記事履歴

 
 
【Vol.894】チック・コリア特集「温故知新」更新 / トランペットとピアノ二刀流、曽根麻央ライブ音源 / JJazz.Netショップがオープン!
  • 発行日 2021-04-15
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2021年04月15日 Vol.894
こんにちはJJazz.Netです。

今週更新された番組『温故知新』はチック・コリア特集。さる2月9日に79歳で死去。その突然の訃報は、世界中の音楽ファンを悲しませました。今月は彼の遺した素晴らしい楽曲群にスポットを当てて、スタンダード楽曲を紹介しています。選曲されたのは、「Windows」「La Fiesta」「You're Everything」「Captain Senor Mouse」「Spain」。

Windows」はチック・コリアのリーダー作としては2作目のスタジオ・アルバム 『Now He Sings, Now He Sobs』(1968)に収録された楽曲で、タイトル曲はグラミーの殿堂入りも果たしました名盤。軽快に跳ねるリズムとメロディーはいつ聞いても新鮮な1曲。「La Fiesta」は『Return to Forever』がオリジナルですが、このChick Corea,Brian Blade and Christian McBride という面子での洗練されたライブが素晴らしく最高です。エンジョイしている感が漲っています。まさにゴールデン・トライアングル。「You're Everything」は、Return To Foreverで録音された2作目『Light As A Feather』(1972年)収録。本作には「Spain」も収録されています。 コンテンポラリーなジャズキーボーディストとしてキャリアを歩む基点となる氏の重要作。「Captain Senor Mouse」は、アルバム『第7銀河の讃歌』に収録。うねるギターが斬新です。こちらは、RTFがさらなる飛躍を目指しメンバー交代した新星ユニット第2期。その初のギタリストとして迎え入れたBill Connorsにも注目。フレッシュな緊張感に包まれた名演ですね。

ぜひ、これらオリジナルの曲も交えて、番組も楽しんで下さい。各曲がどのようなアレンジで演奏されているのか、そんな聞き比べができてしまうのでいろいろな発見がありますよ。また、現在いろいろなレーベルで再プレスやトリビュート作などの企画が進められているので、このGWは改めて氏の功績を辿ってみるというのもよいかも知れません。

最後にネットでみるなら「Chick Corea & Gary Burton: Tiny Desk Concert」。この場所にグランドピアノが入るの!?と仰天してしまいましたが、なんとピアノの引越し業者に依頼し、4階のこのエリアに運びこんだとのこと。スタッフさんの綿密な計画と下準備があったそうで、その苦労を思うとなんとも贅沢なライブです。合掌。

それでは今週もJJazz.NetでJazzをお楽しみください。

TEXT: Hiroshima

西原商会
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「温故知新- 卯月 -dedicated to Chick Corea-」
4月14日 update
世代を超え愛されてきたヴィンテージジャズ。ジャズ・スタンダード・ナンバーの数々をお送りします。今回は、アコースティックとエレクトリック両方のサウンドで独自の音楽世界を作り上げたピアニスト、チック・コリアの楽曲を特集。彼の遺した名曲の数々はスタンダードナンバーと同様に今後も愛され、演奏され続けるでしょう。
年月をかけ受け継がれる音の響き・・・そんな深みを楽しむ贅沢な時間をお過ごし下さい。
新番組 「JazzToday - 曽根麻央 LIVE」
4月14日 update
進化するジャズの姿を、リアルに体験するJazzToday。拡張し混在するジャズのイメージをとらえるライブシリーズです。今回は、初のブルーノート東京でのライブも決定!トランペットとピアノの同時演奏によるジャズの二刀流として注目を集める曽根麻央がリーダーを務めるバンド、“MAO SONÉ Brightness Of The LivesのLIVEをご紹介します。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
トピック [NEWS]
曽根麻央による「Monthly Disc Review」第13回目更新!
トランペッター、ピアニスト、作曲家、曽根麻央による「Monthly Disc Review」。曽根さんが選ぶ名盤をアーティスト目線で解説。新たな音の聴こえ方がします。今回はジャズ・アンサンブルの最高到達地点ともいえる楽曲を詳しく紐解きます。人生のどこかで14分時間をとって聴いてみてください。
トピック [NEWS]
SHOP PAGEオープン!
JJazz.NetやJAZZ UNITEDオリジナルのジャズグッズを揃えたショップページが完成。我々が欲しいジャズグッズを作りたい!ということでジャズ周辺のデザイナーさんたちとコラボレートしてオリジナルのグッズを制作しました。先日開催したイベント”JAZZ UNITED”シリーズは世界のどこかにある架空のジャズレーベルみたいなイメージ。いつか海外の著名ジャズミュージシャンが身につけてくれることを夢見ています。
My First Jazz [NEWS]
初めてジャズに触れた1枚「My First Jazz」
ミュージシャンはもちろん、プロデューサー、ライターなど様々な方にジャズに触れた1枚、オススメの1枚を語ってもらうコンテンツ。今回は新作をリリースしたばかりのジャズトランペッター・市原ひかりさん。「実際に自分でジャズを演奏するようになり、このアルバムの素晴らしさをまた違った角度からヒシヒシと感じている今日この頃です。」
トピック [NEWS]
”車×Jazz” Garage Concerts
東京・六本木にあるこだわりのカーグッズショップ「ル・ガラージュ」のライブシリーズ「Garage Concerts」。市原ひかり・萩原亮DUOによるセッションをお楽しみいただけます。今後もこのシリーズ続きますので是非チェックを。
トピック [NEWS]
JJazz.Netで告知、PRしませんか?
リリース情報やライブのPR、告知をJJazz.Netでしませんか?レーベルさんやプロモーターさん、ミュージシャンの方々に問い合わせいただくことが多い為、比較的廉価なPRメニューをご用意しました。新しいジャズ情報は意外と得られないもの。まずはジャズファンのみなさんに知ってもらう。そんなPRのご協力をいたします。お店情報やスポット情報など、個人店さんも是非ご活用ください。よく聴いているJJazz.Netの番組の中でも紹介できます!
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『Gathering At Park Drive /曽根麻央』
番組ではトランペット奏者 / ピアニスト、曽根麻央が率いるバンド、MAO SONÉ Brightness Of The Livesのライブを紹介していますが、番組ラストには4月14日(水)に配信されたばかり、このバンドのニューシングルをお送りしています。楽曲名にもなっている” Park Drive”とはバークリー音楽大学在学中に彼が住んでいたアパートのあった通りの名前で、ルームメイトとしてこのバンドメンバー、井上銘、山本連、木村紘も一時期一緒に住んでいたそう。4月23日(金)にはこのバンドでブルーノート東京での初の公演を行ないます。この機会お見逃しなく。
「Jazz Today」でO.A.中
CD 『 Before the dawn/鈴木直人』
Gibson Jazz Guitar Contestにて最優秀ギタリスト賞を受賞、 ブルーノートでのリーリトナーとの共演も果たしているジャズ・ギタリスト鈴木直人のニューアルバム。番組ではチックコリアの「Windows」を紹介。スパニッシュな奏法に巧みなアドリブラインほとばしるソロ名演です。アルバムにはカバーとオリジナル5曲づつを収録。柔らかで繊細なサウンドがじっくり聞き込める内容になっています。
「温故知新」でO.A.中
CD 『Pallet On Your Floor / Becca Stevens & Elan Mehler』
作品ごとに様々な顔を見せ魅了するベッカ・スティーヴンスの最新作はピアニスト、イーラン・メーラーとのデュオ・アルバム。2009年にイーランのアルバムで共演、親交が深まり、ヴォーカルとピアノだけという邂逅となった今作。ベッカのルーツであるフォークやブルースなど古き良きアメリカンミュージックが、幻想的なピアノと抒情的な歌唱で織り成されています。フィジカルでは日本のみのリリース。
「PICK UP」でO.A.中
CD 『First touch / 中嶋錠二トリオ』
彩度の低い背景に漂う蛍光色がゾクゾクする。質感にもこだわっていそうで是非実物を見てみたいこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「PICK UP」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved