト、ROOT SOUL / 曽根麻央による名盤解説は2021年のライブアルバム / 馬場智章ライブ招待@COTTON CLUB
  • 発行日 2022-06-16
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2022年06月16日 Vol.951
こんにちはJJazz.Netです。

先週ついに1本だけ残っていた親知らずを抜きました。顔をみせはじめたばかりでしたがこのまま放置していても虫歯の原因になるだけなので大学病院へ。真横に生えていたので歯茎を切り、砕いて抜くというなかなかの難工事でしたが、とりえず無事終了。とはいえ痛みもあり流動食の日々。普通のことが普通ではないということを改めて噛み締める(現実的には噛めないけど)そんな1週間でした。

さて、ライブがやっと日常に戻りつつあります。そんな中、国内最大級のジャズ・フェスティバル「TOKYO JAZZ」が、今年3年振りにリアル開催されます。
21回目を迎える今回のTOKYO JAZZの会場は「東京芸術劇場」。「TOKYO JAZZ 2022 NEO-SYMPHONIC ! CINEMA JAZZ」と銘打ち、映画音楽とジャズをテーマに開催されます。
プロデュースは世界を舞台に活躍する作曲家/アレンジャー/指揮者の挾間美帆さん。 出演は、黒田卓也(tp)、江﨑文武(p)、須川崇志(b)、石若駿(ds)、そしてゲストに中村佳穂(vo)。東京フィルハーモニー交響楽団とのシンフォニックなジャズ演奏が予定されています。

挾間美帆さんといえば、つい先日、資生堂150周年記念メッセージ映画に音楽を提供、という話題がありました。
サウンドクレジットに、Immanuel WilkinsやBIGYUKI、Yasushi Nakamura、Kendrick Scott Oracleと、NYをベースに活動する日米の気鋭の名前がずらり。挾間さんならではのシンフォニックなオーケストレーションとNYジャズの洗練されたサウンドがカッコいいです。
映像は3分程度のメッセージフィルム。いまの時代にフィットした「うつくしい」が詰まった映像がこれまた素晴らしいです(YouTube映像はこちら)。

さて今週は、須永辰緒「夜ジャズ.Net」が更新。ゲストは13年振りにアルバムをリリースしたファンク・ベーシスト、ROOT SOULさん。コロナ以降一般的となりつつある遠隔レコーディングなど興味深い話が聞けます。

今週もJJazz.Netでジャズをお楽しみください。

TEXT: 岡村サトキ

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「夜ジャズ.Net#165 - ROOT SOUL」
6月15日 update
オーセンティックなジャズ、そしてクラブミュージックをミックスしてお送りしている須永辰緒ナビゲート・選曲による番組。今回のゲストは、KJMファミリーのキー・パーソンとして知られるファンク・ベーシスト、ROOT SOUL。13年ぶりのアルバムを引っさげての登場。ファンクの神様 "ブーツィー・コリンズ" からお祝いのビデオメッセージ!!
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
トピック [NEWS]
曽根麻央による「Monthly Disc Review」第27回目更新!
トランペッター・ピアニスト・作曲家、曽根麻央による「Monthly Disc Review」。曽根さんが選ぶ名盤をアーティスト目線で解説。新たな音の聴こえ方がします。今回は2021年の知られざるアルバムを紹介。「映画音楽的でもあり、コンテンポラリー・ジャズでもあり、ピアノ音楽でもあり、ロックでもあります。」
プレゼント [PRESENT]
馬場智章 "GATHERING" 1st.show @COTTON CLUB 2022年6月30日(木) 2組4名様ご招待!
バンド"J-Squad"の一員としてテレビ朝日「報道ステーション」のテーマ曲を担当するなど多方面で活躍、数多くのプロジェクトで引っ張りだこのサックス奏者、馬場智章が4月20日発売のニュー・アルバムを携えて登場する。拠点をニューヨークから日本に移し、さらに飛翔する俊英サックス奏者の現在を体感したい。
トピック [NEWS]
KKBOX PodcastにてJJazz.Netプロデュースの番組が無料で聴ける。
KKBOX PodcastにてJJazz.Netプロデュースの番組「MY FIRST JAZZ」と「夜ジャズ.Net」の番組配信がスタート!毎月更新となります。ジャズに触れた1枚を語る「MY FIRST JAZZ」はJJazz.Netとの連動によるオリジナルコンテンツ。ジャズ・ミュージシャン本人の音声コメントをお届けしています。第一回目はジャズトランペッター、類家心平さん。
トピック [NEWS]
ギタリスト、小沼ようすけデビュー20周年記念 二夜連続公演 6/25(土)6/26(日)@ブルーノート東京
ジャズからワールドミュージックまで、ジャンルの垣根を超えた独自のアプローチで世界の音楽を繋ぐトップ・ギタリスト、小沼ようすけがデビュー20周年記念の二夜連続公演を開催!6/25(土)はソロ・ギター + ストリングス・カルテット。 6/26(日)はエレクトリック・バンド・セットと、2つの切り口でデビューから現在まで自身の代表曲をセルフカバー。
トピック [NEWS]
【堀内元 BALLET FUTURE 2022】桑原あいトリオ饗宴 2022年7月26日@メルパルク東京
ニューヨーク・シティ・バレエ創始者ジョージ・バランシンより直接薫陶を受けた最後のプリンシパル、現米国セントルイス・バレエ芸術監督、堀内元による「堀内元バレエ・フューチャー2022」が開催。この公演では最高峰のバレエとジャズが共演!ジャズ演奏は現代のジャズ・シーンを牽引するピアニスト、桑原あい率いるトリオ。バレエとジャズの饗宴。贅沢なエンターテイメントを是非。
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚、オススメの1枚を語ってもらうコンテンツ。今回は中嶋錠二さんとのDUOアルバムをリリースしたばかり、類家心平さんのMy First Jazz。「僕のバイブルとして今でも自分の中で大切なものになっています。」
トピック [NEWS]
SHOP PAGEオープン!
JJazz.NetやJAZZ UNITEDオリジナルのジャズグッズを揃えたショップページが完成。我々が欲しいジャズグッズを作りたい!ということでジャズ周辺のデザイナーさんたちとコラボレートしてオリジナルのグッズを制作しました。先日開催したイベント”JAZZ UNITED”シリーズは世界のどこかにある架空のジャズレーベルみたいなイメージ。いつか海外の著名ジャズミュージシャンが身につけてくれることを夢見ています。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『This Is Brian Jackson / Brian Jackson』
ブライアン・ジャクソン?と思うかもしれませんが、「It's Your World」などで知られる”Gil Scott-Heron And Brian Jackson”のあのブライアン・ジャクソンです。20 年ぶりのソロ・アルバムを今月BBEよりリリース。ギル・スコット・ヘロンとの共作では、ソウルやファンクのイメージが強いですが、今作は彼自身のヴォーカル(とてもスウィート)やフルートも相まり全体的にメロウな印象。楽曲だけ聞くと時代が不明ですが、こうやって2022年に世の中に出たということに感謝したいです。
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
CD 『FREAKY POWER / ROOT SOUL』
KJMファミリーのキー・パーソン、ベーシスト池田憲一のソロ・プロジェクトROOT SOULのニューアルバム。タイトで抜けのいいドラムと間を縫うようにうねるファンキーなベースラインがとにかく最高で、縦横無尽にGROOVEしていくプレイは必聴です。本作にはなんとファンクのゴッド、ブーツィー・コリンズからお祝いコメントまで届いている模様。今月の夜ジャズではサウンドメイキングやレコーディングの裏話など、たっぷりインタビューが聴けますのでぜひチェックしてください。
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
CD 『オラシオン / OBATALA SEGUNDO』
ラテンジャズにおいて日本屈指のトロンボニスト中路英明。97年に結成したオバタラ、その後変遷を重ね、第2期を意味するオバタラ・セグンドとなり、実に8年ぶりのアルバム。クラウドファンディングによりファンに支えられリリースです。躍動感あるリズム、華やかなソロ、ラテンを軸にしながらも美しいメロディ。ほぼメンバーのオリジナルで、一曲のみ大儀見元さん歌唱のビートルズという興味深い内容です。
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
CD 『Builders Brew / All Day Breakfast Cafe』
バンド名からも分かるようにディスコグラフィー全体にわたってカフェでの様子。フィルムで友達に撮ってもらったようなオールドスクール感がイケてるこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved