記事履歴

 
 
【Vol.711】須永辰緒「夜ジャズ.Net」更新 ゲスト 小田朋美 / 「AIRPORT」更新 話題のタイ・イサーン音楽を紹介 / ジャズシンガーakikoコラム / JJazzスタッフによる今週のオススメCD
  • 発行日 2017-06-22
うまく表示されない方はこちら
JJazz.Net メールマガジン facebook twitter
2017年06月22日 Vol.711
こんにちは、JJazz.Netです。

先日「だしのテイスティング&勉強会」に参加してきました。最近鰹の枯れ節を削っておりまして、味噌汁やそば、うどんと、我が家ではだしの活躍が凄まじく、だしのシャワーをもっと浴びたいということで行って参りました。

昆布をきかせた関西風から関東の蕎麦にあうだしの組み合わせ、そして、しょうゆやたまり、塩などを加えることでアラ不思議!!ほんとに味が全然違うんですね。そんなだしの話の中で興味深かったのが鰹節。保存するために偶発的に生まれたものであろうということでしたが、魚の中でも何故鰹が古代から現代にかけて定番なのかというと、ダントツに美味しかったからだとか。スタンダードになるからにはやはり理由があるということですね。

という前ふりがあってジャズの話になる訳ですが(笑)、現代に受け継がれるジャズの名曲とともに綴るakikoさんのコラム『ジャズを詠む』の3回目が更新されました。今回は「GIRL TALK」。akikoさんがいう通り、確かにジャズには「正解」がないのだから、自分が好きな音を楽しめば良い。そう考えるとジャズはとっても自由な音楽ですね。

さて、今週更新した番組「夜ジャズ.Net」のゲストはCRCK/LCKSで知られる小田朋美さん。ジャズミュージシャンと一緒に制作することで生まれるケミストリー、興味深いです。それにしても小田さん本当に多才です。そして同じく更新したばかりの番組「AIRPORT」では映画『バンコクナイツ』の音楽監修やタイ音楽のディスクガイド『旅するタイ・イサーン音楽ディスク・ガイド』などで話題の2人組、soi48さんがゲスト。クラブミュージックと旅が好きでタイの音楽にハマり、それが高じてタイの地方地方にでかけ、レコードやカセットテープをディグる(笑)。そんな話がメチャクチャ痛快で面白いです。今年のフジロックへの出演も決定していますが、タイのエクスペリメンタルなサウンドを爆音できく、これかなりトリップできそうです。

さて、梅雨の盛りで気分が上がりきらない今日この頃ですがJJazz.Netでグッドミュージックをお楽しみ下さい。

TEXT: 岡村 誠樹

Barbara Morrison & Yu Ooka Group
NEW PROGRAM毎週水曜日に更新される番組のテーマとコンセプトをいち早くお届け!
新番組 「夜ジャズ.Net - 小田朋美」
6月21日 update
オーセンティックなジャズリスナー、そして若いクラブジャズ世代、そのどちらにもリンクする須永辰緒ナビゲート・選曲による番組。今回のゲストは番組初登場、ceroのライブサポートや菊地成孔さんのdCprG、そしてCRCK/LCKS(クラックラックス)でも知られる小田朋美さん。CRCK/LCKS注目の新作『Lighter』からいち早くお届けします。
新番組 「AIRPORT - soi48」
6月21日 update
JJazz.Net AIRPORTは、世界中の音に出会う番組です。今回は、タイ・イサーン地方の音楽を中心に発掘し新たな切り口でその魅力を発信していく注目のユニットsoi48が登場。DEEPなタイミュージックの魅力とその背景にせまります。その土地の文化に影響を受けた個性的な音楽と出会うための旅をお楽しみ下さい。
TOPICプレゼント企画、ライブ情報、アーティストコメントなどなど新着情報!
トピック [NEWS]
「ジャズシンガーakikoによるコラム『ジャズを詠む』更新」
毎月20日更新。 ジャズの名曲とともに綴る ジャズシンガーakikoのコラム。写真は日野元彦のフォトブックなども手掛けるカメラマン蓮井幹生さんです。3回目となる今回は「Girl Talk」。「不思議なことに子どもの頃から大人になった今まで、私が好きになる曲はキーが[D♭]である事が多い・・・」
トピック [NEWS]
「川村亘平斎のインドネシア滞在ドキュメンタリー映画制作クラウドファンディング中!」
JJazz.Netでもお馴染み、ガムラン奏者/影絵師/イラストレーターの川村亘平斎さん。現在は、美術新人賞受賞に伴いインドネシアの古典影絵のマスターに弟子入りして修行中です。そんな貴重な時間を映像化するという企画がクラウドファンディングで7/6まで展開されています。
トピック [NEWS]
「アストル・ピアソラの黄金期を支えた現代タンゴの最高峰パブロ・シーグレルの来日公演」
ピアソラ最後のピアニスト Pablo Ziegler ヌエヴォ タンゴ アンサンブル、タンゴの革命児として世界的に知られているアストル・ピアソラが残した名曲の数々を、彼のピアニストが自ら演奏し、語る。共演には、パブロ氏自身で選んだ日本を代表するミュージシャン達が集結。
トピック [NEWS]
「Monthly Disc Review更新!」
オススメのジャズアルバムを紹介している「Monthly Disc Review」。若手の音楽ライター、花木洸さん今月のセレクションは、ベテランベーシスト安ヵ川大樹の新作『Blessing』です。
プレゼント [PRESENT]
「持山翔子(m.s.t.) サイン入りCD『Pianium』を抽選で1名様にプレゼント」
青木カレンがナビゲートする番組「TOUCH OF JAZZからプレゼント。今回のゲストは2017年4月にメジャーデビューしたジャズユニット、m.s.t.のミニアルバム『Pianium』をサイン入りでプレゼントします。
西原商会
RECOMMEND CDスタッフおすすめCD
CD 『Lighter / CRCK/LCKS』
今回のゲスト、小田朋美さんがヴォーカルを務める人気バンドCRCK/LCKSの新作です。新ベーシストにオチ・ザ・ファンクを迎え、小西遼、井上銘、石若駿といった俊英ジャズミュージシャン達が本気で挑む確信犯的なポップネス!これまた痛快です。それにしても現在公開中のJJazz.Net各番組に新世代のジャズミュージシャンが出演中。「TOKYO JAZZ MAP」 には安藤康平さん、「Jazz Today」では石若駿さん率いるバンドのライブをご紹介しています。
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
『俺たち兄弟、都会を行く / Suthep Daoduangmai Band』
タイ東北部のイサーン地方の伝統音楽モーラムというのが最近日本でも局地的に盛り上がっている・・・という噂をきいたのが去年のちょうど今頃だったのですが、この音楽には確かに人を躍らせる何かがある!今回の「AIRPORT」ではそんな音楽の魅力をsoi48の二人がたっぷりと紹介してくれています。新たな音楽との出会いに、ワールドミュージックファンならずとも是非おススメしたいこのアルバム。ちなみにsoi48は今年のフジロックに出演ということで苗場に鳴り響くモーラム・・・これはかなり楽しそうですよ。
「AIRPORT」でO.A.中
CD 『Welcome To The Garden / Solomons Garden』
Nao Yoshiokaを始め、上質なソウルミュージックをピックアップするレーベルSweet Soul Recordsよりリリース。UK発、最新ソウルを展開してゆく注目の音楽集団Solomons Gardenは、気鋭の実力派達が集まり、楽曲制作を基盤にしたグループ。ブラックミュージックの枠を越えて実験的なサウンドに挑み続けていて、メンバーの様々なバックボーンを見つけられる一枚です。あえてビートと呼応させない揺らぎのある歌い回しや、若干あどけなさのある声質のヴォーカルなど、隙があって妙に心地いい。ソウルミュージックも洗練されていっているのだなぁ。
「夜ジャズ.Net」でO.A.中
『Lam Phaen Motorsai Tham Saep: The Best Of Lam Phaen Sister No.1 / Khwanta Fasawang』
交番に貼ってあるやつのインパクト!目をそらすことができず脳裏に焼き付くこのジャケットが今週一番のお気に入り!
「AIRPORT」でO.A.中
JJazz.Net へのご意見・ご要望はclub@jjazz.net へ。
◇メールマガジンの登録・解除はこちら
◇メールアドレス及び登録内容の変更はこちら
SESSION: MUSIC & LIFESTYLE  https://www.jjazz.net/ Copyright SYNERGY,INC. All Rights Reserved